スポンサードリンク

カンブリア宮殿の錫(すず)製品!能作コップ器の通販お取り寄せ!会社は富山県高岡市!

こんにちは。

2019年9月12日(木)  22時00分~22時54分に放送される

カンブリア宮殿

100年前に創業した下請け町工場が「ブランド鋳物メーカー」に変貌した

錫(すず)100%の技術力と魅惑のデザインの商品を開発した「NOUSAKU」が登場します。

スポンサードリンク

カンブリア宮殿に錫(すず)器・コップ製品製造会社NOUSAKU(能作)富山県高岡市が登場

ニュースが伝えない日本経済を、村上龍・小池栄子が“平成カンブリア紀の経済人”を迎えてお伝えする、大人のためのトーク・ライブ・ショー「カンブリア宮殿」

カンブリア宮殿は企業のトップや団体の代表などが出演し、己の経営哲学や半生を話してもらえマネジメント目線で成功者のストーリーを見れるので、勉強になりますよね。

錫のコップや器を製造する能作(NOUSAKU)がカンブリア宮殿に登場!

そして今回カンブリア宮殿に登場するのは、世界中を魅了するコップや器などの錫製品を開発製造した富山県高岡市の鋳物メーカーが登場します。

その富山県高岡市の鋳物メーカーの名前は能作(NOUSAKU)。

カンブリア宮殿に登場する能作は冷たい飲み物を注ぐだけでキンキンに冷えるタンブラーや、金属なのに手で簡単に曲げられる変幻自在のカゴなど、他にない錫100%の商品を開発されているそうです。

他にも混じりっけなしの錫100%(本錫)にこだわった酒器や小鉢などの食器類、箸置きなどの食卓小物から花器まで、様々な錫製品・真鍮製品を製造しているそうです。

スポンサードリンク

錫ってそもそも何?

錫??

そもそもなんと錫ってなんて読むの?

錫の読み方すらわからないという方もいるのではないでしょうか。

錫の読み方は「すず」!

約1300年前に海外から日本に伝わったと言われている錫(スズ)。

カンブリア宮殿に登場する錫は毒性のない金属として世界中で昔から食器などに使われてきたようですね。

錫(すず)で作られたコップや器を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

こちらはその錫でできた製品です。

カンブリア宮殿に登場する能作が扱う錫のコップや器は金属でありながら、冷たい印象というより、どことなく優しい雰囲気を醸し出しますよね。

錫器には浄化作用があり、水などの飲み物の味ををまろやかにすると言われているそうですよ!

また、錫は熱伝導率が非常に優れており、錫の器を冷蔵庫で1〜2分冷やしてから飲み物や料理を入れると、一瞬でよく冷えて温度を長時間キープしてくれるそうです!

この錫(すず)という金属は融点が低くいやわらなか金属の錫は比較的加工のしやすい金属として、スズ箔(はく)にして包装用に用いられたり、さびにくいので食器に使用されたりと用途は色々使われているそうです。

カンブリア宮殿では何が語られるのでしょうか。

スポンサードリンク

カンブリア宮殿の錫(すず)器・コップ製品の会社NOUSAKU(能作)とは

今回カンブリア宮殿に登場するのは、世界中を魅了するコップや器などの錫製品を開発製造した富山県高岡市の鋳物メーカー「能作(NOUSAKU)」

 

カンブリア宮殿の能作(NOUSAKU)番組予告

カンブリア宮殿の番組予告では、能作(NOUSAKU)の富山県高岡市にある本社工場が登場!

なんと年間12万人が訪れる県内有数の観光スポットとなっているそうです。

 

能作(NOUSAKU)の錫製品制作ツアー!カンブリア宮殿

今回カンブリア宮殿に登場するのは、世界中を魅了するコップや器などの錫製品を開発製造した富山県高岡市の鋳物メーカー「能作(NOUSAKU)」

実際に能作のホームページでその見学ツアーを見てみてみました。

 

[お立ち寄り]滞在時間30~40分

ご到着 → 簡単なご説明(高岡銅器の歴史や能作の紹介など)10分 →ショップ・カフェにて自由行動20~30分 → ご出発

[ファクトリーツアー]滞在時間45~70分

ご到着 → 映像鑑賞10分 →工場見学30分 → ショップ・カフェにて自由行動

[ファクトリーツアー+鋳物製作体験]滞在時間2時間

ご到着 → 映像鑑賞後工場見学45分 → 錫のペーパーウェイト製作体験45~60分 →ショップ・カフェにて自由行動20~30分 → ご出発

など、様々な見学ツアーが用意されており、とても人気のようですね!

能作の錫カフェの錫コップ&器もカンブリア宮殿に登場!

今回カンブリア宮殿に登場する世界中を魅了するコップや器などの錫製品を開発製造した富山県高岡市の鋳物メーカー「能作(NOUSAKU)」

その工場には、「能作」の食器で地元の食材を使った食事ができるカフェまであるそうです。

高岡市オフィスパークにあります能作のカフェIMONOKITCHEN(イモノキッチン)さんのランチはとっても美味しそうです。

Twitterでその口コミ評判を見てみると


カウンターで注文すると番号札を渡されます。

出来上がると店員さんがワゴンに乗せて、番号札の置いてあるテーブルまで運んできてくれるシステムなんだそうです。

能作克治は、能作社長!経歴プロフィール

カンブリア宮殿に登場する世界中を魅了するコップや器などの錫製品を開発製造した富山県高岡市の鋳物メーカー「能作(NOUSAKU)」

今や世界中から注目される錫製品を制作されていますが、その社長・能作克治さんとはいったいどんな方なのでしょうか。

能作克治さんは、義父の経営する能作に27才の時に入社。

当時下請けのしごとをしていた能作で働いていた時に衝撃的な言葉を受けることに。

「勉強しないとあんな仕事につくことになるよ」。

このままではいけない、能作独自の誇れる製品づくりをしようと決心されたそうです。

そこから、現在の錫製品が生まれたんですね。

スポンサードリンク

カンブリア宮殿の錫(すず)器・コップ製品の通販お取り寄せは:NOUSAKU

カンブリア宮殿に登場する世界中を魅了するコップや器などの錫製品を開発製造した富山県高岡市の鋳物メーカー「能作(NOUSAKU)」

その錫のコップや器の通販やお取り寄せはできるのでしょうか。

気になったので楽天で通販お取り寄せで購入できるのかチェックしてみました。

能作の本錫100%の曲がる器KAGO(かご)を通販お取り寄せ!カンブリア宮殿

 

 

能作の本錫100%の曲がる器KAGO(かご)を通販お取り寄せ!カンブリア宮殿

 

 

能作☆錫製のビアカップ・コップ・タンブラーを通販お取り寄せ!カンブリア宮殿

 

能作☆錫製のビアカップ・タンブラーを通販お取り寄せ!カンブリア宮殿

 

 

カンブリア宮殿の錫(すず)器・コップ製品NOUSAKUの口コミ評判は

まとめ

2019年9月12日(木)  22時00分~22時54分に放送される

カンブリア宮殿

100年前に創業した下請け町工場が「ブランド鋳物メーカー」に変貌した

錫(すず)100%の技術力と魅惑のデザインの商品を開発した「NOUSAKU」についてまとめてみました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です