スポンサードリンク

蕎麦やまぎし(石川県白山市)は人生の楽園!場所や十割蕎麦の値段クチコミは?

こんにちは。

2019年7月27日(土)  18時00分~18時30分に放送される

人生の楽園

石川県警察を定年退職後に石川県白山市左礫町に単身戻り、

十割蕎麦の「蕎麦やまぎし」というそば店を開いた山岸隆さんが登場します。

スポンサードリンク

石川県白山市の蕎麦やまぎし!人生の楽園に登場!

「自分にとっての人生の楽園」を見つけ、充実した第二の人生を歩む人たちの暮らしぶりを紹介する番組、『人生の楽園』。

毎回、『人生の楽園』では魅力的な第二の人生を紹介してくれ、自分の生き方を見直すきっかけになるかたもいるのではないでしょうか。

さて、今回『人生の楽園』に登場するのは、10世帯17人が暮らす故郷の集落を元気したいと、石川県警察を定年退職後に石川県白山市左礫町に単身戻り、こだわりのそば店を開いた山岸隆さん(78歳)の物語。

本格的な手打ちそばからスーパーなどで購入できる乾麺や生麺のそば、お湯を注ぐだけで手軽に食べることができるカップ麺のそばなど、日本人はそばが大好きですよね。

だからこそ、専門店で食べる蕎麦には期待するものです。

現在、『人生の楽園』に登場する山岸隆さんは、故郷の石川県白山市左礫町で「蕎麦やまぎし」をオープンし、十割蕎麦を提供されているようです。

十割蕎麦といえば、そば粉の粒子のザラザラした舌触りを感じ、味と香りが、ふわっと口中に広がる、蕎麦の魅力を存分に感じ取れる作り方ですよね。

人生の楽園ではどのようなこだわりの蕎麦が紹介されるのでしょうか。

スポンサードリンク

石川県白山市の蕎麦やまぎし!山岸隆の経歴を人生の楽園で

人生の楽園に登場する石川県白山市左礫町「蕎麦やまぎし」をオープンさせた山岸隆さんの経歴やプロフィールをご紹介します。

石川県白山市左礫町ってどのあたり?

今回人生の楽園の舞台になっているのは、石川県白山市左礫町。

地図でいうとこのあたりですね。

人生の楽園に登場する石川県白山市左礫町は、石川県南部に位置します。

左礫町の読み方は「ひだりつぶてまち」と読むそうです。

この自然豊かな10世帯が暮らすのどかな山里に「蕎麦やまぎし」はあります。

「蕎麦やまぎし」山岸隆さんがオープンしようと思ったきっかけ経歴

人生の楽園に登場する石川県白山市左礫町「蕎麦やまぎし」をオープンさせた山岸隆さんの経歴を追ってみたいと思います。

石川県白山市左礫町に生まれ育った山岸隆さんは

石川県警に就職、奥様の紀代美さんと出会いご結婚されます。

3にんの子供に恵まれ、定年を迎えます。

定年が近づくにつれこれまでの長い社会人人生に一区切りつけ、定年後は老後の生活をもっと自分のために使いたいと考えている方も多いかと覆います。

そんな定年が差し迫った頃、山岸隆さんはそば打ちの魅力に惹かれ趣味となりました。

再就職後、なんと食道がんが発覚し乗り越えます。

そこで

「一度失った命、後悔なく過ごしたい」と思ったそうです。

スポンサードリンク

「蕎麦やまぎし」を金沢駅近くでオープン。

そこで、人生の楽園に登場する石川県「蕎麦やまぎし」を

金沢駅の近くでオープン!

こだわりの十割そばは評判も良く人気店になったそうです。

「蕎麦やまぎし」を石川県白山市左礫町へ移転

金沢駅の近くでオープンした「蕎麦やまぎし」ですが、2016年春に店主のご実家である白山市左礫町(旧鳥越村)に移転することになります。

きっかけは、弟の強さんが限界集落の危機となっている故郷の白山市左礫町(旧鳥越村)の町おこしの責任者に就職したこと。

故郷の白山市左礫町がいずれ無くなってしまう。

自分にできることはないだろうか・・・。

そう思った、山岸隆さんは単身で石川県白山市左礫町に移り住み、人生の楽園に登場する『蕎麦やまぎし』を移転オープンさせることを決めたのです。

店舗は、空き家となっていた実家をコツコツと改築。

2016年3月にオープンさせたそうですよ。

石川県白山市の蕎麦やまぎしの十割蕎麦の魅力!

「蕎麦やまぎし」で提供されるのは、研究を重ねこだわり抜いた十割蕎麦!

  • 北海道産の玄そばを殻付きの「田舎」
  • 少し粗めの「粗挽き」
  • 殻を取り除いた「白」

 

そばの実をこれら3種類に自家製粉し提供。

つなぎを一切使わない太めの十割蕎麦にたどり着いたそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

田舎粗挽。

Tomoo Ichigamiさん(@ichigami)がシェアした投稿 –

そば好きには大きく分けて、十割そば支持派と、二八そば支持派がいるといますが、やはりそばの味や香りを楽しむとしたら十割蕎麦ですよね。

そば粉の粒子のザラザラした舌触りを感じ、歯を軽く当てると麺がはらりと切れ、その切れた部分から、味と香りが、ふわっと口中に広がる。

一度は食べてみたいですね!

他にも『人生の楽園』に登場する山岸隆さんが経営する石川県白山市左礫町「蕎麦やまぎし」では

小麦粉を使わずそば粉で揚げた天ぷらや、そば粉のクレープにキノコと明太子を挟んだ礫焼きも提供されるそうです。

この自家製粉して石臼で挽いた、太くてコシのある十割そばは一度食べたらクセになると、県内外からファンが訪れているようです。

石川県白山市の蕎麦やまぎしの場所は?

人生の楽園に登場する石川県白山市左礫町「蕎麦やまぎし」の場所や電話番号などをご紹介します。

蕎麦やまぎしの場所や地図アクセス

石川県白山市左礫町55

金沢から車で1時間ほどかかるそうです。

蕎麦やまぎしの電話番号や営業時間

076-254-2322

営業時間

[金〜火] 11:00~14:00
水曜日・木曜日が定休日

スポンサードリンク

石川県白山市の蕎麦やまぎしの口コミ評判

 

田舎粗挽き
見た目にも荒々しい無骨そうなお蕎麦。
太く黒いその様は、強烈なインパクトがある。
ぼそぼそとした、噛み応えのある食感。
もはや、すするではなく、噛み砕くといった表現が的を射ているかも。。w
蕎麦つゆだけでなく、塩で頂くのもお薦めとの事。


こちらの見た目は、まだ普通のお蕎麦w。
蕎麦殻なしで、太さも普通。
一般人の私には、こちらの方が美味しく頂けた。
美味しい!!

蕎麦がき
もっちもちでもにゅっとしている。
出来立てなので温かい。
醤油をちろっとかけて頂く。
美味しい。

礫(つぶて)やき
まい茸とタラコを蕎麦粉で出来たクレープで挟んでいる。
おお!美味しい!!
タラコの塩分だけで、十分成立している。
これは大当たりやねw。

 

石川県白山市の蕎麦やまぎし!人生の楽園まとめ

2019年7月27日(土)  18時00分~18時30分に放送される

人生の楽園

石川県警察を定年退職後に石川県白山市左礫町に単身戻り、

十割蕎麦の「蕎麦やまぎし」というそば店を開いた山岸隆さんについてまとめてみました。

スポンサードリンク

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です