スポンサードリンク

つぶれない店スライス羊羹をお店購入や通販、値段は?口コミ評判味は?

こんにちは。

2019年8月4日(日) 18時30分~20時54分に放送される
坂上&指原のつぶれない店

今回の放送ではスライスようかん(羊羹)がピックアップされ放送されるようです。

スポンサードリンク

スライスようかん(羊羹)がつぶれない店に登場!亀屋良長(かめやよしなが)

ようかん(羊羹)と言えばおばあちゃんがお茶を飲みながらのんびり食べているイメージな方が多いかもしれません。

しかし、お年寄りが好む食べ物というイメージとかけ離れ「亀屋良長(かめやよしなが)」のスライスようかん(羊羹)は、スライスした羊羹をパンにのせトーストするという全く別のアプローチをしたようなんです!

その結果、売り上げが数十倍にも伸び、『坂上&指原のつぶれない店』に特集されるまでに。

いったい、「亀屋良長(かめやよしなが)」のスライスようかん(羊羹)とはなぜここまで人を引きつけるのでしょうか。

きっと、『坂上&指原のつぶれない店』でその秘密が解き明かされるのではないでしょうか。

そこで、こちらの記事ではその魅力的な商品、「亀屋良長(かめやよしなが)」のスライスようかん(羊羹)をどうすれば食べれるのか、

その通販やお取り寄せする方法についてチェックしてみました。

通販お取寄せすることができれば、焼きたてのようかん(羊羹)トーストが食べることができますね!

さらにその『坂上&指原のつぶれない店』で取り上げられるほどのスライスようかん(羊羹)ということで、その価格・値段についてもチェック!

コストパフォーマンスはどうなんでしょうか。

そして、店舗販売はどこでされているのかまとめてみました!

「亀屋良長(かめやよしなが)」のスライスようかん(羊羹)が『坂上&指原のつぶれない店』に取り上げられるということは、その味もクチコミもなかなか良いのではないでしょうか。

それではいってみましょー!

スポンサードリンク

つぶれない店のスライスようかん(羊羹)の販売店は亀屋良長!

スライスチーズなら聞いたことがありますが、スライスようかん(羊羹)?!

2019年8月4日放送の『坂上&指原のつぶれない店』で取り上げられるスライスようかん(羊羹)とはいったいどんなようかん(羊羹)なのでしょうか。

調べてみると、そのスライスようかん(羊羹)を取り扱うお店の名前は「亀屋良長(かめやよしなが)」さんというようです。

なぜ『坂上&指原のつぶれない店』でスライスようかん(羊羹)は紹介されるようになったのか。

2019年8月4日放送の『坂上&指原のつぶれない店』で取り上げられるスライスようかん(羊羹)を開発したお店はどこなのでしょうか。

上記でも述べましたが、京都にある「亀屋良長」本店がスライス羊羹を開発したようです。

スライスチーズからアイディアをもらい開発されたスライスようかん(羊羹)

あんこって、無性に食べたくなることっってありますよね。

そこで考えるのがアンパン。

でも、焼きたてのこんがりとしたトーストも捨てがたい・・

そんな方に最適なのがこの『坂上&指原のつぶれない店』で取り上げられるスライスようかん(羊羹)が乗ったトーストなんです。

最初は、めんどくさいから始まったスライスようかん(羊羹)。

しかし、予想以上にこのアイディアが受け、年収は10倍以上に増えたんですね。

焼きたてのこんがりとしたトーストと、クツクツとした羊羹とのハーモニーが想像するだけでもたまりませんね。

さらに、その上に沖縄の塩の効いたバター羊羹を一緒にすることで、より風味のある小倉バタートーストに仕上がっているそうです。

芥子の実のアクセントもあるそうで・・・人気がでて『坂上&指原のつぶれない店』で取り上げられるのもわかるきがします。

『坂上&指原のつぶれない店』スライスようかん(羊羹)のお店の場所は京都のどこ?

『坂上&指原のつぶれない店』に登場するスライスようかん(羊羹)の場所はどこなのでしょうか。

スライスようかん(羊羹)を開発したのは、京都にある「亀屋良長」本店です。

店舗名:亀屋良長
住所:〒600-8498
京都府京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19
電話番号:075-221-2005
営業時間:9:00~18:00(茶房 11:00~17:00)
年中無休(元旦、2日除く)

スポンサードリンク

つぶれない店のスライスようかんを通販・お取り寄せ!【亀屋良長】

『坂上&指原のつぶれない店』に登場するスライスようかん(羊羹)はどのようにして通販お取り寄せすることができるのでしょうか。

焼きたてのこんがりとしたトーストと、クツクツとした羊羹とのハーモニー。

その上に沖縄の塩の効いたバター羊羹を一緒にすることで、より風味のある小倉バタートーストに・・・。

そんな魅力的な「亀屋良長(かめやよしなが)」のスライスようかん(羊羹)の通販お取寄せ方法はこちら!

→「亀屋良長(かめやよしなが)」の「スライスようかん(羊羹)」

 

つぶれない店のスライスようかんの価格(値段)はいくら?

『坂上&指原のつぶれない店』に登場するスライスようかん(羊羹)の値段はいくらいなのでしょうか。

これだけ人気が出ているのでそのコストパフォーマンスも気になります。

調べてみると、

販売価格(税抜)500円

商品仕様小倉バター 2枚入り

のようです。

ちょっと高めな気がしますが、一度はまるとやめられないんでしょうね!

つぶれない店のスライスようかんのクチコミ評判は?

外側シャリシャリの昔ながらの製法でできた昔風羊羹。しっとりとした、ほんのり上品な甘さの煉り羊羹などありますが

このスライス羊羹のクチコミはどうなのでしょうか。

『坂上&指原のつぶれない店』に登場するスライスようかん(羊羹)とうことで注目ですよね。

【トーストモッパン】スライス羊羹、いちごバター、ミルクジャムで食パン食べたらトロけた。

 

スポンサードリンク

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です