スポンサードリンク

柴野大造の経歴やジェラートお店の場所は東京?通販お取寄せは?プロフェッショナル仕事の流儀

こんにちは。

2019年7月30日(火)  22時30分~23時20分に放送される

プロフェッショナル 仕事の流儀

ジェラート職人の柴野大造さんが登場します。

スポンサードリンク

柴野大造(ジェラート職人)がプロフェッショナル仕事の流儀に登場

 

さまざまな分野の第一線で活躍中の一流のプロの「仕事」を徹底的に掘り下げるドキュメンタリー番組「プロフェッショナル仕事の流儀」

今回、プロフェッショナル仕事の流儀に登場するのは、石川県で世界一の称号を持つジェラート職人柴野大造さんです。

なんと柴野大造さんは本場イタリアでジェラート世界チャンピオンに輝いた日本人ジェラート職人なんだそうです。

しっとりした舌触りで、アイスクリームよりもさっぱりとした味わいがたまらないジェラート。

これからの季節、食べたくなってきますよね!

デートや女の子同士で訪れるのも良し!

夏に食欲がわかない時でもジェラートならペロリと食べれちゃいます。

東京都内のジェラート店には本場イタリアに負けない美味しいジェラートがありますが、柴野大造さんのお店は石川県にあるんだとか。

そのお店の名前は「マルガジェラート」。

セロリ、アスパラガスなど石川産の食材の魅力をジェラートで世界に発信する「マルガジェラート」シェフ・柴野大造さんは、

あの「情熱大陸」にも特集されたことがあるようです。

スポンサードリンク

柴野大造(ジェラート職人)のプロフィール経歴

 

「プロフェッショナル仕事の流儀」に登場する「マルガジェラート」のシェフ柴野大造さんのプロフィールや経歴を調べてみました。

柴野大造さんのジェラート作りの原点は実家の酪農家の経歴にあった!

ジェラート職人柴野大造さんは、現在お店がある石川県出身。

実家は酪農家ということもあり、東京農業大学卒業後は酪農家として働き始めます。

しかし、柴野大造さんのご実家の酪農の経営状況は厳しく、なんと1億円の借金を当時抱えていました。

なんとかしないといけない・・!

そう思った柴野大造さんにあったのは新鮮で良質なミルクでした。

ジェラートを作って販売し利益を挙げれないだろうか、そう思った柴野大造さんは一念発起。

ジェラート作りをする決心をしたそうです。

マルガージェラートを石川県でオープン!

しかし、当然ながら柴野大造さんはスイーツ修行の経験どころか、全くの料理の素人でした。

決して諦めず、柴野大造さんはジェラートの本場であるイタリアからジェラートのレシピ本を取り寄せ、独学で研究を重ねます。

きっと、試行錯誤の日々でへこたれそうなときもあったかもしれません。

しかし自分の追求するジェラートの味ができ、2000年「マルガージェラート」能登本店をオープン!

するとミルミルうちにクチコミで話題になります。

スポンサードリンク

柴野大造さんのジェラートが評価される秘密とは!

なぜそんなに柴野大造さんのジェラートが評価されているのか。

それは牛乳やジェラートの素材の味を最大限に引き出しているからなんだと思います。

牛乳は、ノンホモ、正しくは「ノンホモジナイズ(=ホモジナイズしない)」の牛乳を使用。

簡単に言うと、牛乳に含まれる脂肪球を圧力をかけて砕き小さく均質化していない牛乳のことで、脂肪分が上面に浮き、クリームラインと呼ばれる天然の生クリームの層ができる自然な牛乳のことですね。

そして柴野大造さんはその牛乳に奥能登の豊かな食材をジェラートに仕立てる繊細な技術を磨く日々。

その結果、柴野大造さんは2004年に野々市店にめでたく2号店もオープン!

柴野大造さんはジェラートの本場イタリアでコンテスト優勝した経歴が!

そのジェラートの味と想いは、国内外の数々のコンテストで数々の賞を受賞します。

そしてついに、柴野大造さんは2017年11月にイタリアで開催された世界最大の「Sherbeth Festival」というジェラート祭コンペティション部門で総合優勝!

アジア初の世界チャンピオンに輝きました。

そのときに作ったジェラートは、リンゴにパインアップル、そしてイタリア人の多くが生臭いと苦手にする野菜の代表格、セロリをあえて盛り込んだものだったそうです。

なぜ日本人である柴野大造さんがジェラートの本場イタリアで優勝することができたのか。

それは柴野大造さんがジェラートのへの熱い思いで、2000種類以上ものジェラートを作るほど研究に研究を重ね、至高の逸品を作る努力を欠かさなかったからなんだと思います。

柴野大造さんが思い悩むジェラートをプロフェッショナル仕事の流儀で紹介

さて、そんな柴野大造さんですが、今回のプロフェッショナル仕事の流儀ではどのような姿を見せてくれるのでしょうか。

プロフェッショナル仕事の流儀では二の足を踏んでいたジェラートの存在に触れます。

それは原点であるミルクジェラート。

そこに秘められた父との葛藤が明らかに。

苦悩の末、柴野が作り出したジェラートが紹介されるそうですよ。

 

13年前に手放した牧場、それが柴野大造さんの心にずっと残ります。

父が望んだ自分ではないのではないか。

今では、牧場の跡地にはソーラーパネルが並びます。

もしあのとき牧場をずっと続けていたら、この景色はどう変わっていただろうか。

そう柴野大造さんは語ります。

今では、ジェラートの裏方として手伝っている父。

しかし牧場を手放してから、父と柴野大造さんとの距離にある種の確執があると言います。

父自身は、牛乳を使ったモッツアレラチーズ作りを生きがいにしているんだそう。

そんな中、柴野大造さんはこれまで17年間手を加えずにいたお店の原点であるミルクジェラートに手を加えると言います。

柴野大造さん新たなスタートを決意し、ミルクジェラートを作ります。

柴野大造さんは思い悩み、あるものをジェラートに練り込むことを思い立ちました。

それは父のモッツアレラチーズでした。

あの日以来避けてきた、父と向き合った柴野大造さん。

父へそのジェラートを食べてもらい、メニューに加えることが決定しました!

柴野大造(ジェラート職人)のお店の場所は東京?プロフェッショナル

プロフェッショナル仕事の流儀に登場するジェラート職人柴野大造さん。

石川県に2店舗出店しているわけですが、石川県以外の東京などにも出店しているのでしょうか。

調べてみましたが、ジェラート職人柴野大造さんは地元の素材にこだわり現在石川県以外の東京などには出店していないようです。

こちらでは、石川県のジェラートのお店の住所などご紹介します。

スポンサードリンク

柴野大造さんのジェラートのお店!能登本店

〒927-0311
石川県鳳珠郡能登町字瑞穂163-1
tel&fax:0768-67-1003

営業時間/am10:00~pm6:00
定休日/3月~10月:無休
11月~2月:水曜日

 

柴野大造さんのジェラートのお店!野々市店

〒921-8804
石川県野々市市野代1-20-101
tel&fax:076-246-5580

営業時間/am11:00~pm 6:00
定休日/不定休

柴野大造(ジェラート職人)のジェラートは通販お取寄せできるの?プロフェッショナル

プロフェッショナル仕事の流儀に登場するジェラート職人柴野大造さん。

マルガージェラートの通販お取寄せはできるのでしょうか。

調べてみましたが、楽天などで通販お取寄せができるようですね!

石川県以外の方も通販やお取寄せができるとなると、日本中の方が世界一のジェラートを食べれることになります。

そんな機会をジェラート職人柴野大造さんが提供してくれとっても嬉しく思います♪

私も、一度マルガジェラートの通販お取寄せをしてみたいと思います。

柴野大造さんまとめ

7月30日(火)  22時30分~23時20分に放送される

プロフェッショナル 仕事の流儀

ジェラート職人の柴野大造さんについてまとめてみました。

スポンサードリンク

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です