スポンサードリンク
 

 

武田健 万年筆インクのマツコの知らない世界!おすすめインクの通販お取り寄せは?静岡茶の色が素敵

こんにちは!

2019年5月14日(火)  20時57分~22時00分に放送される

『マツコの知らない世界』

「万年筆インクの世界」について、万年筆インクの専門家である武田健さんが紹介してくれるようです。

ところで、みなさん万年筆って使ったことあります?

正直なところ、私は万年筆って使ったことないんですよー。

なんか、敷居が高い気がして使いづらそうな、プロの執筆家が使うイメージがあるんですよね。

私は、ボールペンで十分!(特に、ジェットストリームのボールペン大好き)と思っていました。

しかし、マツコの知らない世界の番組予告を見てみるとその美しさに目を奪われました!

 

万年筆とは、毛細管現象を利用してインクを筆先まで持続的に供給する仕組みのペンのことですが、

そのインクって、たっくさん種類があるんですね!

知りませんでした。

今回、マツコの知らない世界に登場する、武田健さんは万年筆のインクに魅せられた男です。

なんと、カラフルに進化しており、万年筆インクは、今や6000種もの種類があるようです。

まるで香水の調合ともいえるような作業で、マツコさんが新色を開発するようすが放送されます。

そんな武田健さんが、現在存在する6000種超えの万年筆インクの中から、カラフルなインクやご当地インクなどを紹介しました。

そして、マツコ・デラックスさんは、オリジナルインク作りに挑戦しています。

武田健(たけだけん)wikiプロフィール!万年筆インク専門家

 

万年筆インクを紹介してくれる武田健さんのプロフィールはこちら。

  • 【名前】 武田健(たけだけん)
  • 【生年月日】 1968年
  • 【出身地】 東京都世田谷区
  • 【居住地】 東京都文京区
  • 【趣味】 文章を書くこと、インク、万年筆、香水、マステ、手ぬぐい、落語、文楽、歌舞伎など
  • 【高校】 早稲田大学系属早稲田実業学校高等部卒業
  • 【最終学歴】 玉川大学英米文学科理財専攻卒業、目白大学国際交流学科言語文化日本語専攻修了、慶應義塾大学文学部国文学科卒業
  • 【職業】 文具ライター、山田詠美研究家

 

まずは今回「万年筆インクの世界」を紹介する万年筆インクコレクターの武田健さんは、

文具ライター」として現在活躍されています。

2010年頃から万年筆のインクに興味を持ち始め、なんと現在では2000種類ものインクを集めています。

文具ライターとして『趣味の文具箱』で「HAPPY INK LIFE」を執筆中です。

 

武田健(たけだけん)万年筆インクのおすすめ通販お取り寄せは?

 

文具館コバヤシの万年筆インク「静岡茶」

マツコの知らない世界では、静岡県にある「文具館コバヤシ」のオリジナルインク

「静岡茶」がおすすめのインクとして登場しそうです。

おすすめの理由としては何なのでしょうか?

口コミを見てみると、

この万年筆のインクの色は、実に忠実にお茶の緑を再現しているようです。

緑って非常に微妙な色で、

一歩間違えるとくすんでしまって抹茶っぽくなりますが、

これはそんなに抹茶を強調しておらず、

絶妙なバランスを保っているグリーンとして好評なようです。

おすすめなのも納得ですね!

「文具館コバヤシ」ではネット通販もされているようですが、SOLD OUTとなっているようですね。

 

PILOT 色彩雫 月夜


他にマツコの知らない世界で、紹介されそうなのは万年筆インク「PILOT」の「色彩雫 月夜」です。

 

 

ブングボックス 東京メトロ カラーインク

「ブングボックス」の「東京メトロ カラーインク」も番組で紹介されるのではないでしょうか。


 

スポンサードリンク

関連記事(一部Sponsored Link)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です