スポンサードリンク
 

 

中村美史(なかむらよしふみ)ハンマー投げがスゴイ!wiki経歴プロフィール

こんにちは!

ハンマー投げ五輪候補の

2018年12月2日(日)  11時15分~11時45分

に放送されるミライ☆モンスター

中京大学1年でハンマー投を行う中村美史選手が出演します。

名門中京大学の大先輩はアテネ五輪で金メダルを取った室伏広治選手!

番組ではU20日本選手権に密着し、ライバルとの強い絆

が放送されます。

いったいどんな選手なのでしょうか?

調べてみました!

 

中村美史選手のwiki経歴やプロフィール

 

中村美史(なかむらよしふみ)プロフィール

  • 出身地 兵庫県宝塚市
  • 身長 181㎝
  • 体重 102㎏

 

中村美史さんの経歴や記録

 

子供の頃

子供の頃からスポーツが好きで
小学校は野球や空手で集中力を磨き

中学で短距離をやっている兄を
目指し陸上部に入ります。

 

3人兄弟の真ん中で決して大きな子どもではなかった中村美史さん。

そんな、彼が投てきを始めたのは自らも投てきの選手だった

母 美千代さんの勧めでした。

スポンサードリンク

高校は投てき、ハンマー投げの強豪、市尼へ

高校は尼崎市立尼崎高校、通称 “市尼(いちあま)”に進学されます。

この学校は、陸上部の投てきブロックは

毎年のように高校チャンピオンを輩出する強豪。

実は、ロンドン五輪に出場したやり投げの

ディーン元気選手の母校です

中村美史さんは、高校生でインター杯

でなんとハンマー投と円盤投で2冠を達成されました。

すごいですね!

 

室伏広治さんの母校、中京大学に進学

大学は、中京大学へ。

そして、アジアジュニア選手権にも出場!

ツイートでは怪我をされたとの情報がありますので

不屈の精神で頑張られているんですね!


高校入学当時は72キロとスリムな体型だった

中村選手が30キロ増量。

トレーニングと適切な食事、

そこには母の大きなサポートがありました。

 

中村美史(ハンマー投げ)を支えた母の愛!

 

なんと、中村美史さんのお母さんもアスリートで
投てきの選手で活躍されていました。

 

中村美史さんはやり投げから

ハンマー投げの選手として
活躍する裏には家族の支えが

あったようです

ハードなトレーニングとともに

母 美千代さんは、栄養管理を徹底し

3年間毎日バランスがいい食事を作ってくれました。

自宅は宝塚市の山間部。

朝は早く、なんと5時半に起きて朝食と弁当を作り、

最寄りの駅へ車で送迎をされていました。

そして、夜は夕食を準備してから、

9時過ぎに、練習が終わった息子の中村美史さんを

駅まで迎えにいかれています。

 

ご自身がアスリートだった為食事の重要性は

とても心得ていらっしゃったんでしょうね!

それにしてもお母さんの協力は凄いですよね。

 

計算すると、1日3食3年間で3000食!

 

中村美史さんも陰で一番支えてくれたのは両親なので、

記録出して恩返しが出来たいとおっしゃっています。

 

モノマネが得意な中村美史選手

 

観察力に優れている、中村美史選手は

人のモノマネをすることがうまいそうです!

 

トップ選手の動きを観察することが得意で

すぐに実践できるコピー能力がスゴイとのこと。

 

中村美史選手はプロ野球選手の打ち方や

先生の担任の先生の口調のモノマネが得意で、

クラスの人気者だったんだそうですよ。

 

まとめ

 

今回はミライ☆モンスターに出演される

中京大学1年でハンマー投を行う中村美史選手についてまとめてみました。

 

ハンマー投げの世界ではピークは20代後半!

中村選手は、力と技を磨き6年後のパリ五輪を

ターゲットに戦われているそうです。

きっとその夢は実現となるでしょうね♪

ご活躍をお祈りしています!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

関連記事(一部Sponsored Link)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です