ピロール米とは?味や栄養素や効果は?通販で買えるの?

みなさん、こんにちは。

2018年11月14日(水)  21時00分~21時54分に放送される

「こんな私は何を食べればいいですか?健康マニア一茂&後藤MC…体の悩みを食で改善!」では、

健康マニア一茂さんがMCで出演されます。

健康マニアの一茂さんがはまって食べているお米としてピロール米が取り上げられるようです。

調べてみると「ピロール」栽培、「ピロール」米、「ピロール」野菜、「ピロール」茶・・・。

色々な単語が見つかってきました。

この「ピロール」とはいったい何か?気になりますね!調べてみました。

ピロール米とは??

ピロール米とは「ピロール栽培されたお米」のことです。

 

ピロール栽培とは?

ではピロール栽培とは何でしょうか?

調べてみると、ピロール資材を使い「土が本来もっている力を増幅し、毒素を分解して、おいしい農作物をつくるという栽培方法ということがわかりました。

ほうほう。。

農薬を撒いたり、別の微生物を土に入れたりするわけではないらしく、どんな土の中にもいる「ラン藻」という栄養をつくる微生物を活用して、もともとの土の力を発揮させる方法だそう。

ラン藻?海藻のようなものでしょうか・・・・

ラン藻を調べてみると・・

35億年前から、地球上のあらゆるところで、酸素をつくったり有機物を作り出したりして土を豊かにしてくれている、大切な微生物だそう。

ふむふむ、するに、「ラン藻」を元気にさせて、土の中に酸素を作り出して土を豊かにして美味しい農作物を作ろう!というのがピロール農法ってことですね!

光合成を行うラン藻を土の中に繁茂させ、そのラン藻が二酸化炭素を吸収して酸素を土の中に産み出します。

その結果、「酸素欠乏」という問題点が克服され、健康な農作物が育つんです!

ピロール栽培の栄養価は?味は美味しいの?

 

ピロール米の味は?

 

ラン藻が増えた土は酸素をたくさん含みます。

その結果、微生物からミミズやカエルなどの小動物など、たくさんの生き物が住むようになります。

そして、カルシウムなどのミネラルやビタミン類がいっぱいつまった“肥沃な土”に変わりとても美味しい野菜ができるそうです。

米・食味分析鑑定コンクールで4年連続金賞を受賞し、「日本一おいしいお米を作る生産者」として有名な、山形県高畠町の遠藤五一(えんどうごいち)さんもピロール栽培をされているようで、味のほしょうは抜群ですね。

ピロール米の栄養価は?

なんと、ピロール米を販売している業者のホームページによると、世界でもピロール米だけ、お米でビタミンB12が摂れるそうです。

どういう理屈でビタミン12が含まれるようになるんでしょうか・・・

どのような理屈でビタミン12が含まれるようになるのかの理屈など番組で紹介されればいいですね♪

ビタミンB12は、主に血液の生成に重要な役割を果たすビタミンで、貧血予防や精神の安定などに有効とされています。

動物性の食品に含まれていますが、本来植物性の食品には含まれていないとされています。

ビタミンB12が不足すると、貧血やめまい、身体がだるい、息切れがするなどの症状が起こります。

また、ピロール米には、一般のお米よりも15〜25%も多くのミネラルが含まれます。

ピロール米は通販で買えるの?

 

こちらのホームページ等で購入できるようです。

もうえもん:http://www.komeyasan.jp/index.html

ハッピーロール:https://www.happyrrol.jp/pyrrol_rice/

治郎兵衛:http://jirobeokayama.com/?mode=f2

 

まとめ

健康マニアの一茂さんがはまって食べているお米「ピロール米」についてまとめてみました。

お米の美味しい新米の時期!ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です