スポンサードリンク

 

 

 

石川一郎は箱根寄木細工・石川仁兵衛の子孫?店や工房の場所と通販やお取り寄せ、プロフィールや経歴を調査!世界!ニッポン行きたい人

皆さん、こんにちは。

今日2020年1月27日(月)夜8時から放送の「世界!ニッポン行きたい人応援団」

はスペシャルです。

毎回、日本に住む私たちでさえ知らない文化や知識に触れることができ人気の番組ですが今回は

3年前に日本に招待して人生が変わった外国人が登場するそうですよ!!

その際には、箱根にある寄木細工の伝統技術を勉強し寄木細工の創始者でもある石川仁兵衛の子孫・伝統工芸士の石川一郎さんが登場していますが

今回、再度ご出演される可能性もあることから

今日は石川仁兵衛の子孫・伝統工芸士の石川一郎さんのプロフィールや経歴

そして店や工房の場所はどこか

箱根寄木細工の通販やお取り寄せについてまとめてみたいと思います。

果たして石川仁兵衛の子孫・伝統工芸士の石川一郎さんはどんな方なのでしょうか。

スポンサードリンク

石川一郎(箱根寄木細工・伝統工芸士)のプロフィールや経歴【世界!ニッポン行きたい人応援団】

石川仁兵衛の子孫・箱根寄木細工の伝統工芸士・石川一郎さんのプロフィールや経歴を調べてみました。

石川一郎(箱根寄木細工・伝統工芸士)のプロフィール

  • お名前     石川一郎(いしかわいちろう)
  • 居住地     神奈川県
  • 結婚      既婚
  • 職業      伝統工芸士 箱根寄木細工職人
  • その他     浜松屋7代目

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

寄木細工 秘密箱4回仕掛け Japanese puzzle box 4steps
価格:3910円(税込、送料別) (2020/1/26時点)

石川一郎(箱根寄木細工・伝統工芸士)の経歴

石川仁兵衛の子孫・箱根寄木細工の伝統工芸士、石川一郎さん昭和48年から現在の仕事でもある箱根寄木細工の職人として活動されています。

手作りでしか味わえない、伝統の美しさやぬくもりを味わってほしいと願われて伝統工芸品でもある箱根寄木細工の匠として日々向上されています。

石川一郎((箱根寄木細工・伝統工芸士)さんは、その意思の通りにこれまでにはさまざまな受賞歴をお持ちで

平成 3年 箱根物産 デザインコンクール優良賞
平成 9年 ウッドクラフトコンペ 特別賞
平成10年 ウッドクラフトコンペ 特別賞
平成12年 第1回木のクラフトコンペ 特別賞
平成19年 全国日本こけしコンクール 会長賞 他

輝かしい功績をのこされています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

寄木細工 からくりオルゴール
価格:1900円(税込、送料別) (2020/1/26時点)

石川一郎(箱根寄木細工・伝統工芸士)の店や工房の場所はどこ?【世界!ニッポン行きたい人応援団】

石川仁兵衛の子孫・箱根寄木細工の伝統工芸士、石川一郎さんのお店や工房の場所はどこなのか気になり調べてみました。

箱根箱根寄木細工 浜松屋

  • 場所・住所 

神奈川県足柄下郡箱根町畑宿138

  • 営業時間

9時から17時30分

  • 定休日 

年中無休

  • 駐車場

完備

スポンサードリンク

*箱根寄木細工を工房で間近にみる機会がもてることは嬉しいですね。職人さんの手作りに感動できるはずです。

石川一郎(箱根寄木細工・伝統工芸士)通販やお取り寄せ方法!【世界!ニッポン行きたい人応援団】

箱根寄木細工・伝統工芸士の石川一郎さんのお店・工房の商品の通販やお取り寄せについて調べてみました。

公式オンラインショップにて通販が可能でした。

浜松屋オンラインショップ

人気商品や木象嵌等、数多くを販売されいますので商品カテゴリーを開いて楽しむことができます^^

箱根寄木細工・伝統工芸への世の中の感想

「世界!ニッポン行きたい人応援団」で紹介される石川一郎さんは箱根寄木細工・伝統工芸士です。

世の中の人たちは箱根の寄木細工へどんな感想を持っているのかも調べてみました。

  • 箱根にでかけたときに記念に孫に寄木細工を購入。年齢をかさねるごとに深みがまし大切にしたいと思えます。
  • 箱根寄木細工って素敵~
  • 箱根で寄木細工を妹と買いました。姉妹でいつまでもお揃いでもっていたい。
  • 箱根寄木細工をいただきました。細かい作業に感動です。小箱の中には何を入れようかな~

まとめ・箱根寄木細工・伝統工芸士の石川一郎

今日は、石川仁兵衛の子孫でもある箱根寄木細工・伝統工芸士の石川一郎さんのプロフィールや経歴、

お店や工房の場所はどこか

そして通販・お取り寄せについてまとめてみました。

日本が誇る伝統工芸の素晴らしい技は世界中で驚きや感動を伝えていることは日本人として誇らしいことですね。

スポンサードリンク

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です