スポンサードリンク
 

 

日芸祭2018のゲストやミスコン情報!タイムスケジュールも調べてみた♪

秋、学園祭真っ盛り!今年も学園祭の季節がやってきました♪

今年も、日本大学芸術学部、いわゆる「日芸」では

「日芸祭」が開催されます!

 

日芸祭は、一般投票と,全国128校の学園祭実行委員長等の票により選ばれた、『行きたい学園祭ランキング』1位にも選ばれたことがある大人気の学園祭です。

芸術の秋にふさわしく、独創性にあふれた展示や、オシャレなパフォーマンスや演劇が、大学生によってところせましと学内いっぱいに表現されています。

実は、そんな芸術祭、その大学に通う大学生だけのお祭りじゃないんです。

なんと!

一般公開されていて、誰でも入場可能 ♪

美術館は敷居が高くて寄りつけないって人も、この日芸祭は入場無料なので、気軽に入れることもあり、例年約4万5000人ほどの人が集まります。

アクセサリーや雑貨、絵画、陶器に至るまで様々なお店がそろい、各年テーマに合わせた展示やパフォーマンスが「どこを見回しても楽しい!」と毎年話題を集めています。

また、芸能人ゲストやミスコンなどもはずせません!

それでは、今年の気になる日程、豪華ゲスト、ミスコン情報などご紹介します。

日本大学芸術学部「日芸祭」2018!今年のテーマは?気になる日程やアクセス方法も

 

「日芸」の正式名称は日本大学藝術学部。

つまり、独立した芸術大学というわけではなく、あくまで日本大学14学部あるうちの1つの学部としてあるんですね。

在学生は約4000人。

ちなみに、日芸のキャッチコピーは

「普通じゃない、が、普通です」

 

一人、二人じゃなく日芸にかよう約4000人全員が

「普通じゃない、が、普通です」。

を目指してるなんて、

とんでもない奇人・変人個性あふれる方々が大学に通ってそうですね!

 

日芸は、演劇学科、音楽学科、放送学科、美術学科、写真学科、文芸学科、デザイン学科、映画学科の8つのアート学科で構成されています。

 

今年のテーマ

「夜芸祭」の画像検索結果

今年の日芸祭のテーマは

夜芸祭

 

『夜芸祭』 に込めた想いとは、ホームページによると、

“日”が出ている間は見せられない私たち日芸生の本性を、3日間だけは思いっきり表現しよう!

“夜”の間しか姿を表せないバケモノのように、自分自身をさらけ出せ!

そんな思いからこのテーマは生まれました。

日芸生はもちろん。ご来場のみなさまも私たちバケモノと一緒に3日間の宴を思う存分に楽しんでください。

引用:早稲田祭公式https://wasedasai.net/index.html

とのこと。

これまでに数多くの逸材をに幅広い分野で活躍する有名人を輩出しているのも、こういった自己表現の多彩さから生まれているのでしょうか。

「NANA」「おくりびと」などを手がけた、邦画界の中でも特に有名なプロデューサーの一人中沢 敏明さん。

近年NHKの連続テレビ小説『あまちゃん』の脚本を手がけた「クドカン」こと宮藤官九郎さん。

漫画「名探偵コナン」で有名な青山 剛昌さんや、作家のよしもとばななさんもここの出身ですね!

スポンサードリンク

開催日時・場所

開催日時

  • 2018年11月2日(金) 時間帯不明
  • 2018年11月3日(土) 時間帯不明
  • 2018年11月4日(日) 時間帯不明

それぞれの日時によって催し物が違いますので、事前に公式HPなどでチェックしましょう。

開催場所

  • 日芸・江古田キャンパス

住所とアクセス方法

日芸キャンパスは「江古田キャンパス」と「所沢キャンパス」の二つがありますが、今回開催されるのは「江古田キャンパス」ですので注意してください。

最寄の、電車情報も調べてみました。

所在地
〒176-8525 東京都練馬区旭丘2-42-1
(西武池袋線各駅停車にて江古田駅下車 北口より徒歩1分)

 

早稲田祭2018のみどころ!ゲストやイベントは?

 

みどころ1:ミスコン!ミス日芸コンテスト2018

毎年注目が集まる、ミス日芸コンテスト。

2年前の2016年、日芸ならでわのニュースにもなった珍事件がおこりました。

壇上に登場したファイナリストの中に、なんと「男性」が登場!

177センチの長身に黒を基調とした和風ドレス、ニーソックス、ヴェールを身に着けたその姿に周囲はざわめきました(笑)

改めて女の子の魅力ってなんだろう、ひいてはこの学校の学生の魅力ってなんだろう、と考えたとき、容姿だけで順位が決まってしまうのはもったいないと思った
引用:2016年学園祭実行委員会の下村美雨さん談

さすが「普通じゃない、が、普通です」の精神デスネ

私には、女の子の魅力は、女の子にしかないような気がするのですが。

さて、こんなミス日芸コンテスト、今年のファイナリストはというと・・・

どなたも、レベルが高い ♪

今年のテーマは「内に秘めた個性をさらけ出せ!」

盛り上がることを期待しています!

それでは、今年のファイナリストをご紹介します。


今回のミスコンは男性はいないものの留学生を含め、国際的ですね ♪

昨年のミスコンでは、自分を表現する展示物を飾ったりしたようです。

みどころ2:多彩な芸能人ゲスト&ライブパフォーマンス

 

日芸では、パフォーマンスを鑑賞したり実際に美大生が普段作っている作品を見ることができたり、……様々な視点から芸術を堪能することができる点が最大の魅力です。

また、多彩なゲストを迎えトークショーやライブなど開催されます。

現時点で把握できたイベントをご紹介します♪

ライブ情報

 

ライブ:SAKANAMON/忘れらんねえよ

上記2バンドが出演されます。
SAKANAMONは2007年から活動しているスリーピースロックバンド。
忘れらんねえよは2008年12月に結成されたロックバンドです。

日時:2018年11月2日(金) 開場11:30・開演12:00
会場:大ホール
入場料:無料(整理券配布あり)
*学外・整理券配布情報 配布日 11月2日(金) 時間 10:00〜11:00 場所 江古田校舎インフォメーションテント横

 

ライブ:Dan te Lion/AOS(from AMAZO NIGHT)

日程:2018年11月2日(金)
会場:江古田校舎 中庭ステージ(雨天時は食堂にて)
入場料:無料

 

ライブ:幻.no/アイドルカレッジ
日程:2018年11月3日(土) 待機列作成 14:00、開場14:20、開演14:40
会場:江古田校舎 大ホール 出演
入場料:無料

 

ライブ:TAKENOKO▲/あヴぁんだんど/電影と少年CQ

日時:11月3日(土)12:00〜13:10
会場:中庭ステージ
入場料:無料

 

トークショー:吉本興業所属「ブロードキャスト!!房野史典」さん

ブロードキャスト!!はよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属するお笑いコンビですね!

歴史好きがこうじて、つっこみ担当の房野史典さんが、『笑えて、泣けて、するする頭に入る 超現代語訳 幕末物語』という本を2018年8月に出版されました。

今回は、幕末を、”超現代語訳”したら、どうなるのか?!について語られます。
こういった切り口で授業をしてもらえれば間違いなく私は歴史好きになっただろうなぁ
歴史を学ぶ上で、これ以上の本は今現在では無いと思う。
など、amazonでも、とっても高評価を貰っているようです!

当日に優先入場券の配布を予定されているようです。
日時:11月3日(土/祝)16:00〜(開場15:40)
場所:西棟5F 文芸資料室

トークショー:脚本家 北川亜矢子さん&女優の佐藤みゆきさん

北川亜矢子さんは、スターダストピクチャーズに所属されている映画やドラマの脚本家ですね。

ドラマでは、「女くどき飯」シリーズ「監獄学園」「オヤコイ」

映画では「真白の恋」「アニバーサリー(地上300mのタダオ)」「わたしに××しなさい!」の脚本を担当されています。

佐藤みゆきさんは、フォセット・コンシェルジュに所属されている、女優さんです。

北川亜矢子さんが脚本を担当された2017年公開の『真白の恋』で映画初主演を務められたようですので、今回はお二人からその裏話など聞くことができるのでしょうか?!楽しみですね~

 

ライブペイント:たなかあずさ/原田ちあき

「たなかあずさ」さんと「原田ちあき」さんのライブペイントが開催されます!
ちなみに、ライブペイントとは、絵を描く過程を見せるパフォーマンスアートですね。

たなかあずささんは、西武渋ルタナティブスペースにて渋谷PARCO壁画レルショップの壁画ペイントライブペイント、CDジャケットイラスト等の製作など活躍されているようです♪

原田ちあきさんは、本の出版やウルフルズとのコラボグッズの販売など多彩な才能を発揮されている方のようです。

出演:11月3日(土)たなかあずさ/11月4日(日)原田ちあき
日時:11月3日(土)・4日(日)ともに10:30〜
場所:中庭ステージ
入場料:観覧無料&整理券なし。

 

まとめ

今回は、日芸祭2018の日程、アクセス方法、出演予定の豪華ゲスト、見所などをご紹介しました。

日芸祭は、学生の催し物を見たり、作品の展示を見て回ったり、オリジナルグッズを買ったり、…楽しみ方は無限大です。

夜芸祭のテーマに沿ったイベントの詳細はわかりませんでしたが、きっと当日は様々なパフォーマンスが用意されているはずです。

入場料無料なイベントがほとんどのようですので、お気軽にぜひ足を運んでみてくださいね。

お気に入りの一品に出会えるかもしれませんよ?

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です