スポンサードリンク

スガノさんは激レアさんで誰でドイツ秘密結社の決闘って何?経歴プロフィール

こんにちは。

2019年8月31日(土)  22時10分~23時10分に放送される

激レアさんを連れてきた。

タダ酒につられてノコノコ付いて行ったら謎の秘密結社に入会させられて、真剣で斬り合う決闘するはめになった人が登場します。

その人の名前は、スガノさんこと、菅野 瑞治也さん。

いったいどのような経緯で、激レアさんのスガノさんはドイツの秘密結社に入社したのでしょうか。

気になったので、激レアさんのスガノさんの経歴などを調べてみました。

スポンサードリンク

スガノさん(菅野さん)は激レアさん!ドイツ秘密結社に入会した過去を語る

あまりにも珍しい“激レア”な体験を実際にした人「激レアさん」をスタジオに集め、その体験談を紐解いていく番組『激レアさんを連れてきた。』

今回激レアさんに登場するのは、タダ酒につられてノコノコ付いて行ったら謎の秘密結社に入会させられて、真剣で斬り合う決闘するはめになったスガノさんです。

え・・秘密結社で決闘?!

秘密結社っていうと、あのフリーメイソンが有名なので実在しているのは理解していますが、決闘っていったいどういうことなのでしょうか。

プラスチックや木でできた剣で戦うなんちゃって決闘かな?と思いきや、なんとそのときに作った傷跡が現在も顔に残っているそうなんです。

調べてみると、刃渡り88センチの真剣を用いた「決闘」(Mensur)の習慣が一部の学生の間に残っていて、その時にできた名誉の傷跡なんだそう。

えええ?!真剣って一歩間違うと命も落としそうですよね。

そんな秘密結社に入社した理由が「”タダ酒”につられて」ってw

今回の激レアさんこと、スガノさんの経歴もぶっ飛んでいますね!

さらに、スガノさんの経歴を深堀りして行こうと思います♪

スガノさん(菅野さん)は激レアさん!菅野 瑞治也さんのwiki経歴プロフィール

今回激レアさんに登場する、謎の秘密結社に入会させられて、真剣で斬り合う決闘するはめになったスガノさん。

本名は、菅野 瑞治也さんといい、実は現在ドイツの文化や歴史を研究する大学教授としてご活躍されています。

スポンサードリンク

スガノさんこと菅野 瑞治也さんの激レアさんwikiプロフィール!

激レアさんに登場する、謎の秘密結社に入会させられて、真剣で斬り合う決闘するはめになったスガノさんのプロフィールはこちら。

こちらは、菅野 瑞治也さんが開設されているホームページのプロフィールから引用させていただきました。

菅野 瑞治也 (Michinari SUGANO 通称:ミッチー)

京都外国語大学外国語学部ドイツ語学科教授
(Professor, Fremdsprachenhochschule Kyoto)

専門分野: ドイツ文化史・ドイツ文学
担当科目: 視聴覚ドイツ語、資格ドイツ語、
トピック・スタディ、ドイツ語作文、ドイツ文学の基礎知識、
ドイツ文学ゼミ

星座: 双子座
血液型: たぶんAB型かO型
出身: 太陽系の惑星
趣味: 世界中の歴史的舞台となったところを訪れ、
そこでぼーっとすること。
いろんな人たちと語り合うこと。
スポーツ(高校までは柔道とサッカーに熱中し、
大学ではアメリカンフットボールに没頭)
映画鑑賞、音楽、空手
好きな食べもの: オムライスなど。
好きな飲みもの: ワイン、焼酎、アセロラ、ミルクなど
尊敬する人物: ミッチー(自分)
モットー: 明日できることは今日やるな!
出講日: 月・木・金
研究室: 京都外国語大学12号館4階432号室

引用:http://www.kufs.ac.jp/German/sugano/toppage.htm

 

なるほど!激レアさんのスガノさんは、京都外大でドイツ語を教えていらっしゃる教授なんですね!

しかし、このプロフィールからもスガノさんの特異な人柄がにじみ出ています。

スガノさんは通称「ミッチー」で尊敬する人物も自分「ミッチー」なんですねw

きっと、激レアさんのスガノさんは京都外大の学生さんたちにも人気の教授なんでしょう。

激レアさんのスガノさんが秘密結社へ入社

そんな激レアさんのスガノさんの経歴を深堀りしてみたいと思います。

謎の秘密結社に入社したのは、スガノさんがドイツに留学していたときのこと。

 

お酒が飲めると学生仲間にノコノコついて行き、酔いが回ったところによくわからず誓いの宣誓をたてたスガノさん。

実はその宣誓が秘密結社への入会の約束だったそうなんです。

ドイツへの留学ということなので、もしかしたらスガノさんは言語も完璧ではなかったのかもしれませんが、秘密結社ってそんなに簡単に入れるものなのですね。

スポンサードリンク

激レアさんのスガノさんが入った秘密結社の名前は何?

激レアさんに登場するスガノさんですが、入社した秘密結社の名前はなんというのでしょうか。

また、どのような秘密結社なんでしょうか。

調べてみると、スガノさんが入社したのは「コーア・レノ・ニカーリア」という学生結社のようです。

その結社では、正規会員になるために「決闘」が義務付けられて、スガノさんも古城の地下室で目にしたのは真剣で戦う2人の男を目撃したようです。

真剣で戦うということで、血も流れていたでしょうし日本人からすると常識の範囲外のことが目の前で行われていたんでしょうね。

大げさにイメージするとコロッセオの対決でしょうか。

そんな決闘を目の前に、状況がよみこめなかったであろうスガノさんへ絶望の一言が。

「1年後は、君もあんな決闘をするんだよ」

スガノさんはその一言に衝撃を受け、絶望のどん底に叩き落されたそうです。

たしかに激レアな体験ですよね・・・

ここで、もう少しその秘密結社の激レアな体験を深堀りしてみようと思います。

スガノさんは激レアさん!秘密結社の決闘ってどんなことするの?

激レアさんに登場するスガノさんですが、秘密結社の決闘っていったいどんなことをするのでしょうか。

まず、スガノさんこと菅野 瑞治也さんご自身のホームページに記載の一文をご紹介します。

今日からは, 私のことを「ミッチー」と呼んでください! ところで, ミッチーの左頬には約7センチの刀傷があります。頭や耳にも数カ所あります。信じられないと思いますが, 私はドイツで決闘をしたのです。驚くべきことに, ドイツでは今日でもなお, 刃渡り88センチの真剣を用いた「決闘」(Mensur)の習慣が一部の学生の間に残っているのです。ドイツには古くから「学生結社」なるものが多数存在し, 一つの学生結社に属する学生と別の学生結社に属する学生とが, いわば互いの結社と個人の「名誉」をかけてこの決闘を行うわけです。
何百年もの間, ヨーロッパの様々な政治的・社会的・歴史的変動をものともせず存続してきたこの謎めいた集団は, かれら独自のしきたりと伝統を守り, 彼らの理想を男の美学をあくまで追及し, しかも時代を超えて多くの男たちを惹きつけてやまないのです。

引用:http://www.kufs.ac.jp/German/sugano/toppage.htm

 

さらに、こちらは、スガノさんが体験した激レア体験がつまった書籍「実録 ドイツで決闘した日本人」のAmazonレビューの一文を引用しご紹介します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

実録ドイツで決闘した日本人 (集英社新書ノンフィクション) [ 菅野瑞治也 ]
価格:928円(税込、送料無料) (2019/8/31時点)

楽天で購入

 

 

 

ドイツの決闘(メンズーア)の概要を要約すると以下のようになる。武器は両刃で刃渡り90センチほどの真剣で、これを利き腕で持ち、叩きつけるようにして相手に打ち込む。防具はムチウチ症になった人が付ける頸部コルセットみたいなものを首の周りに付ける。目と鼻も防具でガードする。これは鼻カバー付きの水泳用ゴーグルを大きくしたみたいなもので、その他、肩から胴体を全部カバーする防具も付ける。そうなると狙いどころは頭部と顔、特に頬ということに自然となる。こうしてひと勝負6秒くらいのものを25ゲームほどを、途中でドクターストップがかかるほどどちらかが斬られない限り行うというものである。この勝負の間、足も、首も動かしてはいけない。決闘の当事者は仁王立ちになって微動だにせず、ひたすら腕のみを動かして斬りつけ防戦するのである。

引用:https://www.amazon.co.jp/

 

この決闘を目の前に見た上で、1年後自身が挑むって相当な覚悟が必要だったのではないでしょうか。

激レアさんでは、“ヨーダ”のような老師に弟子入りし、1年間の修行を経て、ついに決闘の日を迎えた体験が語られるようですね!

いったいどんなことが語られるのでしょうか!

スポンサードリンク

まとめ

2019年8月31日(土)  22時10分~23時10分に放送される

激レアさんを連れてきた。

タダ酒につられてノコノコ付いて行ったら謎の秘密結社に入会させられて、真剣で斬り合う決闘するはめになったスガノさんこと、菅野 瑞治也さんについてまとめてみました。

本日放送こちらもどうぞ♪

スポンサードリンク

ツバサさんは激レアさん俳句!歌舞伎町の松尾芭蕉が超アウトローな俳句を詠む!

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です