スポンサードリンク
 

 

内山裕史アスパラ農家「うちやま農園」のお取り寄せ通販や場所は?レシピや経歴も!マツコの知らない世界

こんにちは!

2019年5月14日(火)  20時57分~22時00分に放送される

『マツコの知らない世界』

今回ご紹介してくれるのは、「アスパラガスの世界」

アスパラガスは春先から芽が出始め、秋まで収穫できます。

最近では、輸入もされており、あまりを意識しない気がしますよね。

しかし、最もおいしい時期はやはり露地栽培で春から初夏にかけてのに採れたアスパラなんです!

つまり、今!

友人にアスパラ農家の人がいるので、もらったりするのですが、取れたてのアスパラって格別ですよね。

しかし、そんな友人がいなければあまり意識して食べる野菜じゃなかった気がします。

日本人がアスパラを食べる量は、平均して年間で3本。

す・・すくなっ!(笑)

今回アスパラの世界を紹介してくれる内山裕史さんは、年間でなんと3000本のアスパラを食べるそうです。

『マツコの知らない世界』では、その美味しいアスパラとその料理レシピも公開するようです。

アスパラ好きには見逃せませんね!

そんな内山裕史(うちやまひろし)さんは北海道美唄市の「うちやま農園」の3代目。

なるほど、アスパラ農家なのでそんなにアスパラを食べるわけですね!

口コミを見てみると、「うちやま農園」のアスパラの味は、かなり美味しいと話題のようです。

なぜ内山裕史さんの「うちやま農園」のアスパラはそんなに美味しいのでしょうか?

マツコの知らない世界では、アスパラガスの美味しさに、

マツコ・デラックスさんも「美味い!」と連呼し、食べまくっています。

その秘密に迫りたいと思います♪

それでは、いってみましょー!

スポンサードリンク

内山裕史(うちやまひろし)wikiプロフィール!アスパラ

 

内山裕史さんのプロフィールを簡単にまとめてみました。

 

【名前】 内山裕史(うちやまひろし)

【生年月日】 1976年

【年齢】42歳(2019年5月)

【出身地】 北海道美唄(びばい)市

【居住地】 北海道美唄市

【高校】 北海道美唄東高等学校卒業

【最終学歴】 北海学園大学卒業

【職業】 『うちやま農園』3代目

内山裕史(うちやまひろし)さんは、2019年5月時点で42歳。

農家としては、最も働き盛りですね!

出身地は、北海道の石狩平野のほぼ中心に位置する 北海道美唄市。

地図でいうとこのあたり。

北海道美唄東高等学校卒業し、北海道大学という根っからの北海道っ子。

北海道は農業が盛んで、内山裕史さんの実家は、祖父の代から続く北海道の農家でした。

祖父の代ではお米農家として農業を行っていたようですが、

1975年に父・彰さんがアスパラガス栽培に転換したようです。

お米って言うと、確かにあまり儲からないというイメージがありますよね。

一方で、アスパラはうまくやれば、それだけでアスパラ御殿が建つほど儲かると私の地元でも言われています。

1975年に父・彰さんがアスパラガス栽培に転換した翌年に内山裕史さんが誕生。

では、そのアスパラ栽培をそのまま引き継いだかというとそうではありません。

実は、内山裕史さんは大の農業嫌いだったようです。

その理由については定かではありませんが、確かに農業ってかなり大変ですよね。

アスパラ農家は一度アスパラが生え始めると、休み無く生え続けるので

手作業で取るのが大変と思ったのでしょうか?

それともイメージ?

とにかく内山裕史さんは大の農業嫌いだったため、北海学園大学を卒業後は

サラリーマンとして『積水ハウス』や『テンプスタッフ』

『帝国データバンク』で働いたそうです。

サラリーマンとして働き、30歳を目前にしたある日のこと。

 

2000年に美唄アスパラ生産組合としてホクレン夢大賞を受賞した、

受賞の時の組合長が父親の内山彰さんから

内山裕史さんの行く末を決めることを告げられます。

 

父親「裕史、おまえが農業を継ぐ気がないなら農地の一部を売ってしまうからな」

この言葉を聞いた内山裕史さんは、考え直します。

 

「祖父が苦労して耕した農地を守り抜きたい!!」

そう決心した、内山裕史さんは、専業のアスパラ農家になることにしました。

31歳の時、実家がある北海道美唄市に帰って農業の手伝いを開始。

きっと、サラリーマンとしての営業経験も生きているんでしょうね。

独自に販売経路を開拓。

テレビやウェブサイトなどのメディアを使って

アスパラガスの魅力を伝えることに成功しました。

現在は、内山裕史さんが父親から経営を引き継ぎ、『うちやま農園』3代目として

アスパラ栽培を行っています。

スポンサードリンク

内山裕史(うちやまひろし)のアスパラはなぜ美味しいの?

うちやま農園のアスパラはとても美味しいと話題です。

では、なぜ美味しいかと言うとその土壌にあるようです。

有機質をふんだんに含んだ泥炭土壌でアスパラを露地中心に栽培。

昼夜の寒暖の差による甘みと独特の滋味やエグ味、根元までのやわらかさをお楽しみください。

 

 

気温が低く植物が完全に分解されずにできた有機質をふんだんに含んだ泥炭土壌。
その特徴的な土壌でアスパラを栽培するので美味しく育つんですね。

 

有機肥料や堆肥を与え、化学農薬をできるだけ少なくすることで、

おいしいアスパラができる土地を維持してるとのこと。

最もおいしい時期はやはり露地栽培で春から初夏にかけてのに採れたアスパラというわけで

内山裕史さんは、露地での栽培に力を入れているようです。

スポンサードリンク

内山裕史さんのアスパラのレシピ

 

マツコの知らない世界ではどのようなアスパラレシピが公開されるのでしょうか。

内山農園のホームページにそのレシピが公開されていました!

 

ゆでアスパラ

塩をいれ、沸騰させたお湯でゆでます。

下の方は皮を剥き、Lサイズなら1分ほどゆでて冷水に入れます。

ゆですぎないように注意してください!

少し歯ごたえが残っている状態がオススメです。その食感とアスパラの甘さを楽しんでください。​冷蔵庫でしっかり冷やすと甘さがより引き立ちます!

​はじめの1本は、ぜひ何もつけないでめしあがってください!!

​ドレッシング、マヨネーズ、生ハムを巻いたり、お好みでお楽しみください

焼きアスパラ

下の方の皮を剥いたアスパラにオリーブオイルしっかり塗ってから

お魚焼きのグリルで中火でじっくり焼きます。

​当農園のアスパラはゆっくり火を通すとうまみが出てきて美味しく仕上がると、

お取引先のフレンチのシェフの方に教えていただきました!

​​ホワイトアスパラも同様。こちらは焼くと独特の香りが部屋中に!!

塩をつけて召し上がれ!アスパラの香りがたまりません!!

​そのままメイン料理に。サンドイッチやつけあわせにも。

うーんこの文面を見ただけでも、そのアスパラの美味しさが伝わってきます(笑)

番組ではどんなとっておきのレシピが紹介されるんですかね!楽しみです!

スポンサードリンク

内山裕史は結婚して妻や子供は?

 

内山裕史さんはご結婚して妻や子供さんはいらっしゃるのでしょうか?

調べてみると内山裕史さんは、ご結婚されており妻・佳奈さんとアスパラガス栽培をされているようです。

子供さんもいて、娘・京泉(あつみ)ちゃんと息子・哲快(てつはる)くんがいるようです。

子供さんも、うちやま農園を継ぎアスパラ栽培をされるのでしょうか?

一度サラリーマンも経験されているので、子供さんの人生にも寛容な気がしますよね。

でも子供さんのどちらか継いで、全国のファンにアスパラを届け続けて欲しいなーと思います。

 

内山裕史「うちやま農園』の場所・通販・収穫体験

 

内山裕史さんが経営する『うちやま農園』に関する動画を発見しました。

アスパラの伸びる姿がなんとも見ていて気持ちがいいです(笑)

 

名称 うちやま農園
住所 北海道美唄市茶志内町3区
電話 090-9083-5081
通販 うちやま農園』のショッピングサイトから通販購入できます。
収穫体験 【開催日】 5月第2週の土曜日から、毎週土曜日、日曜日
【開始時間】 毎回9:30
【入園料】 おひとりさま1,000円(小学生以下無料)
【アスパラ代】 100gにつき200円
※詳しくは『うちやま農園』のウェブサイトをご覧ください

 

うちやま農園アスパラのお取り寄せは?

うちやま農園HPhttps://www.uchiyamanouen.com/

うちやま農園ショッピングサイト 

http://uchiyamanouen.shop-pro.jp/

 

インスタグラム

https://www.instagram.com/uchiyamanouen/

 

アスパラガスの保存方法

内山裕史さんがおすすめの「正しいアスパラガスの保存方法」について調査しました。

ペットボトルや牛乳箱を用意し、アスパラガスを立てて入れられるように上部をカット。

そして、容器の底に湿らせた新聞紙を敷き、アスパラを立てます。

冷蔵室で保管。

とっても簡単ですね!

立てて、5度以下での保存がキーポイントのようです。

 

 

 

スポンサードリンク

関連記事(一部Sponsored Link)

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です