スポンサードリンク
 

 

東大の学園祭、駒場祭2018!日程やゲスト、ミスコンは?

秋、学園祭真っ盛り!今年も各大学で学園祭が開催されています。

 

東京大学駒場キャンパスを東西に走る銀杏並木が黄金色に色づく中
今年も、東京大学、駒場キャンパスで

学園祭「第69回駒場祭」が開催されます!

 

今年で第69回を迎える駒場祭は

大学祭として早稲田祭らと並び国内最大規模で

なんと

 

 

参加企画 約500 !

来場者数 約13万人以上 !

 

 

ライブ、演劇、パフォーマンスから研究展示まで

500を超える数の企画で充実し、来場者数も13万人以上と、

学園祭としては全国屈指の規模を誇ります。

 

実は、この学園祭、その大学に通う大学生だけのお祭りじゃないんです!

一般公開されていて、誰でも入場可能な事は知っていましたか?

 

東京大学で企画されるのは、

よく話題になるライブやトークショーだけではなく

東大ならではのアイデアが生んだ斬新な企画の数々。

 

ゼミの模擬裁判やサイエンスアカデミー、

中には医学書をキーボードゲームにしてみた!

みたいな、楽しそう?!な企画まで 笑

 

今年はどんな企画が待っているんでしょうか?

 

それでは、今年の気になる日程、アクセス方法、ゲスト

公式テーマソング、みどころなどご紹介します。

 

東京大学「第69回駒場祭」2018!今年のテーマは?気になる日程やアクセス方法も

 

東京大学は、

言わずもがな東京都にある日本最高水準の教育を目指す国立大学ですね!

 

実は、東京大学には3つのキャンパスがあり

  • 主に教養課程を実施する『駒場キャンパス』
  • 専門教育を行う『本郷キャンパス』
  • 主に大学院課程の教育を行う『柏キャンパス』

に分けられています。

 


東大のイメージは赤門がある『本郷キャンパス』でしょう。
このキャンパスでも毎年5月に五月祭が行われるほか、
オープンキャンパスや大学案内が行われています。

今回の駒場祭は学生の多数が1,2年生が占める
『駒場キャンパス』で開催されますので注意してください!

 

東京大学出身の芸能人と言えば、

タレントの菊川怜さん、「今でしょ!」で有名な予備校講師の林修さん

アナウンサーの枡太一さん、草野ひとしさんなど

挙げればきりがありません。

スポンサードリンク

第69回駒場祭2018の『テーマ』

 

今年の駒場祭のテーマは

『はい、ちーず』

思わずピースしたくなるようなテーマですね笑

ホームページによると、

今年の駒場祭のテーマは
「はい、ちーず」。

駒場祭に訪れた

東大生の情熱が紡ぐ作品
心ときめく場面を探してファインダーをのぞく

みつけた感動に思わずこぼれる笑顔
そんな表情にもレンズを向ける

シャッターが切られた瞬間、祭は永遠にあなたのものに。

思い思いの一枚を

皆さまの笑顔、東大生の誇らしげな顔、真剣な顔。どんな表情も、姿も、第69回駒場祭を彩るすべての瞬間を永遠に残したい。そんな願いの込められたテーマです。

引用:駒場祭公式ホームページhttps://www.komabasai.net/69/visitor/about

とのこと。

なるほど、熱いテーマだったんですね!

公式テーマソング

駒場祭では今や欠かせない「公式テーマソング」

毎年、委員会内の1次審査を受け、通過した楽曲が一般投票による2次審査に進みます。

2次審査の期間は【9月7日(金)12時 〜 9月13日(木)23時59分】でしたので、すでに投票期間は終了しています。

10曲が選定され、そのうち選ばれるのは一つ!

気になる方は、公式ホームページでご覧ください ♪

開催日時・場所

開催日時

2018年11月23日(金・祝) 午前9時から午後6時
2018年11月24日(土)   午前9時から午後6時
2018年11月25日(日)   午前9時から午後5時

それぞれの日時によって催し物が違いますので、事前に公式HPなどでチェックしましょう。

開催場所

  • 東京大学 駒場キャンパス

住所とアクセス方法

住所

〒153-0041 東京都目黒区駒場3丁目8−1

交通アクセス

  • 京王井の頭線 駒場東大前駅 東口改札すぐ
  • 東急バス渋55系統 東大裏バス停すぐ

 

第69回駒場祭2018のみどころ!ゲストやイベントは?

 

みどころ1:アカデミックさ溢れる数々の企画

駒場祭は、やはり東京大学の学園祭ということもあり、非常に知的でアカデミックな企画がたくさんあります。

ゲストは現在のところ不明です。

今年の企画はまだ公表されていないため、昨年の企画例をご紹介します!

1 最新VR(バーチャルリアリティ)技術体験

VR

2017年2月に結成され、VR技術を用いたコンテンツ開発などを行っているVRサークル『UT-virtual』。

前回の駒場祭企画では「Wonder Sphere VR」と題し、不思議な球体についての研究発表が行われる会場にで、様々なタイプのVR体験を提供したそうです。

VRは体験したひとしかそのスゴさはわかりませんよね。
想像以上にハマル人がいるそうです。
ハマリ過ぎに注意!

2 みかん教室

みかんの消費量増加を目指すユニークな活動で話題の東大みかん愛好会。
昨年は3つの企画からなる『みかん教室』を開催しました!

  • 「三感でみかん」
    視覚・嗅覚・味覚を使って産地ごとのみかんの食べ比べ
  • 「みかんセミナー」
    おいしいみかんの見極め方や保存方法等「ガチみかん授業」
  • 「みかん素敵空間」
    みかんの皮で作ったピールアートやモザイクアート体験

 

3 医学書をキーボードゲームにしてみた

引用:第68回駒場祭https://www.komabasai.net/68/visitor/search/view?id=689

大学で習う医学・生物学の内容をできる限りわかりやすく、
楽しく、面白く世の中に発信することを目的として作られた
『東京大学医学部生物学教育研究会』

「どうせ勉強するなら楽しく学びたい!」

そんな誰もが抱く願いに応えるそんな彼ら(彼女ら)が産み出したボードゲーム”Diorets”は医学部で学ぶ「生理学」の分野について、ゲームを通して学べます。

内容は医学そのものですが、プレイするうえで専門知識は必要なく、どなたでも簡単に楽しめることが大きな特徴だそうです!

一度やってみたいですね~。

4 本格的なプラネタリウム

「街中では見えない星空の素晴らしさを伝えたい…」 との思いを胸に、毎年駒場祭にプラネタリウムを出展している『東京大学 地文研究会天文部』。

ドームから投影機、上映プログラム、さらには場内展示まで、すべて手作りで、今まで数々の賞を受賞してきたそうです。
ドームの大きさはアマチュア最大級で、直径は、なんと12メートル。

昨年は、観覧は無料ですが、会場で配布される整理券が必要だったようです。

とても美しいでしょうね。

 

参加企画500を越えるため、全ては紹介できません!

ご自身の足で、楽しんできてください ♪

 

みどころ2:ミス&ミスター東大コンテスト!

 

点は二物を与えましたね!(キッパリ)

言わずと知れた日本最難関の国立大学。

知も美も兼ね備えた女性が、ファイナリストとして今年も出揃いました!

近年ではミスコン後に芸能事務所に入る人も多く、

2017年の準ミス東大に輝いた大野南香さんは、

大手芸能プロダクションで、ガッキーも所属するレプロエンターテイメントに所属しました!


2017年のミス東大に輝いた松本有紗さんは、大手アナウンサー事務所のセントフォースに所属され

最近はネプリーグに出演するなど多才な才能を発揮されています♪


それでは、今年のファイナリストをご紹介します。

ミス東大2018ファイナリスト


ミスター東大2018ファイナリスト


誰がその座に座るのか楽しみですね!

 

まとめ

今回は第69回駒場祭2018の日程、アクセス方法、出演予定のゲスト、見所などをご紹介しました。

ぜひ足を運んで楽しんでみてください ♪

 

スポンサードリンク

関連記事(一部Sponsored Link)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です