スポンサードリンク
 

 

M1優勝は霜降り明星!どっちがネタ担当?コンビ結成秘話で粗品の愛がスゴイ!

 

よしもと所属の「霜降り明星(しもふりみょうじょう)」

M1優勝おめでとうございます!

このコンビは、ツッコミ担当の粗品(そしな)さん(25歳)と

ボケ担当のせいやさん(26歳)

の二人が2013年に結成しました。

 

芸風はみてのとおり漫才ということで、

せいやさんと粗品さんは、どっちがネタを担当しているの?

と気になる方は多いのではないでしょうか。

ということで、今回は、お笑いコンビ・霜降り明星はどっちがネタを書いているのか?

について調べてみました。

またコンビを結成した秘話についても併せてお伝えします。

霜降り明星:粗品のプロフィール

名前:粗品(そしな)
本名:佐々木 直人
生年月日:1993年1月7日
出身地:大阪府
学歴:同志社大学中退
血液型:O型
身長:180cm

霜降り明星:せいやのプロフィール

 

名前:せいや
本名:石川 晟也(いしかわ せいや)
生年月日:1992年9月13日
出身地:大阪府
身長:162㎝
血液型:A

霜降り明星はどっちがネタ担当??

 

霜降り明星はどっちがネタを書いているのでしょうか。

調べてみると霜降り明星の二人は、

ふたりでネタを考えているのだそうです。

過去には二人で仲良くネタ作りをしている姿をSNS上にツイッターに投稿している姿も。

この投稿は4年前なので、まだ結成1年目頃ですね!

どこの廊下でしょうか?

こうやってネタをこつこつと作り上げたのが今回のM1優勝につながったんでしょうね!

見てください。

床に置いてあるせいやさんのノートには、文字がびっしり!

売れる芸人さんにはセンスも必要でしょうが、努力も必要だということがよくわかりますね。

ネタ作りをする際には、

二人の意見を組み合わせて、より面白いネタを作るよう努めているそうです。

時には、意見が食い違ったり、言い合いをすることも。

しかし、それも計算の上で、どちらかが一方的にネタを決めることは無く、お互いが納得する折衷案を取って決めるらしいです。

スポンサードリンク

霜降り明星のコンビ結成秘話!

 

せいや&粗品は幼少期から面白い!

 

せいやは子どもの頃からお笑いが大好きな子供でした。

小学生の頃にはすでに「中島ミート」というコンビ名でTV番組で漫才を披露。

中学校に入っても、何度かテレビに出演しました。

一方の粗品も高校時代から既に「粗品」の芸名を名乗っておりアマチュア芸人として活躍していました。

高校時代にエントリーしたR-1ぐらんぷり2010では2回戦に進出していたそうです。

せいやと粗品の出会いはコンビ前の高校時代!

二人は、ハイスクール漫才2010で運命的な出会いを果たします。

2009年のハイスクールマンザイは粗品が先に「スペード」というコンビを結成し出場。

小学生の頃からお笑いが好きだったせいやは、

「あいつを倒したい!負けていられない!」

と決心し、翌年のハイスクール漫才2010にエントリーしたそうです。

違う高校に通っていた二人。

別々のコンビとして舞台に立っていましたが

大阪の準決勝のときに出会って意気投合!

その時はお互いにコンビを組むとは全く思ってなかったそうですが、

粗品さんはせいやさんのことを気に入り、

コンビを組みたいと思うようになりました。

粗品のせいやへのコンビ愛がスゴイ!せいやは日本一面白いやつ!

せいやは近畿大学、粗品は同志社大学、進学されます。

アマチュアの芸人として活動していた粗品さん。

そのときから、当時大学生だったせいやさんに
どうしてもコンビを組んで一緒にやりたいと
熱烈なアピールをし続けたそうです。

「こいつが一番おもしろい奴。こいつと組んだら、もっとおもしろいネタができる」

そうハッキリと粗品さんはせいやさんのことを評価していました。

こいつと組んだら誰にも負けない面白い漫才ができると信じていたようです。

そのときの直感は、M1という舞台証明されましたね!

せいやさんも粗品さんの熱心なアピールに根負け

この先の人生で、こんなに必要とされることないだろう

と思ったそうです。

実は、せいやは当時教師目指していました。

教師よりも芸人の方が向いてるんちゃうかなと思わせるほど
の情熱だったんですね!

粗品さんの熱い相方愛は、今も冷めていないようで

とても仲の良いコンビだと有名なようです!

これからもぜひ、仲良くみなさんに笑いを届けてほしいですね!

 

まとめ

 

今回は、お笑いコンビ・霜降り明星はどっちがネタを書いているのか?

について調べてみました。

コンビを結成した秘話での、粗品さんの熱い思いが今回のM1優勝で叶ってよかったですね!

今後も注目していきたいコンビです!

おめでとうございます!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

関連記事(一部Sponsored Link)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です