スポンサードリンク

岡山高梁市ベンガラの町スープカレーつくしが人生の楽園に!

こんにちは。

2019年6月1日(土)  18時00分~18時30分に放送される

かつてベンガラで繁栄した

岡山県高梁市吹屋地区の築160年超の実家を改装し、

スープカレー店を開いた吉川昭さんが登場します。

20数種のスパイスで煮込む思い出のカレーなんだそうです。

そのスープカレーのお店の名前は「つくし」

人生の楽園で紹介されるこちらのお店は

吉川昭さんご夫婦が2017年7月に開業されました。

みるからにとってもおいしそうなスープカレーです。

ご紹介します。

 

スポンサードリンク

岡山県高梁市のスープカレー専門店つくしが人生の楽園に登場

 

みなさんスープカレーって食べたことありますか?

スープカレーは日本のカレー料理のひとつで札幌が発祥となっています。

札幌市の「アジャンタ薬膳カリィ店」が

南インドのカレー料理をヒントに作ったものが発祥なんだそうです。

さらさらとしたスープ状のカレーにご飯を浸して食べるスタイルが特徴のこのカレー。

札幌ではすでにポピュラーな存在であり、現在では全国に拡がっています。

今回登場するのも札幌ではなく岡山県高梁市成羽町吹屋という場所。

2019年6月1日放送の『人生の楽園』では

スープカレーの店「つくし」さんが登場します。

 

つくし、とってもかわいいお名前ですよね。

こちらは、オーナーである吉川昭さんご夫婦が

2017年7月にオープンさせました。

この名前はかわいいので、奥様がつけられたのでしょうか?

と人生の楽園の番組を見ていると

つくしは、地下の見えないところでつながっている

そんなことを大切にしたいなと思い、こちらの名前にしたそうですよ!

素敵ですね♪

 

高梁市成羽町吹屋は「ベンガラの町」と呼ばれる観光地なんだそうです。

江戸時代、赤の顔料「ベンガラ」の産地として栄え、

商家たちがつくった“赤い”街並みが今に残っています。

ベンガラ弁柄)とは銅山から産出される

硫化鉄鉱を原料とした赤色の着色材のこと。

明治時代にタイムスリップしたかのような風情ある町並みです。

そんな街で、スープカレーをされているつくしさん。

ご実家なんだそうですが、江戸時代には栩木屋という旅館で

築170年になる歴史的建造物だそうです。

スポンサードリンク

ベンガラの街スープカレーの店つくしはスパイスにこだわった美味しいカレー!

2年前から息子さんが手伝い始めたこちらのお店。

海外からのお客さんも増えてきたそうです。

ベンガラの町にいながら世界とつながることができる

 

教師だった吉川昭さん、実家のベンガラの町に通っているうちに

いつの間にかスープカレーのお店を開店したいと思うようになりました。

スープカレーを開店したいと思った理由は

岡山市内にあったスープカレーのお店の味がとても美味しく

その味が忘れられなかったからです。

ダメ元で、そのスープカレー専門店の女性に声をかけたところ

レシピを教えてもらえることになりました。

何度か足を運ぶうちに、その岡山市内にあったスープカレーの専門店

のご主人は数ヶ月前に無くなっていたことを知ります。

とても大切なレシピを自分たちへ伝えてくれたことを感謝し

現在も、ベンガラの町でスープカレーを作られています。

 

 

「スープカレーの店つくし」さんのカレーは、

20種類のスパイスと野菜の旨味の効いたスープカレー

番組では、スープカレーのスープを仕込んでいる姿が放送されます。

材料を切るのは、吉川昭さん、作るのは奥様の仕事です。

和風ベースのこちらのカレー

カレーを作るには最低3種類、

多くても8種くらいのスパイスがあれば美味しく作れるのですが、

20種類というのはかなり多いですよね。

スパイスにこだわりがあります。

 

また、お米もこだわりがあり ベンガラの町の合鴨農法で作られたお米をつかっているそうですよ。

 

ベンガラの町には

吹屋の紅だるまという調味料を作っている方もいらっしゃいます。

岡山県高梁市吹屋で生産された唐辛子(鷹の爪)と柚子を使用した、

柚子胡椒です。生産にもこだわり、添加物は一切使用していません

こちらのスパイスも岡山県高梁市のスープカレー専門店つくし

には欠かせません。

他にも、地域の方が作られたらっきょうなど、地域の愛情がとってもつまっているカレーなんです!

 

スポンサードリンク

ベンガラの町のスープカレーつくし メニューと値段

 

番組では、人気の骨つきチキンカレーの作り方が簡単に放送されました。

教師時代の教え子が、このスープカレー専門店つくしに通い

美味しく食べている姿が放送されていました。

スパイスが香る美味しいスープカレーで、

+100円でサラダと小鉢が付いてきます。

お子様カレー 500円(ハーフサイズ)
チキンカツカレー 1000円
きのこカレー 900円
ビーフカレー 800円
骨つきチキンカレー 800円
野菜カレー 800円
ドリンク各種 400円
チーズケーキ 450円
ガトーショコラ 450円
バニラアイス&ベンガラサブレ 450円

岡山県高梁市のスープカレー専門店つくしの場所や電話番号、営業時間は?

 

岡山県高梁市のスープカレー専門店つくしの場所などをご紹介します。

 

岡山県高梁市成羽町吹屋721

営業時間 11:00~14:00

定休日 水曜日

080-2940-9540

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です