スポンサードリンク
 

 

大平貴之のプラネタリウム、メガスターや経歴が凄い!施設の場所はどこ?結婚は?

こんにちは!

みなさんは、プラネタリウムをみたことありますか?

今回の情熱大陸では、

「進化し続けるプラネタリム…歴史を変えた立役者に密着取材!星空を生み出す革命児が挑む前代未聞のプロジェクトとは!?」

と題し次世代プラネタリウム・メガスターを開発したプラネタリウムクリエイターの大平貴之さんが出演されます!

これまで大平貴之さんは、ギネスワールドレコーズ認定された光学式プラネタリウム「メガスター」シリーズや

世界初の家庭用プラネタリウム「ホームスター」シリーズなどを開発されてきました。

 

今回は大平貴之さんの出身大学などの経歴、そして結婚の有無などの私生活について調べてみました。

また、大平貴之さんが開発したプラネタリウム「MEGASTAR」の

施設の場所や施設概要に触れてご紹介します。

 

大平貴之のwiki風プロフィール、高校や大学は?

  • 名前  :大平貴之(おおひらたかゆき)
  • 生年月日 :1970年3月11日
  • 出身地 :川崎市多摩区
  • 学歴  :
  • 日本大学第二高等学校、
    日本大学生産工学部機械工学科卒業
    日本大学大学院理工学研究科精密機械工学専攻修了職歴:
    株式会社ソニー生産技術部門(現在は有限会社大平技研代表取締役)
    所属事務所:ホリプロ

 

大平貴之の経歴は?

 

小学校のときからプラネタリウム製作!

小学校の頃から自分で何かを作り上げることが大好きだった

という大平貴之さん。

 

科学系の雑誌でついている付録も好きだったそうですが

そのうち既製品では物足りなくなったそうで

中学時代には、自分で設計して、製作図を作り

近くの川辺で自作のロケットを飛ばしたり

した理系の子供さんだったようです。

 

この頃から、自分で作ることに興味を持っていたのですね。

自由研究など凄そうですね!

 

自分で作るものは自分なりに徹底的に調べ挙げて、

事故のないように配慮していたそう。

 

そして10歳のときに、雑誌の付録の

プラネタリウムを製作した際に、

 

「想像していたほど星があまりきれいではない」

 

と感じた大平貴之さんは、

自分でで事典や図書の本で星の構造について調べ上げ

独自に改良を進めていったそうです。

 

10歳の頃の普通の子の感想って

純粋に星って綺麗だな、あの星座の名前って何だろう?

程度の感想ですよね?!

 

それなのに、想像していたほどきれいじゃないから

自分で改良し、研究を進めようなんて

自分の頭の中には、無限の煌びやかな星空が既に広がっていたんですね!

大学で自作で高性能プラネタリウム「アストロライナー」を製作

 

大平貴之さんは日本大学第二高等学校では物理部天文班に所属。

 

高校を卒業後は日本大学理工学部で機械工学に進学されます。

 

大学では、1991年当時、個人では製作不可能と言われていたレンズ投影式プラネタリウムを大平貴之さん一人で開発し発表します。

その名は「アストロライナー」

当時はとても話題になったそうで、多くの方が注目したそうです。

 

大平貴之さんの偉業!プラネタリウム「MEGASTAR」の誕生!

大学卒業後は有名企業ソニーに就職。

 

ソニーに働きながらも当然のごとく、

個人でプラネタリウム製作は継続されていました。

 

通常、就職一年目であれば苦労するところ、

仕事のお金はプラネタリウム製作につぎ込み

どんどん製作がはかどったと当時を振り返る大平貴之さん。

 

製作意欲がものすごいですよね。

 

そしてついにそのときが訪れます。

 

なんと、1998年には、ついに投影する星の数が170万個という、

これまでのプラネタリウムの常識を外れた

「MEGASTAR(メガスター)」

をロンドンで発表されました。

スポンサードリンク

ソニーを退社し独立!現在は、大平技研を経営

その後2003年にソニーを退社。

それはそうですよね。

これほどの大偉業を個人で発表されるくらいなの

会社の従業員としての枠に収まるわけがありませんよね。

 

プラネタリウム・クリエーターとして独立されました。

2004年、「MEGASTAR-Ⅱcosmos」がギネスワールドレコーズに認定されました。

大平貴之さんの著書がテレビドラマ化

 

2005年8月26日プラネタリウムクリエイターとして

活動を続ける大平貴之さんの自伝

「プラネタリウムを作りました。― 7畳間で生まれた410万の星 ―」

(エクスナレッジ刊)が、フジテレビによってテレビドラマ化されました。

このとき大平さんは

今まで、技術開発という世界に興味を持たなかった人たちが、大勢このドラマを見ることになるだろう。そしてそこから何を感じてくれるだろうか。夢は叶うという単純明快にして重要なメッセージ。そしてモノづくりという世界のカッコ良さ、おもしろさ、無限の可能性を、きっと感じ取ってくれることだろう。

と述べられています。

 

大平さんの現在は?

現在は神奈川県横浜市で「大平技研」という会社の

代表取締役となっています。

 

これまで、560万個の星空を投影しギネスに認定されたり、

50万年前の星空を再現したりと

斬新な発想で技術を磨いてきた大平貴之さんは現在48歳。

これからどのようなプラネタリウムを発表されるのでしょうか?

 

大平貴之のプラネタリウム「メガスター」はどこで観覧できる?

大平貴之さんが開発した「MEGASTAR」は、

「次世代のプラネタリウムシステム」いわれています。

 

かつてのプラネタリウムが投影できたのは6~7等級までの恒星で、

約6千 ~3万個でした。

 

しかし、1998年にIPS(国際プラネタリウム協会)

のロンドン大会で大平さんが発表した「MEGASTAR-Ⅰ」は、

これまでの常識を大きく覆す

従来の100倍以上に相当する、150万個もの恒星を投影するものでした。

世界中の研究者は度肝を抜かれたそうです。

 

天の川も一つ一つの恒星があつまり構成されていることを

誰の目にも明らかに投影しました。

MEGASTARは今や日本中の科学館などに設置されており、日本中の人を楽しませています。

●日本科学未来館
●東大和市立郷土博物館
●伊丹市立こども文化科学館
●日立シビックセンター科学館
●かわさき宙と緑の科学館
●神奈川工科大学厚木市子ども科学館
●山梨県立科学館
●藤橋城・西美濃プラネタリウム
●富士川楽座 プラネタリウム わいわい劇場
●もいわ山展望台内ドームシアター「スターホール」
●奈良市教育センター キッズドームシアター
●プラネタリウム BAR

 

 

 

ちなみに、

「かわさき宙と緑の科学館(川崎市青少年科学館)」

には現在、大平技研が2012年に開発した

ホームページ上の最新の大型ドーム用プラネタリウムは

「MEGASTAR-Ⅲ FUSION」となるのですが

投影できる星の数はなんと100万~2000万個!

星座が見分けやすい100万個の星空から、

双眼鏡を使って星雲星団を探すこともできる

2000万個の荘厳な星空まで、自由に投影できるそうです。

スポンサードリンク

イベント情報

なんばパークスのクリスマスイベント「雪と星降るChristmas」でSUPER MEGASTAR-IIが投影されるそうです。

なんと、プラネタリウムは無料!

お近くの方はぜひ、行かれてみてはいかがでしょうか?

イベント名: 「雪と星降るChristmas」
開催日: 2018年12月14日(金)~25日(火)
時間: 11:30~20:30

会場: なんばパークス 7階パークスホール
料金:プラネタリウムは無料。

超小型新機種「MEGASTAR CLASS(メガスター・クラス)」

簡単に持ち運びできる程に小型軽量でありながら、

プラネタリウム館と同様に

180度の全方向に、煌めくなんと100万個の

美しい星空を創りだすことが出来る小型プラネタリウム機も発売されているようです。

価格は、1,404,000円と・・・ちょっと?お高めですが

興味がある方は公式ホームページから購入できるようですよ。

 

 

大平貴之は結婚してる?

 

イケメンで高身長、高収入の大平さんはご結婚されているのでしょうか?

 

これまでの経歴を見てみるとテレビにも出演されることも多いようです。

 

となると、様々な芸能人とも接点があると思うので、

益々お相手がいるのかは気になりますよね。

 

しかし、

大平貴之さんのTwitterを見てみると、

ご結婚は少なからずされていないようです。


大平貴之さんのTwitterの投稿はとてもユニークなので本当かはわかりませんが・・・

この投稿が3年ほど前のことですし、現在はいらっしゃってもおかしくありませんよね。

 

まとめ

今回は、情熱大陸に出演される次世代プラネタリウム・メガスターを開発したプラネタリウムクリエイターの大平貴之さんについてまとめてみました。

自宅での世界初の家庭用プラネタリウム「ホームスター」シリーズを以前購入したことがありますが大変感動しましたよ!

ぜひ購入されてみてください ♪

あと大平さんのツイッターはとても面白いです。

お暇な方はのぞいてみてはいかがでしょうか。

 

最後までおつきあいただきありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です