スポンサードリンク

 

 

 

長野県ジンギスカン街道の場所はどこ?店の名前は?秘密のケンミンSHOW極/ダウンタウンDX

こんにちは。

2020年6月25日(木)  21時00分~22時54分に放送される

秘密のケンミンSHOW極&ダウンタウンDX超豪華合体スペシャル!

長野でまさかのジンギスカン?!と題し

長野県のジンギスカン街道が紹介されるようです。

いったい長野県のジンギスカン街道とはどのようなものなのでしょうか。

スポンサードリンク

長野県ジンギスカン街道って何?秘密のケンミンSHOW極/ダウンタウンDX

各都道府県出身のタレントが、その地域などで行われている秘密の行事や習慣などを紹介。

その地域でしか味わうことができない食材が紹介されるため

地域のグルメを発掘する番組としても知られており、とっても楽しみに拝見しています。

そんな秘密のケンミンSHOW極ですが、今回はダウンタウンDXと超豪華合体スペシャルとして放送されるようです。

登場するのは、長野県のジンギスカン街道!

ジンギスカンといえば、

マトンやラムなどの羊肉を用いた日本の焼肉料理として知られており

北海道でポピュラーな料理として知られていますよね。

しかし今回登場するのは「長野県」!

調べてみると、長野県には「ジンギスカン街道」なるものがあるようです。

いったい長野県のジンギスカン街道とは何なのでしょうか?

スポンサードリンク

長野県ジンギスカン街道の歴史は?お店は?

秘密のケンミンSHOW極&ダウンタウンDX超豪華合体スペシャル!に登場する

長野県のジンギスカン街道。

詳しく調べてみると、ジンギスカン街道は長野県の信州新町にあるようです。

現在、ジンギスカン街道には、ジンギスカンを味わえる店舗が7店舗あり

中には、地元で育った羊サフォーク種の美味しい肉を味わえる店舗もあるようです。

このジンギスカン街道の歴史を調べてみると、このような歴史を紹介されているブログがありましたので引用しご紹介させていただきます。

  • 信州新町で羊の飼育がはじまったのは1930(昭和5)年。毛と肉の両方が利用できることもあり、1950(昭和20)年代後半には町内に4000頭の羊がいた
  • ジンギスカン料理がはじまったのは1936(昭和11)年。さらに、1951(昭和26)年に観光協会が一般に広げた
  • 1960〜1970(昭和40〜50)年代には羊がほとんど飼われなくなった
  • しかし「ジンギスカンの町」を目指して、1982(昭和57)年に肉用種であるサフォークを導入

引用:https://yama-gawa.com/?p=4096

 

ジンギスカンを味わえる場所をご紹介すると・・

  • 信州不動温泉さぎり荘
  • レストラン むさしや
  • ルート19 新町ドライブイン
  • ジンギスカン荘
  • ろうかく荘
  • お食事処 ひはら
  • リバーテラス 山河

地元で育てられたサフォーク種の肉や独自のタレに漬け込まれたジンギスカンをお買い求め頂けるお店もあるそうで

忙しくて店舗によれない場合も購入することができ嬉しいですね♪

スポンサードリンク

長野県ジンギスカン街道の場所はどこ?秘密のケンミンSHOW極/ダウンタウンDX

秘密のケンミンSHOW極&ダウンタウンDX超豪華合体スペシャル!に登場する

長野県のジンギスカン街道。

その場所をご紹介します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です