伴走者日野未奈子は美人で画像も!経歴学歴も凄い!

こんにちは!

12月2日放送の林先生が驚く初耳学に

視覚障がい者マラソンの伴走者(ガイドランナー)を務める

「日野未奈子(ひのみなこ)」さんが出演されます!

 

伴奏(ばんそう)なら

「声楽や器楽の主奏部に合わせて、他の楽器で補助的に演奏すること」
ですが

今回は 伴”走”者。

マラソンだけでなく、スキーの世界にも伴走者はいるようで、視覚障害者がスポーツする上では欠かせない存在のようです。

なぜ、そんな活動を日野未奈子さんはされているのでしょうか

日野未奈子さんの経歴・プロフィールなどについて調べてみました。

これまでの活動内容などについて調調べてみました。

 

日野未奈子(マラソン伴走者)さんのwiki風プロフィール経歴!

 

  • 名前:日野未奈子(ひの みなこ)
  • 年齢:20歳(8月現在)
  • 出身:愛媛県伊予市
  • 高校:済美高等学校(愛媛県松山市)

 

彼女が生まれたのは、1995年9月8日で現在23歳で現役の大学院生です。

愛媛県の伊予市出身で、高校は愛媛県の済美高等学校に進学されました。

2018年3月に立命館大学の産業社会学部を卒業。

その後、立命館の大学院に入学されています。

とても頭もいいかたなんでしょうね!

写真からも知的さがにじみ出ているようです。

ガイドランナー(伴走者)となったきっかけは?

 

高校から陸上を本格的に始めた日野未奈子さん。

なんと、高校時代には全国高校総体に3年連続で出場されています。

すごいアスリートなんですね。

実は、元々すごくマイナス思考だったそうで、よく落ち込むそう。

そんな様子を見たコーチから「障がい者スポーツ指導員」の資格を取得することを進められました。

 

それがガイドランナー(伴走者)の世界に足を踏み入れたきっかけでした。

 

まず、視覚障害者マラソンランナーである近藤寛子さんの伴走者を務められました。

そして、現在は中距離を得意とする井内菜津美選手というランナーの伴走者として活躍されています。

 

めざせ2020年東京パラリンピック!

日野未奈子の大学時代の活動は?

 

大学時代から選手としても注目されていたようです。


リオ出場前には、立命館の吉田美喜夫学長や森島朋三専務理事を表敬訪問されました。

大学院では、視覚障害者ランナーの伴走者に関する研究もされているようです。

ご自身の経験を研究に生かし、障がい者を助けるという素晴らしい活動ですね!

まとめ

 

今回は、12月2日放送の林先生が驚く初耳学に出演される

視覚障がい者マラソンの伴走者(ガイドランナー)

「日野未奈子(ひのみなこ)」さんについてまとめてみました。

とても知的で優しい方でこれからも伴走者として注目していきたいと思います!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です