青空レストランのトリッパ!伊賀牛のホルモン(三重県名張市)のレシピ料理が紹介!通販お取り寄せ方法は?

Fresh & Organic伊賀牛ハチノス

こんにちは。

2020年2月15日(土)  18時30分~19時00分 に放送される

満天☆青空レストラン

極上ホルモン祭り!!酒粕を食べて育つ(秘)牛が衝撃の旨さ!と題し

三重県名張の 伊賀牛のホルモンが登場します。

その中で、「トリッパ」という聞きなれない料理が出てきたので、注目してみました。

スポンサードリンク

伊賀牛のホルモンでトリッパ!三重県名張/青空レストラン

宮川大輔が美味しい食材を求めて日本全国を飛び回る! 青空レストラン。

日本各地のおいしい料理・食材が紹介され、ついつい翌日の晩御飯が同じメニューになることもw

通販お取り寄せして食べたこともあったなぁ~。

さてそんな青空レストランですが、今回の舞台は三重県名張。

青空レストランの舞台を地図で場所を確認してみるとこのあたり。

赤目四十八滝や青蓮寺観光ぶどう園などで有名な三重県名張ですが、今回登場するのは三重県名張の 伊賀牛!

特にそのホルモンに注目が集まるようです。

なぜ、肉ではなくホルモンに注目して放送されるのか、青空レストランの放送に注目ですよね。

さて、今回青空レストランの放送で特に気になったのが、三重県名張の 伊賀牛のホルモンを使った料理「トリッパ」!

トリッパとはあまり聞きなれない料理ですがいったいどんな料理なのでしょうか。

そのレシピなど公開されているのでしょうか。

気になったので青空レストランに登場する三重県名張の 伊賀牛のホルモンを使った料理「トリッパ」についてチェックしてみました。

スポンサードリンク

伊賀牛のホルモンでトリッパ!青空レストランのレシピ料理

青空レストランに登場する三重県名張の 伊賀牛のホルモンを使った料理「トリッパ」。

いったいどんな料理なのでしょうか。

青空レストランのトリッパとは、牛の胃袋「ハチノス」のことを指しています。

トリッパはヨーロッパでは人気の食材で、イタリアでは、煮込み料理の定番食材として使用されています。

牛の胃には第1胃から第4胃までありますが、イタリア中部では主に第2胃(ハチノス)、北部では主に第3胃(センマイ)を使うことが多く、トマトソースで煮込むのが定番で、日本のようにホルモン焼きというよりは煮込み料理にすることが多いようです

青空レストランにも登場するトリッパのトマト煮は、イタリア版モツ煮といったイメージかもしれませんね。

一見、トリッパはあまり馴染みのない方には、気持ち悪いと感じることも多いようですが、ホルモン好きにはたまらない逸品になるそうですよ。

トリッパの黒い皮には独特の臭みがあるため、入念な下処理を行わないと食べることができませんが、どこまで下処理をするのかはその腕次第。

  • ハチノス 400g〜500g
  • 酢大さじ 3
  • ショウガ  3~4片
  • セロリ 1/2本と葉っぱ
  • ホールトマト1缶(400g)
  • 白ワイン 50cc

などを使用して調理するレシピがネット上には掲載されていました。

少し特殊な食材ですが業務用スーパーやネットショップで手に入るようです♪

まとめ

満天☆青空レストラン

極上ホルモン祭り!!酒粕を食べて育つ(秘)牛が衝撃の旨さ!と題し

三重県名張の 伊賀牛のホルモン「トリッパ」についてまとめてみました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です