スポンサードリンク

東京・下落合カフェ小苦樂コクラで抹茶や金継ぎ!ふるカフェ系ハルさんの休日

こんにちは。

2019年9月12日(木)  21時00分~21時30分に放送される

ふるカフェ系 ハルさんの休日「東京・下落合~築90年 奥の深いカフェ」

東京・下落合~築90年 奥の深いカフェ、小苦樂(こくら)が登場します。

スポンサードリンク

東京・下落合のカフェ小苦樂コクラが、ふるカフェ系ハルさんの休日に登場!

俳優、渡部豪太さんふんする主人公ハルが、全国の古い建築を再生した“ふるカフェ”を訪ねるドラマ「ふるカフェ系 ハルさんの休日」。

一歩足を踏み入れば懐かしい空間が広がる古民家カフェは、長い年月を経て、そこにしかない独特のやさしい空気がただよっていますよね。

「ふるカフェ系 ハルさんの休日」では、カフェの店主や常連との会話を楽しみながら、店のお薦めメニューを味わいます。

今回の舞台は東京・下落合。

この地域はかつて文化人などが多く暮らし、名高い建物を発見しては大喜びのハル。

ふるカフェ系 ハルさんの休日に登場する東京・下落合のカフェの名前は、小苦樂(こくら)。

ちょっと変わった名前のカフェですよね。

ふるカフェ系 ハルさんの休日の番組予告によると、この東京・下落合のカフェ小苦樂(こくら)は一見、外観に特徴は無いものの、一歩中に入ると風情を感じる素晴らしいカフェなんだとか!

いったいどんなカフェなんでしょうか。

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

東京・下落合のカフェ小苦樂コクラで抹茶の甘味処!ふるカフェ系ハルさんの休日

ふるカフェ系 ハルさんの休日に登場する東京・下落合カフェの名前は、小苦樂(こくら)。

ふるカフェ系 ハルさんの休日に登場する2017年2月にオープンしたこちらの東京・下落合のお店は『日本伝統文化のお教室と甘味屋』というコンセプト で、目白の路地裏にひっそりと佇む素敵な隠れ家として知られています

抹茶の甘味処!東京・下落合カフェ小苦樂(こくら)

まず甘味処ですが、東京・下落合の築90年以上の風情ある日本家屋のお座敷で、時間の経つのも忘れるようなゆったりとした雰囲気、そしてそんな場所でいただける甘味はどれも上品で繊細な美味しさを楽しめるそうです。

1階で提供している甘味の中で店長のおすすめはあんみつ。

ふるカフェ系 ハルさんの休日の番組予告では、抹茶が登場していましたね。

そして夜は抹茶はお店が出すだけではなく、お客様が自ら抹茶を点てて飲むことができるそう。

 

自分で抹茶を点ててみたいという方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

また、夜は呑み処として​ご利用いただけ和の素材を生かしたお食事おばんざいなども楽しむことができるようですよ♪

スポンサードリンク

東京・下落合のカフェ小苦樂コクラで抹茶や金継ぎ!ふるカフェ系ハルさんの休日

ふるカフェ系 ハルさんの休日に登場する東京・下落合のカフェ、小苦樂(こくら)。

オーナー女将の瓜生美行さんは、20歳のころ、プロの書家、陶芸家としてデビュー。

22歳で海外に渡り、30歳で帰国されます。

「日本」のすばらしさを改めて痛感し、幼いころから続けていた書道や茶道、和裁、三味線といった日本の伝統文化を多くの方に知っていただき、普及、維持に努めたいという思いが芽生えたそうです。

敷居が高いと思われている日本文化を気軽に楽しめるよう、もっと広げたいという想いで東京・下落合にお店を開店。

2階の和室・洋室では日本の伝統文化のお稽古やワークショップを年間を通し開催しており、様々な体験をすることができるそうです。

金継ぎ体験!東京・下落合のカフェ小苦樂(こくら)

金継ぎ(きんつぎ)は、割れや欠け、ヒビなどの陶磁器の破損部分を漆によって接着し、金などの金属粉で装飾して仕上げる修復技法

陶器の修理方法としても用いられ、日本の伝統工芸の一つとしても知られていますよね。
単純な修理の方法というより、日本の雅の世界を盛り込んだ文化・伝統として、永きに渡って受け継がれている修理方法といえます。

そんな金継ぎをふるカフェ系 ハルさんの休日に登場する東京・下落合のカフェ、小苦樂(こくら)で体験できるそうです。

とても貴重な体験なのでご興味がある方は参加してみてはいかがでしょうか。

 

​小苦樂(こくら)ってどんな意味?ふるカフェ系 ハルさんの休日

ふるカフェ系 ハルさんの休日に登場する東京・下落合のカフェ小苦樂(こくら)ってちょっと不思議な名前のカフェですよね。

いったいどんな意味を持つのでしょうか。

恐らくふるカフェ系 ハルさんの休日でも触れられると思いますが、

​”小さな苦労を楽しむ”

利便性やスピードを優先する
今の時代の中でふと足を止め
日本の素晴らしさに目を向ける事や
一つ一つを積み重ねていく事の
大切さを感じてもらいたい
そんな想いを込めて名付けました。

日本の伝統文化を、垣根、敷居、国境を
越えて様々な方に味わい体験してほしい。
​そんな想いを込め目白の路地裏から
発信します。

引用:https://www.kokura-bluecampjapan.com/

このカフェの名前にもオーナー女将の瓜生美行さんの想いが詰まっているんですね!

 

東京・下落合のカフェ小苦樂コクラの場所は?

ふるカフェ系 ハルさんの休日に登場する東京・下落合のカフェ小苦樂(こくら)の場所はどこにあるのでしょうか。

住所は、東京都新宿区下落合3-21-5

目白駅から徒歩6分、目白の路地裏にあるようです。

スポンサードリンク

ふるカフェ系 ハルさんの休日東京・下落合のカフェ小苦樂(こくら)まとめ

2019年9月12日(木)  21時00分~21時30分に放送される

ふるカフェ系 ハルさんの休日「東京・下落合~築90年 奥の深いカフェ」

東京・下落合~築90年 奥の深いカフェ、小苦樂(こくら)についてまとめてみました。

スポンサードリンク

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です