スポンサードリンク
 

 

リダイン銀座シェア型レストランのメニューや場所、料金、予約方法、電話番号、ツイッターは?

こんにちは!

ワールドビジネスサテライト(WBS)

には、全く違う分野の料理を専門とする5人のシェフが一緒に働く“シェア型レストラン”が紹介されます。

そのお店の名前は『re:Dine GINZA(リダイン 銀座)』。

 

東京・銀座に2019年1月17日(木)、

日本初となるシェフのためのコワーキングスペース

『re:Dine GINZA(リダイン 銀座)』がオープンとなります。

 

番組によると、全く違う分野の料理を専門とする5人のシェフが一緒に働く“シェア型レストラン”とはいったいどんな仕組みなのでしょうか??

とても面白い取り組みですよね!

『re:Dine GINZA(リダイン 銀座)』の料理メニューや提供するシェフ、場所や料金、予約方法、電話番号などを調べてみました!

 

 

リダイン 銀座のシェア型レストランって何?シェフのためのコワーキングスペース

 

シェフのためのコワーキングスペース、シェア型レストランである『re:Dine GINZA(リダイン銀座)』は、

約120坪(120席ほどを予定)のシェア型飲食店。

ツイッターアカウントもすでに開設されているようです。


見かけは1つの飲食店ですが、キッチンの中には5人のシェフが滞在できるスペースがあり、それぞれに調理機材が用意されているようです。

「出店コスト」「スタッフの採用」「集客ノウハウ」といった

起業リスク、経営スキルの課題を極力排除するためこのようなスタイルの

シェア型レストランにたどり着いたようです!

 

入れ替え制があるシェフ同士は良きライバルとなり、

各自でより良いメニュー考案をし、

純粋に美味しい料理をお客に提供を提供することに集中できるというメリットがあるんですね!

独立や起業を目指す次世代のシェフの挑戦を応援する

シェフのためのコワーキングスペース、シェア型レストランということで、各業界で注目が集まっています!

スポンサードリンク

リダイン銀座(re:Dine GINZA)の料理メニューやシェフ、料金は?ツイッターアカウントも

 

そんなシェフのためのコワーキングスペース、シェア型レストラン・リダイン銀座ですが、どのような料理のメニューがあるのでしょうか?

また、料金は銀座ということもあり、高いのでしょうか?

気になりますね!

 

シェフのためのコワーキングスペース、シェア型レストランの5つのキッチンでは、5名の選び抜かれたシェフが腕を振るっています。

そこでは、モダンフレンチを得意とするシェフやカレーに情熱を注ぐシェフ、今までにはないラーメンを提供するシェフなどメニューは様々なようです。

フレンチのシェフ:谷口 健太郎(たにぐち けんたろう)

ラーメンのシェフ: 米山健一(よねやま けんいち )

米山シェフが提供するのは、低温調理した牛ロースラーメン!

もともと、焼かない焼肉屋を経営していたということで、

そこでの技術を発展させラーメンに応用させたんでしょうね。

とてもお肉が柔らかくて美味しそうです。

料金は、1,500円となっています。

カレー&プリンのシェフ: 高島朋晃(たかはし ともあき)

高島シェフは、元々、スープカレーとプリンの店パッション駒沢‏店を経営されているようです。

口コミによると

普通のスープカレーだと思っていたら、素揚げの野菜が満載で値段比満足度が高い。カレースープの味も深みがあっておいしい。
二枚看板のプリンはクリーミーでとてもおいしい。

と、とっても美味しいようですよ!

 

モダンフレンチのシェフ:高山仁志(たかやま ひとし)

東北の食材を中心に使用したモダンフレンチが得意な高山シェフが提供するのは

「岩手県“短角和牛ロース”のロースト 赤ワインと有馬山椒のソース」

料金は、4,580円となっているようです。

スポンサードリンク

リダイン銀座(re:Dine GINZA)の住所(場所)や営業時間は?シェア型レストラン

 

  • 店名:シェフのためのコワーキングスペース『re:Dine GINZA』
  • 住所:東京都中央区銀座4丁目3-1 9F
    東京メトロ銀座駅 C8出口を出てすぐ
  • 営業時間:ディナー 17:00〜23:00(フードL.O. 22:30)
  • オープン予定日:2019年1月17日(木)
  • 電話番号:050-3628-5009

 

リダイン銀座:シェア型レストランの予約方法は?シェフのためのコワーキングスペース

 

シェフのためのコワーキングスペース『re:Dine GINZA(リダイン銀座)』の予約方法について調べてみました。

リダイン銀座は、株式会社favy という会社が経営しており、そのホームページから氏名等を入力し予約することができるようです。

http://www.favy.jp/topics/24336

なお、リダイン銀座での、支払いはすべてキャッシュレスとなっており、

クレジットカードおよび電子マネーでの支払いとなるようですね。

クレジットカードを持っていなくても、

店舗にて、現金を『re:DINE GINZA』内で使用できる

オリジナル電子マネーへ交換することが可能とのことなので安心ですね!

13名様以上のご予約の際は直接店舗までお問い合わせが必要なようです。

電話での問合せ先:050-3628-5009

シェフのためのコワーキングスペース、リダイン銀座:シェア型レストランのツイッターの口コミは?

 

シェフのためのコワーキングスペース『re:Dine GINZA(リダイン銀座)』ツイッター上でも、話題となっているようですね!

実際に食べに行った方はまだオープンしていないのでいませんので、味に関する口コミはありません。

後に追記していこうと思います!

 

まとめ

 

2019年1月15日(火)  23時00分~23時58分に放送される

ワールドビジネスサテライト(WBS)

には、全く違う分野の料理を専門とする5人のシェフが一緒に働く“シェア型レストラン”

『re:Dine GINZA(リダイン 銀座)』についてまとめてみました♪

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です