ミッシェル・スミスの現在は?ソフトボールwiki経歴プロフィール!身長や記録も!

こんにちは!

2018年12月24日(月)  18時00分~19時50分に放送される

奇跡のレッスン「ソフトボール編」では

「最強コーチ」として、

かつてアメリカのエースとして2度の金メダルを獲得し、

日本代表のエースである上野選手も憧れた大スター、

ミッシェル・スミスさんが出演されます。

今回は、横須賀市の公立高の女子高生11人が、直々の指導を受けることに

なったそうです。

一体、日本代表のエースである上野選手が憧れるほどの選手とは

どのような選手だったのでしょうか。

気になったのでwikiプロフィール風に経歴や記録など調べてみました。

ミッシェル・スミスwikiプロフィール!身長や体重、年齢

 

  • 氏名:ミッシェル・メアリー・スミス
  • 英語表記:Michele Mary Smith
  • 身長:177 cm
  • 体重:70 kg(当時)
  • 生年月日:1967年6月21日
  • 年齢:51歳(2018年12月現在)
  • 出身:アメリカ合衆国ニュージャージー州カリフォン
  • ポジション:投手で左投左打
  • 学歴:オクラホマ州立大学〔1990年〕卒

https://response.jp/article/2008/11/11/116323.html

 

ミッシエル・スミスさんの経歴

 

アメリカ出身!怪我に耐え全米3位に

 

アメリカで

3歳からソフトボールを始めたミッシェル・メアリー・スミスさん。

メキメキと実力をつけ、

1984年ニュージャージー州ボーヒ高校3年の時、州チャンピオンとなります。

そんなミッシェル・スミスさんに悲劇が!

86年7月に自動車の事故で左腕の靱帯と上腕三頭筋を断裂したそうです。

断裂って相当ヒドイ怪我ですよね・・!

ですが、つらいリハビリの時期を越え復帰されます。

大学は、オクラホマ州立大学に進学し、89年4年生の時には、

全米大学選手権で3位に輝きます。

’90年大学卒業後はアシスタントコーチとして働きながら競技を続ける。

 

来日後、豊田自動織機女子ソフトボール部に入部

 

1993年来日後は、豊田自動織機製作所女子ソフトボール部に入部します。

元々1年間で米国に戻り大学の医学部に進む予定だったミッシェル・スミスさん。

しかし、日本のソフトボールのプレイ環境が良かった為

豊田自動織機に残ることを決意!

最終的には、1993年に豊田自動織機チームに加入して以来16年間、

2008年に引退するまでの、豊田自動織機に所属されていました。

投打にわたりチームをけん引し、日本女子ソフトボールリーグで活躍されたミッシェル・スミスさん。

これほど長い間トッププレイヤーとして日本で活躍されたならば

どれほど日本のソフトボールに貢献されたかわかりますよね!

 

日本リーグのレベルアップに貢献し、多くの選手の憧れや目標

ソフトボーラーのお手本だったそうです。

日本代表のエースである上野選手も憧れた大スターだというのも納得です!

これまでの功績が評価され、日本ソフトボール協会から「日本ソフトボール協会賞」を授与された。

樹立した記録や記録

 

アトランタ&シドニーオリンピックに出場!女子ソフトボールで金メダル!

また米国代表の主力として、1994年、’98年世界選手権に出場!

そして、1996年アトランタオリンピックと2000年シドニーオリンピックで女子ソフトボールのアメリカ代表として出場しされ、2度も金メダルを獲得されました。

当時、アトランタオリンピックにおいては

世界で最も早い球を投げる投手とされ、日本の悲願達成を阻止したことで

有名ですよね!

その後、2002年世界選手権で金メダルを獲得。

2006年には、アメリカソフトボール協会のソフトボール殿堂入りを果たされています。

豊田自動織機所属時も数々のソフトボールの記録を樹立!

 

1992年以降から日本の豊田自動織機でプレーをしており、

歴代2位となる通算172勝、歴代1位の2581奪三振、

6度の完全試合、13度のノーヒットノーランも達成!

バッティングでも首位打者を3度獲得されました。

 

ミッシェル・スミス引退後の現在の職業は?

 

ミッシェルスミスさんの公式ホームページ上に

引退時の記事が残っており、次のような記載がありました。

引退に関しては、今シーズンのケガや体力の限界が原因ではありません。確かに今回のケガはかなり大きなものでしたが、体力的にはケガさえ治せば来シーズンもプレーできるでしょう。引退についてはケガをする前から本人は決めていました。今後は2016年のオリンピック種目復活とソフトボールのさらなる復旧のために全力を尽くすということです。早速、11月12日に日本を発ち、スイスでのIOCの会議に出席する予定です。

引用:https://blog.goo.ne.jp/michelesmithjapan/e/cd2c3b9918cf1266810ef53e0a22812c

ソフトボールの未来のため、まだプレイできても引退を決意されたんですね!

実際に、2016年8月3日国際オリンピック委員会(IOC)の総会では

2020年東京大会で、女子ソフトボールが2008年北京五輪以来の

正式競技としての復帰が決定しています!

これも、数々の記録を打ち立て、

アメリカソフトボール協会のソフトボール殿堂入りし、

日本ソフトボール協会賞を授与されたミッシェル・スミスさんの活躍は大きいんではないでしょうか!

引退後は、日米で子供たちを指導されているそうです。

今回の番組で、横須賀市の公立高の女子高生11人が、直々の指導を受けるのも

その一環なのでしょうね♪

まとめ

2018年12月24日(月)  18時00分~19時50分に放送される

奇跡のレッスン「ソフトボール編」に出演される

かつてアメリカのエースとして2度の金メダルを獲得し、

日本代表のエースである上野選手も憧れた大スター、

ミッシェル・スミスさんについてまとめてみました。

日本リーグのレベルアップに貢献し、多くの選手の憧れや目標だった

ミッシェル・スミスさん。

これからも多くの選手の憧れであり続けるんでしょうね!

ご活躍をお祈りしています♪

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

1 個のコメント

  • テレビ見ました。トヨタで活躍していた時も、アメリカ代表で活躍していた時も格好いいなって見ていましたが、引退された後も格好よかたったです。子供への指導の最後にさよならは言わずに私達は友達だからいつでも声をかけてって言って後ろを振り向かずに帰って行ったのは更に格好よかたったです。今後もソフトボールの発展に力をかして下さい。ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です