スポンサードリンク

 

 

 

桑田ミサオの笹餅ばあちゃん笹餅を津軽半島から通販お取り寄せ購入方法は?スーパーの店舗の場所はどこ?菓子職人プロフェッショナル仕事の流儀

こんにちは。

2020年6月2日(火)  22時30分~23時15分  に放送される

プロフェッショナル

「餅ばあちゃんの物語~菓子職人・桑田ミサオ~」と題し

本州の北端・津軽半島で、年間5万個のササ餅を一人で作り続ける93歳、笹餅ばあちゃんの桑田ミサオさんが登場します。

スポンサードリンク

桑田ミサオの笹餅ばあちゃん物語!~菓子職人プロフェッショナル仕事の流儀

超一流のプロフェッショナルに密着し、その仕事を徹底的に掘り下げるドキュメンタリー番組

プロフェッショナル仕事の流儀

これまで、

  • 北海道のグルメハンター・百貨店バイヤーの本田大助(ほんだだいすけ)さん
  • 魔性の花に、魅せられて~育種家・鷲澤幸治さん
  • 珍獣ドクターこと獣医師の田向健一(たむかいけんいち)さん

など様々な第一線で活躍されるプロフェッショナルの方々を当ブログでも紹介してきましたが

今回登場するのは、本州の北端・津軽半島で、年間5万個のササ餅を一人で作り続ける93歳、笹餅ばあちゃんの桑田ミサオさん!

まず、桑田ミサオさんが住んでいる津軽半島の場所を地図で確認してみるとこの辺り。

「津軽海峡冬景色」の唄の舞台としても知られる津軽半島。

年間5万個のササ餅を作るということは、笹餅ばあちゃんの桑田ミサオさんは毎日少なくとも100個のササ餅を作り続けているわけですね!

いったいなぜ、笹餅ばあちゃんの桑田ミサオさんが作る笹餅はそれほどまでに

人を引き付けるのでしょうか。

その味の魅力や、笹餅ばあちゃんの津軽半島のお店の場所、通販お取り寄せ購入可能かどうかなどチェックしてみました。

スポンサードリンク

桑田ミサオの笹餅づくりの経歴やプロフィールは?プロフェッショナル

プロフェッショナル仕事の流儀に登場する

本州の北端・津軽半島で、年間5万個のササ餅を一人で作り続ける93歳、笹餅ばあちゃんの桑田ミサオさん。

その経歴やプロフィールをご紹介します。

笹餅ばあちゃんの桑田ミサオwikiプロフィール経歴

プロフェッショナルに登場する桑田ミサオ(くわた・みさお)さんは現在93歳。

19歳でご結婚した後は、保育所等で勤務した後に60歳に退職し笹餅作りを始めます。

その笹餅が評判を呼び、75歳で手作りの笹餅を販売するように。

時には、津軽鉄道の車内で民謡を歌いながら販売するなど、テレビや新聞などマスコミにも報道され

全国的に桑田ミサオさんは笹餅ばあちゃんとして認知され、ファンが増えました。

プロフェッショナル桑田ミサオさんの笹餅の特徴は?

一般的に笹餅と聞くと、餅であんこを包むタイプのように思えますが、プロフェッショナルの桑田ミサオさんの笹餅は一味違います。

なんと、餅にあんこを練りこみ笹で包むというとても滑らかで絶品の食感が人気で

地元では販売するとすぐに売り切れるほどの人気ぶり。

その笹餅の味が評価され、平成23年には農林水産大臣賞、平成26年にはふるさとづくり大賞総務大臣賞を受賞されています。

スポンサードリンク

笹餅ばあちゃんの本・著書「おかげさまで注文の多い笹餅屋です」

プロフェッショナル仕事の流儀に登場する

本州の北端・津軽半島で、年間5万個のササ餅を一人で作り続ける93歳、笹餅ばあちゃんの桑田ミサオさん。

本も出版しており、その著書の名前は「おかげさまで注文の多い笹餅屋です」

こちらの本には、笹餅ばあちゃんこと、桑田ミサオさんの活哲学・創意工夫・こだわりがつまった、

青森の郷土菓子・笹餅作りのルーツが紹介されています。

なんと、こちらの本には、「笹餅」「こしあん」「赤飯」「おはぎ」のレシピも公開されているようですよ!

スポンサードリンク

桑田ミサオさんの「こしあん」のレシピは?

プロフェッショナル仕事の流儀に登場する

本州の北端・津軽半島で、年間5万個のササ餅を一人で作り続ける93歳、笹餅ばあちゃんの桑田ミサオさんの

笹餅のレシピが気になる方も多いのではないでしょうか。

調べてみると、「こしあん」の作り方レシピが公開されていましたので簡単にご紹介します。

  1. 煮た小豆に水を加えてふるいにかけ、皮を除く
  2. ふるいに残った皮は、ミキサーにかける
  3. ミキサーにかけた皮を、再びふるいにかける。
  4. ボウルに溜まった小豆の溶け込んだ水を、濾し袋に入れる
  5. 濾し袋を水にさらし、水の中で揉みながらアクを抜く
  6. 水から上げた濾し袋は、しっかりと水を切る
  7. 火にかけ、砂糖を混ぜ合わせたら40~50分ひたすら木べらで混ぜ続ける
  8. 色が変わって照りが出てきたら完成

笹餅ばあちゃんのお店の場所はどこ?笹餅の通販お取り寄せ購入方法は?プロフェッショナル

プロフェッショナル仕事の流儀に登場する

本州の北端・津軽半島。で30年以上、たった一人で年間5万個のササ餅を作り続ける職人・桑田ミサオさん。

山に分け入ってササの葉を採り、材料の小豆から全て手作りで絶品のお餅を作るという

こだわりの笹餅ですが、ぜひとも店舗または通販で購入し味わってみたいものですよね。

そこで、笹餅ばあちゃんこと桑田ミサオさんの笹餅を購入できる店舗や通販についてチェックしてみました。

笹餅ばあちゃんの笹餅店舗販売のスーパー場所はどこ?

プロフェッショナル仕事の流儀に登場する桑田ミサオさんの笹餅はどこで購入できるのでしょうか。

調べてみると、桑田さんは毎週月曜と金曜日に笹餅を作り、翌毎週火曜日と土曜日に地元のスーパーに卸し

販売しているようですね。

販売していると思われるスーパーの名前はスーパーストア金木タウンセンター店。

桑田さんの笹餅 1個・・170円(+税)で販売されているようです。

「遠方等で朝一番にご来店頂けないお客様のため、数量限定ではありますがお電話にてご予約を承ります。」との

表記がありましたが、激戦でしょうね♪

ちなみに、笹餅のスーパーの予約は入荷日の前日・月曜日と金曜日の午後2時より17時まで

お一人様5個までと決まっているようです。

スポンサードリンク

笹餅ばあちゃんの笹餅の通販お取り寄せ購入方法は?

プロフェッショナル仕事の流儀に登場する桑田ミサオさんの笹餅は通販お取り寄せ購入できるのでしょうか。

調べてみると、現在新規の注文はとっていないとの情報がありました。

また、スーパーにおいても現在、発送による販売は行っていないとのこと。

ぜひとも通販お取り寄せで味わってみたかっただけに、お取り寄せできないのは残念です。

もし、津軽半島に行く機会があればぜひとも通販できない笹餅を購入してみたいですね♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です