スポンサードリンク

 

 

 

茶寮おもだか(東京都府中市)ふるカフェ/韓国料理| 築150年変化おそれなかった古民家カフェがふるカフェ系ハルさんの休日選

こんにちは。

2020年5月28日(木)  21時00分~21時30分に放送される

ふるカフェ系 ハルさんの休日選

▽東京府中~築150年変化おそれなかったカフェ

古民家カフェ、東京都府中市にある「茶寮おもだか」が登場します。

スポンサードリンク

茶寮おもだか(東京都府中市)築150年変化おそれなかった古民家カフェがふるカフェ系 ハルさんの休日選で紹介

古い建物のカフェがあれば全国どこへでも。

ふだんはうだつの上がらない青年・真田ハルは実は人気のカフェブロガー!

ゆったり流れる時間、地元の人たちとの出会い、全国の“ふるカフェ”の魅力を紹介してくれる人気番組

それがふるカフェ系 ハルさんの休日。

今回放送されるのは、ふるカフェ系 ハルさんの休日「選」ということで、過去に放送されたふるカフェ系 ハルさんの休日の中でも

特に反響が大きかった人気の放送回がオンエアーされるようです。

放送されるのは、京府中~築150年変化おそれなかった古民家カフェ、東京都府中市にある「茶寮おもだか」。

東京都府中市というと、東京都のほぼ中央部に位置しており、けやき並木や雄大に流れる多摩川を臨め、

歴史と自然が多く残る美しい街として知られていますよね。

そんな東京都府中市にあるふるカフェ系 ハルさんの休日「茶寮おもだか」とはいったいどんなカフェなのでしょうか。

気になったのでチェックしてみました。

スポンサードリンク

茶寮おもだか(東京都府中市)古民家カフェで韓国料理を!口コミやメニューは?ふるカフェ系ハルさんの休日

ふるカフェ系 ハルさんの休日に登場する東京都府中市にある

築150年変化おそれなかった古民家カフェ「茶寮おもだか」。

「丸に立ちおもだか」という家紋から名付けたそ古民家カフェはを経営するのは、河内(こうち)直子さん、申泳均(しん よんきゅん)さんの日韓夫婦。

実はこの古民家カフェ「茶寮おもだか」は、韓国料理を取り扱うお店なんです。

当初韓国に住んでいましたが、明治3年から、150年の歴史がある河内さんの実家だった古民家を2009年に改築し、2015年に帰国。

2016年に古民家カフェ「茶寮おもだか」をオープンしました。

148年の歴史がある古民家の為、その内装・外装はまさに和!

店名の由来ともなった、家紋入り暖簾のかかった門をくぐると古風な一軒家がお出迎え。

店内に入ると、どこか懐かしさを感じさせる空間が広がります。

天井がかなり高い空間に、立派な大黒柱と囲炉裏、店内の窓からは、りっぱな日本庭が広がります。

さらに、店内には暖炉やオブジェもあり、洋風な要素もあるそうですが、

そのような空間で、韓国料理をいただけるなんて不思議なギャップですよね♪

こちらは、Twitterに掲載された築150年変化おそれなかったふるカフェ系 ハルさんの休日東京都府中市の古民家カフェ「茶寮おもだか」の韓国料理画像です。

ランチメニューは4種類あり、そのうち2種は月替わり。

とてもおいしいと評判の韓国料理で、テーブル席はすぐに予約で埋まるそうなので予約は必須ですね!

目指しているのは、ずばり「外食」というよりも、家庭的で体に優しい韓国料理ということで

なんどもリピーターがいるのも納得です。

口コミを見ていると、五味の効用がある「五味子茶(オミジャチャ)」(500円)などの韓国伝統茶など

これまでに見たことがない本格的な韓国の味が味わえるようなので、ぜひ訪れてみたいと思う

素敵なカフェのようでした。

スポンサードリンク

ふるカフェ系ハルさんの休日/茶寮おもだか(東京都府中市)150年変化を恐れない韓国料理古民家カフェの場所はどこ?

ふるカフェ系 ハルさんの休日に登場する東京都府中市にある

築150年変化おそれなかった古民家カフェ「茶寮おもだか」の場所、アクセス方法、営業時間、電話番号などご紹介します。

ふるカフェ系 ハルさんの休日・東京都府中市「茶寮おもだか」は、

杉並区の浜田山から久我山や三鷹市役所の前を通り府中市にかけて東西を結ぶ人見街道沿いにひっそりとたたずみます。

住所や電話番号、営業時間、定休日はこちら。

住所 〒183-0005
東京都府中市若松町3丁目34−1
電話番号 042-302-3341

 

営業時間:11:00~17:00(ランチLO15:00、カフェLO16:00)
定休日:水曜日

実際に、この古民家カフェを訪れた方の口コミよると、駐車場は4台分ありましたが、午前11時過ぎに言った時点で満車という声も。

その際は、200メートルほど離れたところにあるコインパーキングをご利用ください。

古式ゆかしい空間でいただく家庭的な韓国料理をいただける、敷居が高くなく、いつでもふらりと訪れたくなる茶房

ふるカフェ系 ハルさんの休日に登場する東京都府中市にある

築150年変化おそれなかった古民家カフェ「茶寮おもだか」。

ぜひ、お近くの方は訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です