スポンサードリンク

山口哲治は星稜高校卒業後、現在神戸製鋼!松井秀喜が認めた消えた天才の結婚は?

こんにちは!

2019年1月3日(木)  21時00分~24時00分に放送される

消えた天才 ★松井秀喜&松岡修造が完敗した天才大追跡!新春3時間SP★

松井秀喜さんが唯一打てなかった天才投手山口哲治さんが登場します。

山口哲治さんは、松井秀喜さんの高校時代の同級生で絶対的な星稜高校のエースでした。

なぜ表舞台から消えることとなったのでしょうか。

気になったので調べてみました。

 

星稜高校で松井秀喜と甲子園に共に出場した山口哲治って何者?

 

メジャーリーグまで活躍された松井秀喜さん。

これまでに数々の歴戦の投手と闘い抜いてこられたことだと思います。

そんな松井秀喜さんがかつての戦歴の中から、「あいつの球は打てなかった」と話に挙げる山口哲治さんはどのような選手だったのでしょうか。

 

1974年生まれで現在44歳となる、山口哲治さん。

 

出身は、石川県、中学校はかほく市河北台中学校です。

このころからエースとして活躍していた山口哲治さん。

あの松井秀喜氏ともこのころ対戦したことがあるようです。

ちなみに、松井選手の中学時代の通算打率は6割を超え、

3試合連続本塁打を放ったこともあるそう。

こんなすごい選手が、「山口哲治の球は打てなかった」というってことは

当時から相当球が速かったんでしょうね!

 

中学卒業後、石川県の強豪・星稜高校に進学。

そこで、かつてのライバル松井秀喜氏とチームメイトになることとなりました。

この二人が出揃うということで、当時の星稜高校は相当強かったらしいですよ!

松井秀喜さんは誰もが認める4番バッターでしたが、なんと山口さんは投手(背番号1)でなんと3番を打っていたそうです!

今でいう大谷翔平のような存在でしょうか?!

甲子園大会への進出も山口哲治さんの活躍は見逃せず

3年生の夏の石川県大会の予選では、なんと防御率0.00!

つまり1点も取られることなく、県大会を制覇し、

甲子園大会へと進まれたようです。

星稜高校野球部の絶対的エースって感じで心強かったでしょうね!

そんな星稜高校は甲子園2回戦明徳義塾高校との対戦で甲子園を去ります。

 

あの伝説の「松井秀喜氏への5打席連続敬遠」による敗退です。

 

2回戦の明徳義塾高校戦では、序盤で3点を許し、リードを与える展開に。

このときの状況を、山口哲治さんは、

「相手に5連続敬遠による逃げ切りの選択肢を与えてしまった責任を死ぬまで忘れないと背負い込まれている」

ことを後日インタビューで吐露されました。

とはいうものの、山口さん自身も凄いバッターなので、この試合何も活躍していないというわけではないんですよ?

この試合で長打を打っていますし、最終回での1点を追うツーアウトの場面でも3塁打を放っているということで、打撃で実際は活躍されているんですね!

まぁ、勝負の世界は厳しいので、結果的に明徳義塾は松井さんに5回目の敬遠を。

星稜高校は3対2で敗れ、残念ながら甲子園で優勝することはできませんでした。

5回の敬遠となるとさすがに悔しかったでしょうね・・

それだけ松井さんが打っていた確率が高いと判断されたってことですね!

 

その後、これらの活躍が認められ、高校日本代表に松井氏と共に選ばれた山口哲治氏さん。

代表宿舎では、松井秀喜さんがプロへ志望されている意思を聞き、松井秀喜さんとともにとプロ野球でプレイすることを夢見て、

山口哲治さんもプロ志望届けを提出されました!

しかし、なぜか山口哲治さんはドラフト会議でプロ球団からの指名を受けることはありませんでした。

歴史に「もし」はありませんが、もし大谷翔平の二刀流の凄さが浸透した

今現在ドラフトがあるならば、きっと山口選手の凄さが評価され

プロ入りもしていたのではないでしょうか?

 

なぜ山口哲治氏を松井秀喜氏が「天才」と評価するの??

 

松井秀喜さんが山口哲治さんのことを「天才投手」と評価するのはなぜでしょうか?

 

山口哲治さんの高校時代は、

3年生の夏の石川県大会の予選では、なんと防御率0.00!

甲子園予選の決勝では、

9回2安打完封勝利という成績を収めています。

 

そして、松井秀喜さんと共に高校日本代表に選ばれました。

やはり、同じチームの中で切磋琢磨しその姿を見続けてきた

松井さんだからこそその凄さが身にしみてわかるんでしょうね!

プロ野球で活躍する姿をぜひこの目で見たかったな~と思います。

スポンサードリンク

山口哲治 星稜高校卒業後、神戸製鋼で社会人野球へ!

プロ野球に進めなかった山口哲治さん。

一時はへこんでしまったようですが、その後は気を取り直して

社会人野球の神戸製鋼へ進み、

山口哲治さんは再び「松井秀喜と対戦する」という夢を追い続けプレーをされたといいます。

しかし、運命は残酷で、

肩の故障に悩まされ、8年で引退しプロ野球に進み勝負、

またはチームメイトとして闘いたいという夢は途絶えてしまいました。

スポーツの世界は結果が全てなので、とても厳しい現実ですよね。

かつての盟友との約束をひたすら8年間もその夢を追い続けるその姿・・

熱いですね!!

しかし、その後も山口哲治氏は引き続き神戸製鋼に勤務され、

少年野球の監督を務めているそうです。

ご自身の夢は途中で途絶えましたが、山口哲治さんの教え子が

甲子園やプロ野球選手となる姿を見れるかもしれませんね!

 

山口哲治さんの結婚式で松井秀喜さんがスピーチ!巨人軍に再挑戦?!

 

山口哲治氏は、社会人野球を引退した年に、

奥さんの美砂子さんと結婚し、子供さん3人を含め

5人で幸せそうな家庭を築かれています。

 

その結婚式の際のエピソードが

松井秀樹さんと山口哲治さんとの深い絆を感じ泣けるんです!笑

山口さんの披露宴には星稜高校野球部で同期だった松井秀喜さんが

駆けつけてスピーチをされました。

松井秀喜さんがそのスピーチで山口さんに贈った言葉がこちら。

「プロで対戦するか同じチームでやるという夢がありました。夢はかなえられなかったが、これから奥さんと力を合わせて幸せな家庭を築き、2世をプロ野球に送り込んでほしい。ぜひ我が巨人軍(当時)でお待ちしています。2世をいい選手に育て上げてもらいたい。」

 

星稜高校を卒業し相当、時は経過しているのにこんな言葉を贈るなんて

二人の絆が深かったこと、山口哲治さんが素晴らしい選手だったこと

を物語っていますよね!

山口哲治さんのお子さんは長女含め

野球をやっているというから、数年後実際その姿が見れるかもしれませんね!

まとめ

2019年1月3日(木)  21時00分~24時00分に放送される

消えた天才 ★松井秀喜&松岡修造が完敗した天才大追跡!新春3時間SP★

松井秀喜さんが唯一打てなかった天才投手山口哲治さんについてまとめてみました。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です