スポンサードリンク

大氣洋子(松屋旅館女将)プレバトぬか漬け査定!作り方レシピや旅館の場所は?

こんにちは。

2019年9月26日(木)  19時00分~20時00分に放送される

プレバト【名人を夏井先生が酷評★ぬか漬け】と題し、

4年ぶりの「ぬか漬けの才能査定ランキング」が放送されます。

スポンサードリンク

大氣洋子(松屋旅館女将)プレバトぬか漬け査定ランキングに登場!

様々なジャンルの査定に芸能人がチャレンジするこちらの人気番組、プレバト査定ランキング!

さて、今回登場するのはぬか漬けランキング。

ぬか漬け?!

かなりレアな査定ランキングですよね。

じつはこの「ぬか漬けの才能査定ランキング」は4年ぶりの開催と以前も開催されたことがあるんです。

登場するのは、

野菜ソムリエの中級資格をタレント初で取得した山口もえさん。

実は昔から料理が好きで、 ブログによく料理の写真をあげていて、 味もお友達の芸能人から絶賛される鈴木亜美さん。

この季節一番おいしい食材」をテーマに、九州各地の生産地を訪ねるさすらいのお料理番組「ごちそうマエストロ」を受け持つ 人気お笑いトリオ“ロバートの馬場ちゃん”こと馬場裕之さん。

ぬか床管理のために2泊3日以上の仕事はセーブするほど、ぬか床愛情を注ぐ増田惠子さんが参戦。

一ヶ月のガチバトル!ぬか漬け査定、誰が才能アリと勝利を収めるのでしょうか。

その料理上手の芸能人のぬか漬けを査定するのは、200年以上守られ続けているぬか床があるという愛媛県の老舗・松屋旅館の女将・大氣洋子先生!

愛媛県の老舗・松屋旅館の外観のお写真はこちら♪200年以上守られ続けているぬか床があるにふさわしいとても趣がある外観ですよね。

今回のぬか漬け査定では、大氣洋子さんが「天才です! この人はプロになれる」と絶賛するぬか漬けも登場するようです。

スポンサードリンク

大氣洋子(愛媛/松屋旅館女将)のぬか漬けの作り方レシピは?プレバト査定

この「ぬか漬けの才能査定ランキング」は4年ぶりの開催ということで、前回2015年6月25日も愛媛県の松屋旅館女将の大氣洋子さんがぬか漬け査定に登場しているようです。

そこでこちらの記事では、愛媛県の松屋旅館女将の大氣洋子さんが前回放送で明かした、長年受け継がれている秘伝レシピについてご紹介します。

200年以上守られ続けているぬか床があるという老舗旅館の女将・大氣洋子先生が作るぬか漬けの作り方レシピなんてかなりレアですよね!

いったいどのような作り方レシピなのでしょうか。

まず、作り方レシピを考える上で、愛媛県の松屋旅館女将の大氣洋子さん目指しているぬか漬けとは、

「野菜の風味が残り、ぬかがしっかり浸かっているのが、良いぬか漬け」

なんだとか。

風味が残っていてなおかつしっかりと浸かる、ナカナカその調整が難しそうですね。

 

では愛媛県の松屋旅館女将の大氣洋子さんが紹介するそのぬか漬けの作り方レシピをチェック!

まずぬか床の材料ですが、同量の米ぬか&水に、米ぬかに対して10~15%の塩を混ぜるそうです。

流れとしては、塩を入れてから、水を流し込むみ、松屋旅館女将の大氣洋子さん自体は、米ぬか3kgと13%の塩のようにレシピを組んでいるそうです。

そして、さらに旨味成分や香りをつけるために昆布などを投入!

そして、風味付けは

鷹の爪:1kgの米ぬかに3本、刻んでから種ごと入れる。

いりこ:1kgの米ぬかに7匹を凍らせて砕いて入れる

にんにく:一欠片を薄切りに。

を投入!

さらに愛媛県の松屋旅館女将の大氣洋子さんは、味を付けたいときは昆布や柚子を足していくというそうです。

ぬか床は、初期の発酵をうながすために捨て漬けが必ず必要と言われます。

それは、米ぬかに含まれる乳酸菌などのエサとなり、ぬか床の発酵を進める役割を果たすからです。

しかし愛媛県の松屋旅館女将の大氣洋子さんは、長期にぬか床を育てるのなら、短期間でつける野菜を毎日つけるので捨て漬け不用とおっしゃっていたそうです。

あと、松屋旅館女将の大氣洋子さんは色付けのために釘の代わりに、分銅(はかり用の重り)をそのまま1コ入れているそうですよ♪

スポンサードリンク

大氣洋子(松屋旅館女将)のぬか漬けの通販お取り寄せで購入は?プレバト査定

プレバトの漬物査定に登場する、愛媛県の松屋旅館女将の大氣洋子さん。

そのぬか漬けは通販お取り寄せで購入できるのでしょうか。

調べてみましたが、愛媛県の松屋旅館のホームページには通販お取り寄せできるとの情報は掲載されていませんでした。

お漬物を食べるには、現地に行き食事をするしかないのかもしれませんね。

愛媛県の松屋旅館では「漬物御膳」なるものがあり、様々な野菜を具材に使用した味噌漬けや奈良漬を、小皿に少しずつ盛り付けた漬物尽くし御膳が食べれます。

インスタでは実際に食した方がいらっしゃるようですね♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

お漬け物フルコースでまんぷく #秘伝のぬかづけ#松屋旅館

kknnppさん(@_agura_)がシェアした投稿 –

「漬け物御膳」は、塩漬け、味噌漬け、醤油漬け、ぬか漬け、粕漬け、ブレンド漬け等、20種類以上もの漬物を味わうことができるそうです♪

予約さえすれば宿泊しなくても昼食で漬物御膳を食べることもできるとの情報がありました。

ぬか漬けやぬか床の通販お取り寄せ!

楽天で、簡単にぬか漬けができるぬか床や、ぬか漬けの通販お取り寄せについて調べてみました。

ぬか床容器+熟成ぬか2kg

美味しいぬか漬けが簡単にできたらいいなぁ~♪と思って楽天通販を見ていたら、とっても素敵な通販お取り寄せができるぬか床を発見!

 

 

なんと現時点で、口コミが8300件も!それもいい評価ばかり。

それもそのはず、愛媛県の漬物屋さんが、100%国産原料で添加物を一切使用せず180日間以上熟成させてつくったぬか床なんだとか。

愛媛県の松屋旅館女将の大氣洋子さんのレシピを実践してもいいですが、こちらもかなりいい感じ♪

というのも、原材料を見てみると

米ぬか(和歌山県産)、赤穂の塩(兵庫県産)、道南産昆布(北海道産)、柿の皮(和歌山県産)、紀州みかんの皮(和歌山県産)、唐辛子(和歌山県産)、きな粉(佐賀県産)、しょうが(高知県産)、ぬか床タッパー容器(国産)

材料を見るからに美味しそうですよね♪

口コミも見てみると・・

一式揃っていて分かりやすいパンフレットも入っていたので、早速キュウリを漬けてみました。旦那さんが何も言わずに食べていたので、「どう?」って聞いたら、「買ってきたんじゃないの?」と。
ホントに一回目から美味しくできました。
その後も、大根、人参、ナス、アボカド、ゆで卵など色々漬けて楽しんでいます。
糠床に水分が出てきたら、干し椎茸を入れておくとうまい具合に水分を吸収してくれます。
美味しくて楽しい趣味が出来ました。
この糠床を大切に育てて行きたいと思います。

 

小さい頃から、母の作るぬか漬けが大好きだった私。結婚してからというもの、自分でぬか漬けを作るなんて全く考えもしませんでしたが、スーパーで売ってるぬか漬けは、少量なのに高いし、しかも美味しくない。そんな時、こちらのショップでぬか漬けセットを見つけて、簡単そうで安価だったので、ダメ元で購入してみましたら、たった1日で美味しいぬか漬けが出来ました!冷蔵庫にも入る大きさなので、毎日混ぜる必要もなく、色んなお野菜やゆで卵など、好きなものを好きなだけ漬けて、ぬか床生活を楽しんでます。水っぽくなったり、アジが薄くなったりしても、応急セットなどもあるので、安心して続けられそうです。

 

 

 

このぬか床で美味しいぬか漬けを一度作って、ご家族の食卓に出してみたら喜ばれるのではないでしょうか♪

こちらは、なんと50年物熟成ぬか床なんだそうで、口コミも9400件!

 

 

大氣洋子ぬか漬け(漬物)プロの松屋旅館の場所は愛媛県のどこ?プレバト査定

プレバトの漬物査定に登場する、愛媛県の松屋旅館女将の大氣洋子さんの松屋旅館とはどこにあるのでしょうか。

そんな伝統の漬物が味わえる松屋旅館があるのは、愛媛県・宇和町、JR卯之町駅より徒歩6分の場所にあるようです。

〒797-0015
愛媛県西予市宇和町卯之町3丁目218番地
Tel(0894)62-0013(代)
FAX(0894)62-5612

この松屋旅館とは、1804年建てられた純和風家屋で、第29代内閣総理大臣・犬養毅や“郵便の父”と呼ばれた前島密なども宿泊したことがある伝統的な旅館だそうで、風情ある落ち着いた宿泊ができそうですね♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です