スポンサードリンク
 

 

仲邑菫(なかむらすみれ)囲碁プロ棋士wiki経歴かわいい画像!父母職業やインスタやツイッターは?

囲碁の日本棋院は5日、小学4年でアマチュア強豪の仲邑菫(なかむらすみれ)さん(9)を4月1日付でプロ棋士とすると発表しました。

 

 

仲邑菫(なかむらすみれ)プロ棋士wikiプロフィール

名前:仲邑菫

名前の読み方:なかむらすみれ

生年月日:-

現在の年齢:9歳 現在小学4年生

出身:大阪市此花区

 

仲邑菫(なかむらすみれ)さんは史上最年少の囲碁のプロ棋士!英才特別採用に!

 

仲邑菫(なかむらすみれ)さんは、まだなんと現時点では9歳で、プロ入りの4月1日時点では10歳なんですね!

4月1日付で、10歳0カ月でのプロ入りは

藤沢里菜女流本因坊(20)の11歳6カ月を超える史上最年少となるので

業界は騒然として 仲邑菫(なかむらすみれ)さんに注目が集まっています。

これからの囲碁の日本棋院を引っ張っていく存在になることは

間違いありませんよね!

そのため、囲碁の日本棋院は仲邑菫(なかむらすみれ)さんを

世界で戦うため、

才能ある若者を早くから鍛えようと今回新設した制度

「英才特別採用」の第1号としました!

めっちゃくちゃ期待されている存在です!

 

仲邑菫(なかむらすみれ)さんのツイッターやインスタは?かわいい画像!

 

仲邑菫(なかむらすみれ)さんはツイッターやインスタは利用しているのでしょうか?

とてもかわいいと話題なので、かわいい画像が気になりますよね!

調べてみましたが、ツイッターやインスタなどのSNSで

かわいい画像をみつけることができませんでした。

10歳なので、まだ利用していないというか、そんな暇があるならば囲碁の勉強をするんでしょうね♪

ニュースでかわいい画像がありましたので掲載します。

 

仲邑菫(なかむらすみれ)さんの父親はプロ棋士の仲邑信也九段と母親は?

 

そんな、仲邑菫(なかむらすみれ)さんの囲碁の才能はどのようにうまれたのでしょうか。

きっと血筋やこれまで囲碁をする環境もよかったのではないでしょうか。

調べてみると、父親はプロ棋士の仲邑信也九段(45)。

そして、母親は囲碁の元インストラクターの幸(みゆき)さん

ということで、囲碁界のサラブレッドと言えるのではないでしょうか!

仲邑菫(なかむらすみれ)さんの経歴は?韓国で修行!

仲邑菫(なかむらすみれ)さんが囲碁を幸始めたきっかけは、

母親の幸(みゆき)さんの手ほどきで、なんと3歳で碁を覚えたそう。

この頃からきっと頭が良かったんでしょうね!

仲邑菫(なかむらすみれ)さんは、

7歳から一家3人で韓国・ソウルに渡って修業。

韓国の子どもたちの囲碁環境が日本と全く違う環境を見て

仲邑菫(なかむらすみれ)さん

が世界を狙うには韓国で勉強させなければ勝てないと、

父のプロ棋士の仲邑信也九段(45)が決めたといいます。

 

韓国は、中国と並ぶ囲碁の本場で、

子供の囲碁教室も日本とは比べ物にならないくらい多いらしいですね!

しかし、日本での義務教育も習わないといけないので、

日韓の往復生活を続けたらしいです。

 

幸さんによると、仲邑菫(なかむらすみれ)さんは囲碁をするなかで

韓国語を早々と覚え、両親の通訳役としてもにも活躍されています♪

そして、なんと昨年、韓国の小学生低学年のリーグで優勝したそうです!

日本で優勝するのとは、レベルが違うので、

仲邑菫(なかむらすみれ)さん半端無いですね~

そして今年、韓国棋院のプロの候補生で研究生にもなったそうです。

菫さんの才能は、女流の世界チャンピオンになるのはもちろん、

男性のトップ棋士とも対等に戦えると思うと韓国の囲碁界でも話題だそうですよ!

仲邑菫(なかむらすみれ)さんの性格は?

仲邑菫(なかむらすみれ)さんは根っからの負けず嫌い!

負けると大泣きするらしいですが、

その負けず嫌いな事が今の実力の根底にあるんでしょうね!

これからのご活躍をお祈りしています♪

 

スポンサードリンク

関連記事(一部Sponsored Link)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です