スポンサードリンク
 

 

美人若女将・佐々木文(ささきあや)の経歴・家族・年齢・画像!ありふくよしだやの場所・行き方・クチコミは?

みなさんこんにちは。

10月26日にオンエアされる「沸騰ワード10」では、美人若女将を紹介する好評企画が復活します。

特集されるのは「意外な過去を持つ、島根の美人若女将」。

 

十中八九、警察官から老舗旅館の若女将に転身した「佐々木文(ささきあや)」さんに間違いないでしょう。

 

番組では、どのような内容が特集されるのでしょうか、楽しみですね!

こちらの記事では、佐々木文(あや)さんの経歴や家族、転身した裏話、画像などをまとめてみました。

経営している旅館「ありふくよしだや」の場所や行き方、料理・温泉などの情報もまとめていますので、テレビを見て気になった方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか!

では、さっそくご紹介します。

 

美人若女将・佐々木文(ささきあや)さんについて

 

佐々木文(ささきあや)さんは、現在の年齢は31歳。

島根県江津市の有福(ありふく)温泉にある

江戸時代から約250年間続く老舗旅館「ありふくよしだや」の若女将さんです。

 

View this post on Instagram

 

ありふく よしだや(Arifuku Yoshidaya)さん(@arifukuyoshidaya)がシェアした投稿

当テレビ番組以外にも、メディア出演をされているようです。

笑顔がとっても素敵な、美人女将さんですね!

 

話題になっている『意外な過去』の詳細やこれまでの経歴は?

 

体育教師を目指し、日本女子体育大学へ進学

 

佐々木文さんは「ありふくよしだや」の長女として誕生されました。

こちらは、2018年10月にフェイスブックに投稿された、佐々木文さんが子供の頃の写真です。

ご家族仲よさそうですね~♪お誕生日おめでとうございます。

小さい頃から、スポーツが大好きで、体育教師を目指し、2009年3月に日本女子体育大に進学されたそうです。

では、いったいなぜ教師の道から警察官の道へ進むことになったのでしょうか?

実は、大学時代に警察官に助けられた過去が大きく影響しています。

 

警察官に助けられた”急死に一生”の過去とは?

 

事件が起きたのは、佐々木さんが日本女子体育大学の1年生の夏。

 

佐々木さんが住んでいた寮に見知らぬ男が侵入しました!

 

夜だったのでしょうか・・?

佐々木さんは部屋で1人で眠っていたそうです。

ニュースによると、そのとき男は佐々木さんには気づかず退出し、後日警察に逮捕されました。

 

無事だったとはいえ、「生きた心地のしない恐怖感」に震えたそうです。

そりゃぁ。。トラウマものですよね・・

大学に入ってすぐに見知らぬ男に進入されるなんて。

暴行などされずに本当によかったです。

 

(ところで、進入されたのに気づかなかったのに、どのような経緯で逮捕されたのでしょうか。物を盗られ後日それに気づき通報したのでしょうか。)

 

「恐怖」の一方で、生まれたのは「警察官への憧れ」。

男が逮捕されたことに心の底から安心し、私も女性や子供たちに安心感を与えたいと思ったそうです。

大学を2009年3月に卒業後、教員として中学校に2年間勤務されましたが、警察官への憧れは消えず、警察官の採用試験に挑戦。

平成24年度、みごと警視庁に採用されました!

スポンサードリンク

「憧れの警察官」から「老舗旅館の若女将」に転身した理由は?

憧れの警察官から一転、今年2018年3月に老舗旅館の女将に転身されます。

いったいなぜ、”憧れの”警察官から転身されたのでしょうか?

 

実は、大変な旅館経営の負担で苦しんでいるお母さんを助けたい!

という優しい思いが裏にあったそうです。

 

警視庁採用後、身体の弱い父、正臣さん(69)の分まで頑張っていたお母さんの美弥子さん(66)が体調を崩されたため、帰郷。

平成26年度に島根の地元で警察官として務めながら両親を見守っていく中、人口減少と高齢化により「生まれ育った有福がなくなってしまう」との危機感を感じ今年3月、旅館を継ぐことを決意されました。

教師の道をけってまでなった憧れの警察官。

辞めるときは相当悩まれたのではないでしょうか。

上記誕生日のフェイスブックにもあるように、小さい頃から大切に育ててくれたお母様への感謝の気持ちが勝ったのでしょうね ♪

 

やり手美人若女将の誕生!SNSやメディア出演

今年2018年3月に、江戸時代から約250年間続く老舗旅館「ありふくよしだや」の女将に転身された佐々木文(ささきあや)さん。

次の日の仕込みや予約確認、部屋割りなど、慣れない女将業の中、最近では持ち前の美貌を活かし、自分でフェイスブックやインスタグラムといったSNSの投稿をし、さらにメディア出演にも力をいれられているようです。

家族構成、結婚の有無など

これまでわかっているご家族の情報では、父:正臣さん(69)、母:美弥子さん(66)の他に、

文さんが”長女”と言う記載や子供の頃写真からご長男さんがいらっしゃるのではないかと思います。

さらに、フェイスブック上に看板犬「ライム」君!

ちょっと怖そうですが、看板犬ということもあり人馴れしてるんでしょうね♪

 

View this post on Instagram

 

ありふく よしだや(Arifuku Yoshidaya)さん(@arifukuyoshidaya)がシェアした投稿

ネット上には、ご主人に関する記事が一切なかった為、まだご結婚はされていないのではないでしょうか。

有福温泉「ありふくよしだや」とは?

住所・電話番号・アクセス方法等

  • 旅館名:ありふくよしだや
  • 住所:〒695-0156 島根県江津市有福温泉町708
  • 電話番号:0855-56-2222
  • 地図

  • アクセス方法

【大阪】→中国自動車道240分→【千代田JCT】→浜田自動車道30分→【旭I.C.】→30分→よしだや

【広島】→中国自動車道50分→【千代田JCT】→浜田自動車道30分→【旭I.C.】→30分→よしだや

【福岡】→中国自動車道190分→【千代田JCT】→浜田自動車道30分→【旭I.C.】→30分→よしだや

【益田】→国道9号線50分→【浜田】】→25分→よしだや

【松江】→国道9号線150分→【浜田.】→25分→よしだや

引用:http://www.yosidaya.jp/access/index.html

 

ここがスゴイぞ「ありふくよしだや」

100%天然、自家源泉

有福温泉で唯一、加熱・加水・循環なしの自家源泉かけ流しの宿。

よしだや自慢のお湯をギュッと詰め込んだ、保存料や他の原料を一切使用していない天然の化粧水「有福みすと」を東京日本橋島根館や広島空港で販売中。

月刊雑誌「美STORY」でも特集!

泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
少しぬるめのお湯はやわらかく、トロリとしたお湯

殿方用の『やくしの湯』、婦人用の『かんのんの湯』の2種類

 

温泉&宿のクチコミ

  • とても素敵なスタッフさんがいらっしゃるおもてなしの素晴らしいお宿でした。 お部屋も広くてふかふかのお布団でぐっすり眠れました! 温泉もツルツルのお肌になれて気持ちよかった。
  • 源泉かけ流しだから、お湯も綺麗な状態だし、温度も適温で、お肌もスベスベになりました。 温泉は本当に良くて、翌朝にも、朝風呂頂きました。

料理が自慢

「浜田漁港」の新鮮な海産物、太陽をいっぱいに浴びた島根の新鮮野菜を自慢の板さんが調理。

 

View this post on Instagram

 

お料理シリーズ②❗️ 「ありふくよしだや」の素晴らしい板前さん。お客様のことを常に考え、1つひとつ全て手作りです。 そんな板さんのお料理を紹介しています。とっても素敵です✨ 今回は板さんの背中をこっそり隠し撮り✨ ・ ・ ・ #ご縁の国しまね #島根旅行 #島根県 #江津市 #有福温泉 #ありふくよしだや #shimane #gotsu #arifukuonsen #旅館でまったり #創業250年 #温泉巡り #天然温泉 #石見神楽 #御前湯 #温泉旅館 #大自然 #有福 #yoshidaya #板前さん #料理は愛情 #懐石料理 #前菜盛り合わせ #まだまだ続く#お刺身美味しい #浜田港 から直送#旅館の夕食

ありふく よしだや(Arifuku Yoshidaya)さん(@arifukuyoshidaya)がシェアした投稿 –

併設する「茶々よしだや」でまったりと

H29年11月古民家を改修しオープン!抹茶や団子が美味しそうです♪

 

View this post on Instagram

 

こんにちは 茶々よしのやです🍵 今日はとっても気持ちの良いお天気になりました。 茶々よしのやでは、縁側もオープンし、ぽかぽかと日差しが降り注いでいます☀️ 茶々よしのやまでの道には、お花が元気いっぱいに咲いています🌼 スイーツやお抹茶、コーヒー、ビール、釜めしなどもありますのでぜひお立ち寄りください♨️ ・ ・ ・ #島根県#浜田市#江津市#cafe#古民家カフェ #cafe#縁側 #ゴールデンウィーク #抹茶 #有福温泉 #ありふくよしだや #旅館 #茶々 #日帰り温泉 #スイーツ #釜飯 #女子旅 #Japan #spa #shimane#神楽 #歴史 #おもてなし #田舎

ありふく よしだや(Arifuku Yoshidaya)さん(@arifukuyoshidaya)がシェアした投稿 –

予約方法

公式ホームページ

電話、ファックスの他、公式ホームページにてインターネット上で予約が出来るようです。

  • お一人様1泊2食付(平日):11,800円~
  • お一人様1泊素泊(平日):6,800円(税込)

詳細は公式ホームページ(http://www.yosidaya.jp/plan/index.html)まで

 

Airbnb

宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイトAirbnb(エアビーアンドビー)でも予約を受けつけているようです。

こちらは、現時点一泊6000円。

日によって異なるかもしれませんが、こちらの方が安く設定しているのでしょうか・・?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、警察官から老舗旅館「ありふくよしだや」の若女将に転身した「佐々木文(ささきあや)」さん

これからも、佐々木文さんの活躍に目が離せませんね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 

 

 

 

スポンサードリンク

関連記事(一部Sponsored Link)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です