根岸洋一の根岸産業の銅製如雨露(ジョーロ)のwiki経歴や息子!場所や購入方法は? [和風総本家]

2018年12月20日(木)二代目 和風総本家スペシャルに如雨露をほぼ一人で作り上げる根岸産業の根岸洋一さんが出演します。

番組予告では

「和風総本家」で8年前に取材した如雨露を作る職人さんが末期がんに。先行き不透明となった工場で1人の男が立ち上がる

のこと。

 

8年前、和風総本家で特集された銅製如雨露を作る根岸産業。

 

世界的にも名を馳せる如雨露メーカーとなった根岸産業を支えたのは

たった一人の男、根岸洋一さんでした。

 

 

なんと番組報道後、末期がんが判明したそうです。

 

如雨露作りの技術を受け継ぐ人がいないため

日本の伝統が途絶えてしまう。。

そんな危機を救ったのは、

当時システムエンジニアをしていた息子さんでした。

 

年収が半分以下になる葛藤があったものの

昔から見続けてきた父の技と思いを受け継ぎたく

父の仕事を継ぐことを決意されました。

 

涙と感動の親子のドラマがありそうですよね。

 

そこで根岸洋一さんの経歴や、根岸産業について調べてみました!

 

最後までお付き合いください♪

 

根岸産業の如雨露(ジョーロ)のwikiプロフィール

 

  • 社名:根岸産業有限会社
  • 代表者:根岸 洋一
  • 本社所在地:〒131-0034 東京都墨田区堤通1-17-30
  • 資本金:300万円
  • 設立:1966年3月31日

 

根岸産業は日本で唯一、盆栽用の銅製如雨露を作っているメーカーです。

盆栽をやっている方にとっては、のどから手が出るほどほしいものだそうです。

水の出方にこだわりを持って如雨露づくり。

注ぎ口を長く伸ばすことで、水に加わる圧力をコントロールできる

そのジョーロは、大量生産はせず、

手仕事で、世界で一番良い水の出方を目指して、

如雨露を作っているそうです。

 

 

根岸産業の如雨露(ジョーロ)はここがすい!“BONSAI愛好家”を虜に!

 

その如雨露は、国内はもとより、イギリス、アメリカ、フランス、イタリア、ドイツ、オランダなどに輸出され、国内外を問わずBONSAI愛好家で知らない者はいないそうです。

 

明治の頃、1代目が開業したブリキ屋にはじまり、

引き継いだ2代目が育て上げた盆栽用の銅製如雨露というオリジナル商品、

それを今お二人で背負い、工場を営んでいる。

銅製の他、ステンレスや真鍮(しんちゅう。銅と亜鉛の化合物)で

作られた如雨露を根岸産業では取り扱っているそうです。

なんと、銅は腐食せずに30年も使うことが出来るそうです。


 

根岸産業の如雨露(ジョーロ)は亡き父の思いを継いだ商品づくり

 

全ての工程を手作業で行っている根岸産業。

中学生の頃から手伝い、高校に入ってからは、アルバイト代ももらって

父の仕事をずっと近くで見て来たそう。

銅の溶接に使うハンダゴテは、一般的な電気ゴテではなく、1300度以上にもなるコークスを使ってコテを熱している。

そのおかげで接着もよく良い製品が出来る。

夏でもエアコンをつけない工房内は、40度を超えることもあるそうだが

良い製品を作るためには苦労を問わないといいます。

 

全ては、お客様に長く愛される商品を作りたいという思い。

 

大変なこの作業もすべてお客様の喜ぶ姿を想像して

この製造スタイルを貫いているなんて素晴らしいですよね。

 

二代目亡き後、母親の絹江さんと共に工房を守り続けている三代目の根岸洋一氏さん。

 

30年使うことができるというそのジョーロならでわで

先代が作った如雨露の修理の依頼が舞い込むそうです。

 

父が作ったジョーロを息子が修理して次世代につなげていくなんて

素晴らしいですよね。

 

「使う人が長きに渡って愛着が持てる如雨露をつくる」

という2代目の教えが今もこれからも息づいていくんですね!

 

根岸産業の如雨露(ジョーロ)はフォルムが美しい!

 

根岸産業のジョーロは独特のフォルムですよね。

そんな独特なフォルムには全て意味があるそうです。

 

長い竿部分は水圧をコントロールし安定した散水を可能に。

取手については、水を溜めた甕から直接水を汲むために便利な側面に手をひっかけるような作りに。

 

さらに、重量のバランスも全てが計算されつくされているそうです。

 

銅には殺菌力があるため、水が腐りにくい上、水に溶け出した銅イオンが盆栽の苔の生育を助ける。

洋一さん曰く、日本の銅は海外と比べて色艶も良いとのこと。特にお気に入りの銅があり、いろんな銅に触れた結果、今はそこの扱う銅を使って如雨露づくりを行っっているそうです。

まさに全てにおいて考え抜かれた究極の如雨露・・・

 

 

通販での購入方法や場所!根岸産業の如雨露(ジョーロ)を購入しよう♪

 

英国型如雨露や盆栽型と種類も豊富にあります。

 

こちらのサイトから通販で購入することができます。

http://www.jorro.jp/index.htm

 

  • 根岸産業アクセス
  • 〒131-0034 東京都墨田区堤通1-17-3
  • 電車の場合
  • 京成押上線 京成曳舟駅 徒歩15分

 

まとめ

2018年12月20日(木)二代目 和風総本家スペシャルに如雨露をほぼ一人で作り上げる根岸産業の根岸洋一さんについてまとめてみました!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です