スポンサードリンク

つぶれない店のアカモク(邪魔モク・海のゴミ)は栄養抜群!

こんにちは。

2019年8月4日(日) 18時30分~20時54分に放送される
坂上&指原のつぶれない店

売れない商品が発想の転換で大逆転!

海のゴミが年間売上3000万円に変わったそうです!

その商品を作っているのは岩手県宮古市にある水産加工会社。

年間60トン製造していますが、注文が500トンあるそうです。

以前は、ワカメ問屋を経営したそうですが、海外の製品に押され経営危機に。

その経営危機を救ったのが今回登場する海のゴミ「邪魔モク」でした。

正式名称はアカモク。

みなさんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

つぶれない店でアカモク(邪魔モク海のゴミ)が登場で栄養抜群!

隣の県、秋田県では海のゴミであるアカモク(邪魔モク)を食べていることを知った社長は

ワカメ問屋をやめ、アカモク(邪魔モク)一本にしぼります。

当初、全く売れなかったそうですが、大学に栄養分析を頼みその栄養素の高さがわかり

それをアピールすることで海のゴミであるアカモク(邪魔モク)を売り出すことに成功したそうです!

年間60トン製造していますが、注文が500トンあるということで、今後もつぶれない店としてご活躍されそうですね♪

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です