スポンサードリンク

藪根歩美(やぶねあゆみ)声優が99人の壁でポケモン勝負!プロフィール経歴は?@

こんにちは!

2019年6月8日(土)  19時00分~21時00分 に放送される

超逆境クイズバトル!!99人の壁

さんが登場します。

スポンサードリンク

藪根歩美(やぶねあゆみ)さんが99人の壁に登場!

藪根歩美(やぶねあゆみ)さんが、超逆境クイズバトル!!99人の壁に登場されました。

ジャンルはポケモン勝負!

ポケモンは小さい子から大人まで楽しめるということで

大好きなようですね!

声優になるのが夢という藪根歩美(やぶねあゆみ)さん

中高生限定の大会で、賞を受賞したそうです。

99人の壁の100万円は、声優になるための上京費用ということです♪

見事、ポケモンのパーツあてクイズで勝利!

ファイナルステージに進出しました。

 

スポンサードリンク

声優で優勝したコンテストは?

 

全国の高校生・中学生と、世界中の“声優”を目指す若者が集う“声の祭典”「第七回 国際声優コンテスト『声優魂』」が18日、ゲートシティ大崎ホールにて開催された。1,210通のエントリーの中から、ファイナリスト22名(3名欠場)が最終審査に挑み、最優秀賞には、大阪府出身の高校3年生・籔根歩美(やぶね・あゆみ)さんが選ばれた。

今回、最優秀賞を受賞した籔根さんは、近畿大会の代表として出場。掛け合い審査で、関西弁での演技を要求されても「『えっ!?』ってなって、めちゃくちゃ焦りましたけど、自分なりに演じることができて、個性が出せたかなって」と演じ切った。国際声優育成協会・南沢道義理事長も「途中から関西弁のお芝居に入ったときに、この変わり身はすごいなと感じておりました。自分の生まれ育った生活環境、親、友達、そういうものを背負いながらお芝居というものに立ち向かって行くんだろう、ということを垣間見た気がしました」と高い評価を与えた。

籔根さんは、最優秀賞で自分の名前が呼ばれると号泣し「まず、ひと言めに、本当に私で良かったのかなっていう気持ちと、今までお母さんからも“お前が声優になれるわけない”って言われてきたんですけど、認められたみたいで嬉しいです」とコメント。「友達にも『悔いのないようにできたから、賞状なんかいらん』って言ってたんですけど、実際に優秀賞で名前を呼ばれなかったときに泣きそうになって。最優秀賞で呼ばれてすごく嬉しいです」と、胸に強い思いを秘めながら挑戦したことを明かした。

「中学3年生のときにアニメ『テニスの王子様』の再放送をやっていて、不二周助役を演じられていた甲斐田ゆきさんの声を聞いたときに、私の中で衝撃が走って。そこから声優という職業を知って。自分でどんどん調べていくうちに、なりたいなっていう気持ちがどんどん強くなっていきました」と、声優を志したきっかけを語る籔根さん。声優としての目標について「豊口めぐみさんが大好きで。私の大好きな『ポケモン』と『プリキュア』に両方、ヒロイン役として、戦士として出ていて、今、自分が目標としている作品に出演されている方なので、目標にしています」と語った。

引用:https://deview.co.jp/News?am_article_id=2123703

 

スポンサードリンク

99人の壁の結果は?

ファイナル進出した藪根歩美(やぶねあゆみ)さん。

3問中2問正解で100万円というところ

残念ながら3問目まで進出しましたが、ボタンタッチの結果負けてしましました。

声優としてまたテレビでご活躍されることを応援しています♪

 

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です