ワイズカフェYs cafe埼玉県熊谷市妻沼がふるカフェ系ハルさんの休日に!本当?と言っちゃうカフェの場所や口コミ評判は?

おしゃれ カフェ

こんにちは。

2020年6月25日(木)  21時00分~21時30分に放送される

ふるカフェ系 ハルさんの休日 選

▽埼玉・熊谷市妻沼~本当?と言っちゃうカフェとして、

熊谷市妻沼のカフェ「Y’s cafe(ワイズカフェ)」が紹介されます。

スポンサードリンク

ふるカフェ系ハルさんの休日に埼玉県熊谷市妻沼Ys cafe(ワイズカフェ)が紹介!本当?と言っちゃうカフェ

古い建物のカフェがあれば全国どこへでも。

ふだんはうだつの上がらない青年・真田ハルは実は人気のカフェブロガー!

ゆったり流れる時間、地元の人たちとの出会い、全国の“ふるカフェ”の魅力を伝える人気番組

ふるカフェ系 ハルさんの休日

中々、遠方への外出が難しい昨今ですが、ふるカフェ系 ハルさんの休日のカフェで全国のカフェ巡り気分楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。

今回番組で紹介されるのは、過去に紹介されたカフェの中から特に好評だったふるカフェ、

熊谷市妻沼のカフェ「Y’s cafe(ワイズカフェ)」が登場します。

わたしが過去に放送された最近のふるカフェの中で印象に残っているのは

  • 千葉県松戸市矢切にある「蔵のギャラリー喫茶結花(ゆい)」
  • 東京・下落合にある、抹茶や金継ぎができるカフェ「小苦樂(コクラ)」
  • 東京奥多摩にある絶景のダムが一望できるカフェ「インディゴブルー」

など、とても魅力的なカフェがこれまでに紹介されてきました。

 

今回のふるカフェ系 ハルさんの休日の舞台となるのは、埼玉県熊谷市妻沼。

埼玉県熊谷市妻沼の場所を地図で確認してみるとこのあたりです。

「あついぞ!熊谷」のキャッチコピーで有名な熊谷市(くまがやし)は、埼玉県北部の中心的都市。

人口は19万人と埼玉県で9番目に大きい都市として知られており、

平成24年7月に国宝に指定された本殿がある妻沼聖天山歓喜院めぬましょうでんざんかんぎいんのほか、

春は「熊谷さくら祭」、夏は「熊谷うちわ祭」や「熊谷花火大会」、秋は「熊谷えびす大商業祭」など

様々なお祭りが開催されるなど、とても観光資源豊かな場所のようですね♪

そんな埼玉県熊谷市妻沼で今回紹介されるカフェは、熊谷市妻沼のカフェ「Y’s cafe(ワイズカフェ)」

「本当?と言っちゃうカフェ」として登場しますが、何が信じられないのでしょうか?!

気になっちゃいますよね。

ということで、Y’s cafe(ワイズカフェ)はいったいどんなカフェなのか簡単に紹介します。

スポンサードリンク

埼玉・熊谷市妻沼のふるカフェYs cafe(ワイズカフェ)!築124年で本当?と言っちゃうカフェってどんなカフェ?

ふるカフェ系 ハルさんの休日で紹介される埼玉県熊谷市妻沼の「本当?と言っちゃうカフェ」Y’s cafe(ワイズカフェ)について

古民家の様子、メニューなどについてご紹介します。

築124年って本当?!古民家ワイズカフェ!ふるカフェ系 ハルさんの休日

Y’s cafe(ワイズカフェ)があるのは、チーズ大福で有名なお菓子屋さん「沢田 本店」の敷地内。

とーってもわかりづらい場所にあるらしく、

お菓子屋さん「沢田 本店」の前を通り過ぎ、通路を進んでいくとひっそりと

目的のY’s cafe(ワイズカフェ)にたどり着きます。

わかりづらいので、「本当?と言っちゃうカフェ」と紹介されるのではないかと推察します(笑

たどり着くとそこにあるのは、昔懐かしい古民家。

一見カフェに見えないおばあちゃんの家のような古民家テナント「メヌマハウス」の一部としてY’s cafe(ワイズカフェ)は2017年4月にオープンしました。

この古民家はなんと築124年ととっても古い歴史を持ち、最近では見かけなくなったガラスの引き戸が入り口です。

靴を脱がずに中に入ると、天井に見えるのは歴史を感じる大きな梁!

客席は7席ほどあり、いすやテーブルなど異なるもので構成されており

壁が取り壊された広い空間に流れるジャズを聴きながらゆっくりとくつろげると評判のようです。

最近では、新しく納屋席、外テラス席ができたと公式インスタグラムにも紹介されていました。

また、Y’s cafe(ワイズカフェ)には、服や地元作家のガラス工芸品など素敵なセレクト雑貨も展示されており

飲食だけでなく、待ち時間も楽しめると知られています。

スポンサードリンク

Y’s cafe(ワイズカフェ)ふるカフェのメニューは?

ふるカフェ系 ハルさんの休日で紹介される埼玉県熊谷市妻沼の「本当?と言っちゃうカフェ」Y’s cafe(ワイズカフェ)

2020年4月時点でのメニューをご紹介します。

  • コーヒー:500円(Hot)/550円(Iced)
  • ドリップコーヒー:400円(Hot)/450円(Iced)
  • カフェラテ:500円(Hot・Iced)
  • カフェアメリカーノ:400円(Hot)/450円(Iced)
  • バリニーズチャイラテ:500円(Hot)
  • 抹茶ラテ:500円(Hot・Iced)
  • 紅茶:400円(Hot・Iced)
  • 和紅茶幻の品種「いずみ」Autumnal:600円(Hot)
  • ドリップ緑茶百年在来茶葉:500円(Hot)
  • グリーンルイボスティー柚子&生姜ブレンド:500円(Hot)
  • ホットミルク:400円(Hot)
  • フルーツジュース(アップル・オレンジ):400円
  • キッズドリンク(アップル・オレンジ・ホットミルク):400円

 

とっても素敵なラテアートですね♪

口コミによると、お隣にあるおひさまパン工房で作られた「スキレット」を提供するランチも

あったようで美味しいと評判でした。

また、コーヒーの豆は同じく熊谷市にあるホシカワカフェさんの珈琲豆を使用しているそうです。

店主はバリスタということなので、とっても美味しいコーヒーが頂けるのでしょうね。

聖天さまへの参拝や妻沼の散策にと合わせて、訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

ふるカフェ系ハルさんの休日/埼玉・熊谷市妻沼のカフェYs cafe(ワイズカフェ)の場所はどこ?

ふるカフェ系 ハルさんの休日で紹介される埼玉県熊谷市妻沼の「本当?と言っちゃうカフェ」Y’s cafe(ワイズカフェ)

の場所をご紹介します。

住所、アクセス方法、駐車場情報はこちら。

埼玉県熊谷市妻沼1417-3
近隣の商店街用無料🅿️をご利用頂けます
朝日バス「妻沼下町」下車後 徒歩2分

先にご紹介しましたがワイズカフェは熊谷市妻沼の「さわた本店」の敷地内にあります。

さわた本店とおひさまパン工房の間の通路を入っていくわかりづらい場所にあるのでご注意くださいませ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です