愛知県で夏を満喫できる、「くらがり渓谷」ってどんな場所?おしゃれカフェ

おしゃれ カフェ

7月にもなり梅雨が過ぎると、愛知県でも暑い日々が続きますね。

そんな時はやはり涼しい場所に行きたくなります。

愛知県はわりと海に面している県ですが、海は暑い日差しを避ける場所がなく、パラソルやサンシェードテントなどが必須です。

それは荷物になるし面倒くさい…しかも、お世辞にもキレイとは言えない水質です。

あと、残念ながらバーベキューを出来る海も少ないです。

ということで候補にあがるのが渓谷です。愛知県には渓谷もいくつかあります。

しかも川の水質はかなりキレイです。今日はそのうちの1つ、私のお気に入りの渓谷「くらがり渓谷」をご紹介したいと思います。

「くらがり渓谷」は駐車場もたくさんあり、バーベキューもでき、川遊びもでき、釣りもキャンプもでき、一日中遊びつくせる渓谷です。

愛知県でこんな場所はそうないので、ぜひ「くらがり渓谷」みなさまにも知って頂きたいです。

「くらがり渓谷」はとにかく駐車場が広い!

山に川遊びに行きたいと思っても、駐車場がない、もしくは駐車場が狭くていつも満車…なんてのはよくあることです。

でもくらがり渓谷はとにかく駐車場が広い!

真夏でも、満車で停めれないなんてことは私の経験上1度もありません。

それもそのはず、300台も停めることができるのです。

しかも無料!

春にはこの駐車場でくらがりサウンドフェスというイベントも開かれるくらいです(フェスの時は駐車場は別の場所に用意され、シャトルバスでくらがり渓谷まで行きます)。

駐車場にはトイレと休憩所もあります。

「くらがり渓谷」はバーベキューと川遊びが同時に楽しめる!

くらがり渓谷ではバーベキューのできる場所が用意されています。

手ぶらでも大丈夫なコース(有料)もありますが、網、炭、食材を自分で持っていくこともできます。

手洗い場も付いており、食材を切ったりもできます。

バーベキューをする場所は屋根のある場所と屋根のない場所があります(両方とも要予約)。

そして、バーベキュー場のすぐ横で川遊びができます。

この川の水質はかなりキレイで、かなり冷たいです。

子供でも安心して遊べるような浅いスペースも造られているので、幼児でも川遊びを楽しめます。

逆に、あまり深い所がないので、大人が泳いだりは出来ません。

深い所で150㎝くらいの水位もない感じですが、子どもが岩から飛び込んだりはできます。

ただ、飛び込みは危ないのでお勧めしませんが。

水鉄砲で遊んだりするのもいいですね。疲れたらバーベキューのスペースで休む、回復したらまた川で遊ぶの繰り返しで、1日があっという間に過ぎてしまいます。

山の中にオシャレカフェ!?

川遊びやバーベキューもいいですが、私はカフェのためにくらがり渓谷に足を運ぶこともあります。

その名も「cafeくらがり」知る人ぞ知るカフェです。

地元のお米や野菜などで、できる限り手作りにこだわっています。

店内はソファー席とテーブル席、テラスもあります。

晴れの日はテラスで清流の音を聞きながら食事するのもとても優雅です。

そしてランチメニューを制覇した私がお勧めするのは、八丁味噌カツ(三河もち豚使用、中にチーズ、梅しそがそれぞれ入っている)おかずランチです。

やはり地元岡崎市民として、八丁味噌が使われているのも嬉しいですし、チーズもしそも意外と味噌と合うんです。

ぜひ1度食べてみて頂きたいです。

まとめ

くらがり渓谷は、愛知県岡崎市が誇るべき場所だと思います。

本当は知られたくない思いもありますが、素晴らしい場所なので、岡崎市民として自慢したい気持ちもあり、今回は執筆させて頂きました。

くらがり渓谷の素晴らしさは伝わりましたでしょうか?

いえ、まだ書ききれなかったことがいっぱいありますので、実際に足を運んでみてほしいです

1度行けばきっとリピーターになることでしょう!

愛知県には遊べる場所はいっぱいありますが、暑い夏、どこへ行くかで迷ったらぜひ、ドライブ感覚でくらがり渓谷へ行きましょう!

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です