スポンサードリンク

奥土盛久パン職人!通販お取り寄せホームページは?情熱大陸でニセコ町奥土農場石窯ライ麦パンが紹介!

こんにちは。

2019年10月13日(日)  23時00分~23時30分に放送される

情熱大陸

【奥土盛久/パンも人生も一緒…北海道熱き開拓者が作る、至高の石窯パン】

と題し、北海道羊蹄山のふもと、手造りの石窯でパン作りをする農家・パン職人の奥土盛久さんが登場します。

スポンサードリンク

奥土盛久(おくつちもりひさ)奥土農場石窯パン職人が情熱大陸に登場

様々な分野で活躍する人たちをひとりひとり密着取材して取り上げ、紹介していくドキュメンタリー番組、情熱大陸。

今回情熱大陸に登場するのは、北海道羊蹄山のふもとで、ライ麦パンをはじめ20種類のパンを焼いて販売する奥土盛久(おくつちもりひさ)さんです。

情熱大陸の番組予告によると、ライ麦・小麦を育て、手造りの石窯で、香ばしくて美味しいと評判なんだそうです!

情熱大陸に登場する、奥土農場石窯パン職人の奥土盛久(おくつちもりひさ)

「噛むほどに味が出て、それぞれに味わいが違うのは、パンも人の人生も一緒ですわ」。

といいます。


自分の力で切り開いて来た開拓者でもある奥土農場石窯パン職人の奥土盛久(おくつちもりひさ)さん。

この言葉には、これまでの奥土盛久(おくつちもりひさ)さんが歩んできた経歴が深く刻まれているように思います。

なぜ、奥土盛久(おくつちもりひさ)さんはパン職人となったのか、またその人気のパンの通販お取り寄せはできるのか。

気になったので簡単にチェックしてみました♪

それでは、いってみましょー!

スポンサードリンク

奥土盛久(おくつちもりひさ)が奥土農場石窯パン職人の経歴!北海道ニセコ情熱大陸10月13日放送

情熱大陸に登場する、奥土農場石窯パン職人の奥土盛久(おくつちもりひさ)さん。

奥土農場で石窯パン職人となるまでの経歴を追ってみたいと思います。

奥土盛久(おくつちもりひさ)さんは1950年8月27日神戸市生まれ。

小学生の頃テレビで見た牛飼いに憧れ、

26歳の頃牛飼いを生業とすることを目指し、占冠(しむかっぷ)村に入植されます。

その後は、農地を開墾するとともに、食・農・環境・生命を総合的に追求する学園の酪農学園大学に進学されます。

 

奥土盛久(おくつちもりひさ)さんが現在作っているライ麦パンと出会ったのは大学卒業後。

ドイツに農業で研修に行った際に、ライ麦パンと出会ったそうです。

今でさえ爽やかなライ麦の風味、食べごたえのある食感が美味しいライ麦パンが人気となっていますが

海外のライ麦パンの美味しさの衝撃は奥土盛久(おくつちもりひさ)さんの人生を変えるに十分だったんでしょうね。

「ドイツの地方都市にあったパン屋さんの、皮の黒い、ぽこんと割れるパンが本当においしくて。その味が忘れられなくてね」

そう奥土盛久(おくつちもりひさ)さんは情熱大陸で語ります。

たしかに、ヨーロッパのパンってとっても美味しいですよね。

その後、北海道のニセコ町に移り住み、20年前奥土農場石窯パン工房をオープンされました。

 

奥土盛久(おくつちもりひさ)ニセコ町奥土農場石窯パンの口コミ評判は?

情熱大陸に登場する、奥土農場石窯パン職人の奥土盛久(おくつちもりひさ)さん。

北海道羊蹄山のふもとで、ライ麦・小麦を育て、手造りの石窯で作るライ麦パンは香ばしくて美味しいと評判のようです。

なぜ、情熱大陸に登場する、奥土盛久(おくつちもりひさ)さんが作るライ麦パンをは美味しいのでしょうか。


その秘密は、奥土盛久(おくつちもりひさ)さんのパンの原材料に秘密があります。

奥土農場石窯パン職人の奥土盛久(おくつちもりひさ)さんのパンは、小麦・バター・牛乳・水・砂糖・酵母はすべて北海道産を使用し、ジャガイモ、かぼちゃ、トウモロコシ、黒豆も全て自分の畑で作っているそうなんです。

自家栽培したライ麦・小麦は、収穫後に乾燥させて選別し、粗く挽いて粉(全粒粉)にするそうです。

とってもこだわりのある材料を使用しているんですね。

最初は失敗の連続で生地の配合、発酵時間、石窯の温度のバランスなどなど、少しずつ調整を繰り返しながら、試行錯誤が続いたそうですよ。

また、その天然酵母にもこだわりがあり、全てライ麦やぶどうなどから起こした天然酵母を使い12時間もかけて発酵!

さらに、半年間一つずつレンガを積んで造った石窯で、薪をたき、表面が乾燥することなく短時間で焼成し、

外はカリッと中はもちっとした食感になるそうですよ。

また石窯で丸焼きにして甘みの増した自家栽培かぼちゃが、たっぷりと練り込まれているかぼちゃパンはレンジで温めると蒸しパンのようなもっちり感がでて最高なんだそうです♪

スポンサードリンク

奥土盛久(おくつちもりひさ)奥土農場石窯パンのお店の場所は?北海道ニセコ情熱大陸10月13日放送

情熱大陸に登場する、ニセコの奥土農場石窯パン職人の奥土盛久(おくつちもりひさ)さんのパンはどこで食べることができるのでしょうか。

羊蹄山のふもとで、できるだけ農薬を使わずに育てた野菜と、手作りの石窯で焼いたパン

ぜひ食べてみたいですよね。

奥土農場石窯パンのお店の場所・住所

〒048‐1542 北海道虻田郡ニセコ町字近藤421

こちらのお店で息子の雄己さん(30歳)と雅代さん(28歳)も加わり、4人で農場とパン工房を切り盛りされています♪

奥土農場石窯パンをデパートやその他店舗で

焼き上がったパンは、札幌市内のデパートやニセコの道の駅、工房の横にある店頭で販売されています。

こちらは、奥土盛久(おくつちもりひさ)さんのホームページで紹介されていた販売場所です。

11月1日・2日 札幌東急百貨店 9階催事場
11月6日 京都 髙島屋北海道展  個数限定
11月6日と、9日 札幌きたキッチン 新さっぽろ店
11月9日・10日 札幌札幌ドーム
11月29日~12月1日 小樽オタル スイーツフェスタ

これだけ多様な場所で販売していただけると嬉しいですよね♪

スポンサードリンク

奥土盛久(おくつちもりひさ)奥土農場石窯パンの通販お取り寄せで購入ホームページは?情熱大陸10月13日放送

情熱大陸に登場する、ニセコの奥土農場石窯パン職人の奥土盛久(おくつちもりひさ)さんのパンをぜひ通販お取り寄せで購入して食べてみたいですよね。

そこで、ニセコの奥土農場石窯パン職人の奥土盛久(おくつちもりひさ)さんのパンの通販お取り寄せ方法を調べてみました。

注文方法は、郵便局の郵便振替・ファックス・E-mailでお受けられています。

注文から手元に届くまで10日~2週間程かかることがあるとのことですが、情熱大陸放送直後はおそらく通販お取り寄せの注文が殺到するかと思われますので繁忙期を避けて注文したほうがいいかもしれませんね♪

ホームページ上にも、もともと農業もお忙しいので、「春、秋の農繁期は特に余裕をもってご注文をお願いいたします。」との記載があるようです。

奥土盛久公式ホームページからの引用

こちらは、公式ホームページから引用したものです。

通販お取り寄せの参考にどうぞ!

ホームページ情報

<石窯パン>
工房でのお買い上げには8%分サービスさせていただいております。
受注後に焼いたパンをお送りいたします。
品名 数量 価格 備考
ライ麦パン 1個 480円
自家栽培ライ麦100% 3枚入り 320円
ライカンパーニュ 1個 480円
田舎パン 1個 460円
開拓者のパン 1個 520円
黒豆パン 1個 480円
在庫不足 とうもろこしパン 1個 現在、収獲・天日干し中です。
かぼちゃパン 1個 420円
黒糖コッペパン 2個入 280円
フォカッチャ 1個 350円 日持ちしません。
ぶどうくるみパン 1個 520円
お楽しみミニパンセット① 3種類入り 630円  黒豆パン・とうもろこしパン
かぼちゃパン
お楽しみミニパンセット② 3種類入り 630円  玄米パン・くるみパン・かぼちゃパン
奥土農場お楽しみセット
・ライ麦パン
・ライ麦100%
・田舎パン
・ぶどうくるみパン
・お楽しみミニパンセット①
・お楽しみミニパンセット②
各1つずつ 3000円
(送料別)

送料 箱100cmまで

北海道
1,150円
東北
1,460円
関東・信越
1,570円
北陸・中部
1,680円
関西
1,900円
中国・四国
2,000
九州
2,220円
沖縄
2,870円

※道外は、5月~10月に限りクール便での発送になり、料金追加となります。

(〰80cm以内→220円、100cm以内→330円)

ご注文
郵便振替・ファックスまたはE-mailでお願いいたします
郵便振替の場合は、郵便局に備え付けの用紙に必要事項を記入し、通信欄に注文内容を明記してください
ファックス・E-mailでのご注文は《ご注文フォーム》を印刷またはコピーして
ご利用いただくと便利ですお支払い
郵便振替でお願いいたします
入金確認後の発送となります
郵便振替口座 口座番号:02780-9-48288
加入者:奥土盛久(オクツチ モリヒサ)

引用:http://www.okutsuchi-farm.com/kakaku_201108.html

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク



関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です