グラスマン(巨大未確認生物/UMA)とは?写真・画像や動画は?嘘?

こんにちは!

みなさんは、未確認生物(UMA)の存在について信じますか?

 

以前から日本国内や世界中で、
確認生物(UMA)の目撃情報が多発していますが、
アメリカのオハイオ州などでは『グラスマン』
という未確認生物が目撃されているようです。

2018年11月26日(月) 19時00分~21時00分に放送される
「世界まる見え!テレビ特捜部」では
巨大未確認生物グラスマン?命懸けの捕獲作戦
ということで、グラスマンに関しての放送があるようです。

 

そこで、グラスマンはどのような生物なのか、
過去の調査ではどのような生態であることがわかっているのか
その画像や写真の有無などについて、調べてみました。

UMAって何???

まずUMA(ユーマ)って超常現象の番組で聞いたことがある
方もいると思うのですが、UMAは未確認動物のことで、
日本独自の造語です。

Unidentified Mysterious Animal

謎の未確認動物という和製英語の頭文字から派生したものだそうです。

有名なのは、ネッシーやビッグフッドなどですね。

伝承や目撃談、噂などで実在を主張されていながら、生物学的には確認されていない未知の動物。

つまり、天狗や鬼のような妖怪の類や、
小説などのために創作されたものは未確認動物に含まれないんですね。

未確認生物に関しては、様々な議論が
されていますが、興味がある方にとっては
面白い分野ですよね。

 

有名なネッシーが生息すると言われた湖のように
特定の場所や地域で目撃される場合は
『ネス湖』の観光スポットとなることもあります。

果たしてUMAはいるのでしょうか。

UMAと聞くとオカルトのように聞こえますが
地球上にまだ私たちが知らない生物が存在するのは
特に不思議はない気がします。

正直ちょっと陸についてはいる気が少ない気がしますが、

特に、海はそのほとんどがまだ未開と言われていますしね。

 

巨大未確認生物グラスマンの特徴や生態は?

「世界まる見え!テレビ特捜部」では
アメリカのオハイオ州などで目撃されている
グラスマンの捕獲作戦の様子が放送されます。

近年、アメリカのオハイオ州で目撃されており、
現地では「オハイオ・グラスマン」とも
呼ばれています。

では、グラスマンとはどのような特徴がある生態
なのでしょうか?

現時点での調査結果をまとめてみました。

グラスマンの目撃場所

アメリカ オハイオ州、ケンタッキー州、インディアナ州

 

グラスマンの特徴や写真・画像

全身が黒褐色の毛で覆われ筋骨隆々で、
顔つきは非常に人間に近く知性を感じさせる
ものもいる。

多くの場合、現場に残された足跡は他の獣人と異なり
指が3本しかないそう。

その画像がこれ

Oh・・・胡散臭い・・

この画像だけでは全く信用性がありませんね。

一種のテリトリーを持って集団で行動しているらしい。

この情報社会の世の中で、写真から逃げ切ることはできるのでしょうか。

 

グラスマンが岩を投げた?

ここで、オハイオ州アクロンに住むディルアトキンスの証言をご紹介します。

ディルアトキンスは、グラスマンが現れる前には、
姿が見えないにも関わらず
決まって背筋がゾクゾクとして髪の毛が逆立ったそう。

そんなアトキンスさん。

1988年には、アトキンスが息子と森を散策中
オハイオ州の山中でグラスマンと近接遭遇し
遠く離れた場所にいた息子めがけて
いきなり岩を投げつけたそう。

グラスマンはテレパシーを使う?!

オハイオ州で「オハイオビッグフット研究グループ」は、
1995年と翌1996年に赤外線探査機で本格調査を実施。

木の枝を折ってテリトリーを誇示する
『サイン』を発見したとのこと。

すると、二人の頭の中に『出て行け』との警告が同時に入ったといいます。

地元住民の間ではグラスマンは
高い知能をもっているだけでなくて
テレパシーまでも使いこなす特殊能力
をもっている
と恐れられているそうです。

それどころか、消えたり現れたりする霊的な存在とまで
信じられている
そうです。

グラスマンはUFOから運ばれてきた?!

グラスマンに何度も遭遇している山岳家のボブ・フランスによると
この獣人はUFOとともに現れているとのこと。

他にも、釣り人やハイカー、そして登山家からもUFOと異臭を放つ
毛むくじゃらの怪物
を見た、と主張しているそうです。

その獣人の足跡が3本。

グラスマンと一致しますね・・・

 

UMAゴム人間を石坂浩二が目撃!画像や動画は?緑色で霊感が関係?

 

結論・まとめ

グラスマンがUFOから下りてきた宇宙人説。

果たしてありえるのでしょうか・・。

地球外生命体なのでテレパシーを使えても、
可能性の話なので否定は出来ないが、根拠ある写真はみつかりませんでした。

こんな相手に、どんな捕獲作戦を実施するのでしょうか・・

番組が楽しみですね!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です