スポンサードリンク
 

 

伊藤真波(いとうまなみ)は義手で片腕のバイオリニスト!wiki経歴動画や結婚した旦那は?

こんにちは!

2019年2月4日(月)  22時00分~23時07分に放送される

1番だけが知っているこんな日本人いたのか!魂の演奏にスタジオ涙!震える音楽SP

にバイオリンを義手で弾く伊藤真波さん(旧姓:野村真波) が登場します!

 

伊藤真波(いとうまなみ)さんが1番だけが知っているに登場!

 

伊藤真波さんは、ご自身の右腕を交通事故で失いました。

しかし、それにも負けず、片腕のバイオリニストとして活躍されています。

伊藤真波さんのプロフィールや経歴についてチェックしてみました。

 

伊藤真波(片腕のバイオリニスト)のwikiプロフィール!

 

  • 名前:伊藤真波
  • 読み方:いとうまなみ
  • 年齢:35歳
  • 誕生日:1984年10月8日
  • 出身地:静岡県
  • 現在地:兵庫県

伊藤真波さん(片腕のバイオリニスト)のご兄弟や姉妹は、お姉さんと、弟さんがいらっしゃるようです。

 

伊藤真波(片腕のバイオリニスト)の経歴は?

伊藤真波さんは、静岡県生まれで幼少期から好奇心が旺盛でした。

多趣味で、水泳やピアノ、バイオリンなど多くのことに

積極的に取り組まれて育ってきました。

伊藤真波さん(片腕のバイオリニスト)は、看護師に憧れ

静岡県立清水西高校の衛生看護科へ進学されました。

人の役に立つということがきっと好きだったんでしょうね!

その高校では、准看護師の資格を取得されたそうです。

しかし、看護師には看護師(正看護師)と准看護師の違いがあります。

正看護師は国家資格で、准看護師は公的資格。

伊藤真波さん(片腕のバイオリニスト)は

看護師の資格を取るために、看護専門学校に通うことになります。

そんな看護学校の通学途中に事故にあってしまったんですね!

専門学校時代は、ご自身でバイクを購入。

伊藤真波さん(片腕のバイオリニスト)は

ツーリングが趣味でした。

そんな中の不慮の事故だったようです。

 

しかし、2005年には看護専門学校へ復学して卒業されました。

そして、看護師の国家試験を取得されたのです。

 

その後は、病院で8年間ほど勤務されます。

そして、伊藤真波さん(片腕のバイオリニスト)は

パラリンピック水泳競技にも出場されているんです。

出場したのは北京、ロンドン。

2回も水泳競技で活躍されているんですね。

スポンサードリンク

義手の伊藤真波(いとうまなみ)は結婚し、旦那の馴れ初めや子供は?

 

伊藤真波さん(片腕のバイオリニスト)は

2015年10月にご結婚されていらっしゃるようです。

お相手の詳細はわかっていませんが、SNSに投稿されている

写真をみると、とてもカッコいい夫のようです。

伊藤真波の義手の仕組みが凄い!

伊藤真波さん(片腕のバイオリニスト)が登場すると

やはりその義手に注目が集まるようです。

どのような仕組みなのでしょうか?

動画などを見てみると、義手は、肩を動かすと連動し

バイオリンと連動して動くような仕組みのようですね。

 

調べてみると、伊藤真波さん(片腕のバイオリニスト)は

「看護師になるための義手」を作ろうとされたようです。

前例がないと、断れる日々。

そんな中、手助けをしてくれたのが、

兵庫県立総合リハビリテーションセンターでした。

肩甲骨を動かして、なんと注射や点滴も今はできるそうです!

凄いですよね。

バイオリンもその義手の技術を応用して、演奏されているんですね♪

伊藤真波(いとうまなみ)さんの交通事故の状況は?なぜ事故にあったの?

 

伊藤真波さん(片腕のバイオリニスト)は、

2004年11月19日に看護専門学校の実習を行う

病院へバイクで通学する為に家をでてすぐ事故にあったようです。

その事故は相当な重大な事故だったようで

右腕は動かず、顎は脱臼、歯はボロボロと

一命は取り留めたものの右腕は複雑骨折し、切断することに。

中型バイクは、お母さんは反対していたそうで、

押し切って免許を取得されたようです。

お母さんも、ご本人さんも後悔したでしょうね・・

そんな、伊藤さんの心を立ち直らせたのは

足のない人や半身不随の人が、たくましく

バスケットボール競技に取り組む姿を見たことでした。

伊藤真波(いとうまなみ)バイオリン動画は?

現在は看護師として働きながら、

年間50回の公演活動でバイオリン演奏を行っていらっしゃいます。

 

スポンサードリンク

関連記事(一部Sponsored Link)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です