スポンサードリンク
 

 

小島靖久ドライフルーツの味やお勧め!小島屋の年収や口コミや歴史経歴は?通販お取り寄せも!マツコの知らない世界

こんにちは!

2019年3月5日(火)  20時57分~22時00分に放送される

マツコの知らない世界!

1000種類以上のドライフルーツを食べた男が登場し、

香り・酸味・甘味の“最高峰”をご紹介してくれるようです!

小島靖久の小島屋がドライフルーツのマツコの知らない世界に登場!

 

View this post on Instagram

 

絶大な信頼を置いているナッツ屋さんを紹介します。 上野の神社 摩利支天 徳大寺の道のつきあたりにある小島屋さん。 全国のバーやクラブから注文が来るそうで、バーやスナックにある乾きものを想像してもらえると、そんなものが何でもある。(クラブは行った事がない) * わたしのおススメは ・アーモンドうす塩 ・バナナチップブラウンロースト ・フィリピンマンゴー種の周り ・柿ピー どういう在庫管理をしているのか分からないけど、どれもいい感じに新鮮な乾きものなのです。カリカリでパリパリでしっとり(これはドライフルーツ) 最寄りは上野御徒町駅 * もし、栄養があるからとナッツやドライフルーツを義務的に、仕方なく、食べている人がいたとしたら、一回食べてみて欲しい。 #美味しいもの食べた事無いから苦手なんだよー とは言いたく無いけど、 これ食べたら、好きなものが1つ増えちゃうかも。 * 今回はブラジルナッツという、一粒で1日に必要なミネラルが補えるとかいう凄いやつを購入。栄養がありすぎるから1日5粒まで!とかw #上野御徒町 #アメ横 #ナッツ #ドライフルーツ #小島屋 #乾きもの好き #ブラジルナッツ #バー #酒のつまみ #創業60年 #ネットでも買えます でも出来たら、試食しながら好みを見つけて欲しいなー。 #店員さんの対応も良い感じ #美味しいものしか食べたくない #やめられない止まらない #裏ヒットは柿ピー #食べ過ぎ注意 #回し者ではなくただのファン #マンゴーはヨーグルトに一晩入れておくと。。ものすごく美味しい。 #ueno #ameyoko #dryfruits #yummmmmy #nuts #japan #kojimaya

かなくりさん(@kurikanako0614)がシェアした投稿 –

みなさんは、ドライフルーツって食べますか?

毎回ある特定の分野に情熱を燃やす人々をゲストに迎え

MCのマツコが知らない世界を紹介する番組

「マツコの知らない世界」

今回は、1000種類以上のドライフルーツを食べた男が登場し、

香り・酸味・甘味の“最高峰”をご紹介してくれるようです。

その方は、上野アメ横にある小島屋の3代目店主である

小島靖久(こじまやすひさ)さん。

 

実は、今回番組に登場する小島屋さんから、以前ドライフルーツを購入したことがあります。

そのとき購入したのは、イチジクのドライフルーツ。

そのイチジクだけでさえ、

数種類のドライフルーツが取り揃えられており、

とても美味しかったのを覚えています。

さて、ドライフルーツ博士とも言える

1000種類以上のドライフルーツを食べた

小島靖久(こじまやすひさ)さんですが、

番組「マツコの知らない世界」では

いったいどんなドライフルーツを紹介してくれるのでしょうか?

マンゴー、パイナップルなどの定番のほか、

みかん・キウイ・シャインマスカットなど、

旨味が凝縮された最旬ドライフルーツをマツコが初体験するようです!

その味が気になりますよね~!

ということで、今回はドライフルーツ博士とも言える

「マツコの知らない世界」に出演する小島靖久(こじまやすひさ)さん

のプロフィールや経歴、小島屋の口コミなどを調べてみました。

それでは、いってみましょー!

小島靖久(こじまやすひさ)さんのwiki風プロフィール

 

 

  • 名前 小島靖久
  • 読み方 こじまやすひさ
  • 生年月日 不明
  • 出身 東京都
  • 最終学歴 慶応大学
  • 職業 小島屋3代目店主

小島靖久(こじまやすひさ)さんの経歴!

小島靖久(こじまやすひさ)さんは、
ナッツとフルーツの卸問屋、上野アメ横にある小島屋の子供として生まれました。

小島靖久(こじまやすひさ)さんで、小島屋は三代目になります。

両親ともに働いていたので、小さい頃は家族が働くアメ横のお店の近くで遊ぶことが多かったそうです。

アメ横という土地柄、美味しい食べ物も多かったんでしょう。

食べ物商売をやっている祖父と父はやっぱり食通で、

その影響で小島靖久(こじまやすひさ)さんも

小さい頃から食への好奇心が強く育ちました。

17歳の時には、美味しいウナギが食べたくて、

自転車で千葉の勝浦まで行ったそうです♪

とても頭が良い方なのでしょうね!

大学は、なんと慶應義塾大学をご卒業されています。

大学時代の趣味は海外旅行で、

大人になっても食べ物への好奇心は変わらず、

どうしても気になる商品があったら、

既存のルートで仕入れができない場合でも、

海外からチャーター便で輸入するそうです♪

 

大学を卒業後はソニー・コンピュータエンタテインメントに入社。

営業と販売企画、マーケティング部署を経験した後に退社し、

実家であるナッツとフルーツの卸問屋、小島屋に入りました。

小島屋の

現在はドライフルーツ、ナッツ、

健康食品などの商品を扱う、

上野アメ横にある小島屋の3代目店主をしています。

 

小島靖久(こじまやすひさ)の小島屋の歴史は?

小島屋の創業は1945(昭和20)年。

その当時、太平洋戦争が終戦し、

焼け野原の上野駅周辺に簡易的な市場が立ち並びはじめます。

いわゆる闇市というもので、飴を売る店がたくさんあった
ため、「アメ横」といわれたんですね。

初代の、小島正助さんがが戦後、戦争より無事に帰還し、

たまたま入手のつてがあった砂糖を使って

甘納豆を販売したのが小島屋が始まったきっかけなんだそう。

2代目の和之さんの時代に

ナッツとドライフルーツが主力となったようですね!

 

ドライフルーツとナッツ専門店『小島屋』の場所(住所)や、営業時間やアクセスは?

『小島屋』の場所(住所)や地図

東京都台東区上野6-4-8

営業時間

実店舗の営業時間はこちら

朝10:00~夜6:30(水曜日のみ夜6:00まで)

アクセス

・JR山手線 御徒町駅(北口出口)から  徒歩2分
・JR山手線 上野駅(中央改札出口)から 徒歩7分
・銀座線  上野広小路駅から 徒歩3分
・日比谷線 仲御徒町駅から  徒歩3分
・大江戸線 上野御徒町駅から 徒歩3分

電話番号

TEL 03-3831-0091

 

『小島屋』のドライフルーツとナッツは美味しい?口コミ評判!味やツイッター商品画像も

 

小島靖久さんのドライフルーツとナッツの専門店『小島屋』!

その取り扱うドライフルーツの味の評判はどうなのでしょうか?

ツイッター上の口コミや評判を画像と共にまとめてみました!

 

オススメのドライフルーツは?

インタビューで、小島靖久さんは

王様デーツ(マジョール)[アメリカ産]【価格】1,566円(税込)

マラガ枝付きレーズン[スペイン産]【価格】1,404円(税込)

をオススメのドライフルーツとして紹介されています。

参考にどうぞ!

 

小島靖久(こじまやすひさ)さんの年収・年商は?

株式会社小島屋を営む3代目の小島靖久さんは、

実店舗では限界があることを感じ、販路拡大のため、

ネット通販を16年ほど前に楽天市場でスタート!

その後、ヤフー、アマゾンへ販路を拡大させます。

そして9年程前に自社サイトを開設させ、情報発信をされています♪

 

大学時代の趣味は海外旅行が、海外からの仕入れにつながり、

ソニー・コンピュータエンタテインメントでの、

営業と販売企画、マーケティング部署での経験が、

ネットでの企画・販売力・情報発信力につながっています。

 

これまでの、経験全て小島屋でのナッツ・ドライフルーツ販売することに直結していてその商才・生き方が素晴らしいですよね!

そして、気になる年商ですが、

2018年4月20日(金)にトゥルーコンサルティング株式会社という会社が

小島 靖久さんを招き、主催したセミナー内容で

「10億円の企業が実践している運営体制」との記載がありましたので

法人として10億円売り上げがあることは間違いないでしょう。

そして、年商10億円の企業で、

恐らく経営体制も悪くないはずだという予測から

少なくとも、役員報酬1500万~2000万円ほどの給与は

受け取っているのではないでしょうか?!

きっと家族経営なので、リッチな感じなんでしょうね!

ちなみにこちらの動画は、

2013年には株式会社ゴンウェブコンサルティングの会員制コンサルティングプログラムism(イズム)で学びんだときの

インタビュー動画です。

小島屋のドライフルーツを購入するには?通販やお取り寄せ

ネット通販を16年ほど前に楽天市場でスタート!

その後、ヤフー、アマゾンへ販路を拡大させたということで、

あらゆるネット通販で販売をされています!

楽天市場で「小島屋」で検索するとヒットしますよ♪

 

まとめ

2019年3月5日(火)  20時57分~22時00分に放送される

マツコの知らない世界!

1000種類以上のドライフルーツを食べた男

小島屋の小島靖久さんについてまとめてみました。

 

 

 

スポンサードリンク

関連記事(一部Sponsored Link)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です