スポンサードリンク

ぬくもり園ゆるり/お茶農家民宿は静岡市人生の楽園!宿泊料金や場所やクチコミは?

こんにちは。

2019年6月15日(土)  18時00分~18時30分 に放送される

人生の楽園

茶農家を営みながら、築100年超の離れを改築して

農家民宿を始めた西山孝さん(68歳)が登場します。

有機栽培されるやぶきたの1芯2葉を手摘みし、

6時間かけて行う手もみ体験ができるようですよ!?

スポンサードリンク

静岡市のお茶農家民宿「ぬくもり園ゆるり」が人生の楽園に登場

「自分にとっての人生の楽園」を見つけ、

<充実した第二の人生を歩む人たちの

暮らしぶりを紹介する番組、『人生の楽園』

今回人生の楽園の舞台になるのは、静岡市。

静岡市というと皆さん何を思い浮かべます?

富士山や静岡県の伊豆半島にある熱海を思い浮かべる方もいますよね。

しかし静岡は全国でもトップクラスを誇る「食材の王国」!

特に静岡と聞いて真っ先に思い浮かべるのは、お茶ではないでしょうか。

現在、茶園面積・収穫量で全国の約4割を占める日本で最も有名なケンです。

そんな静岡の静岡市で、

2015年にお茶摘みと茶揉み体験ができる

農家民宿『ぬくもり園ゆるり』を始めた西山孝さん(68歳)と、

妻の京子さん(69歳)が今回の人生の楽園の主人公です。

その農家民宿『ぬくもり園ゆるり』の建物の画像がこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

茶農家民宿、ぬくもり園ゆるり(静岡市清水区小河内) 有機栽培の茶園です。農作業、茶道体験などができます。 Tea farm B&B “Nukumorien in Yururi”Shimizuku, Shizuoka They cultivate organic tea. You can stay in Japanese tea farmhouse, and experience some farm works and Sadou (Japanese tea ceremony). Tel: +81-054-393-2326 http://nukumorien.i-ra.jp/ #農家民宿 #ぬくもり園ゆるり #有機栽培茶 #農作業体験 #茶道 #日本茶 #静岡茶 #お茶好き #farminn #b&b #nukumorienyururi #japanesetea #shizuokatea #organictea #tealover #tea #japanesegreentea #greentea #teafarminn #teafarmb&b #茶マート #charmarttea

CHAMARTteaさん(@chamarttea)がシェアした投稿 –

一見、一般的な農家の昔ながらの家のように見えますね。

しかし、都会から訪れる方にとっては、

その着飾らないお茶農家の普段の姿が見れることで人気なのではないでしょうか。

田舎の実家にかえってきたような

ゆるりとした時間を過ごしてもらうことから

農家民宿『ぬくもり園ゆるり』と名付けられたようです。

スポンサードリンク

静岡市のお茶農家民宿ぬくもり園ゆるりって何?

人生の楽園に登場する、西山孝さんがオーナーの

静岡市のお茶農家民宿「ぬくもり園ゆるり」についてご紹介します。

オーナーの西山孝さんと妻の京子さんの経歴

静岡県はお茶が一番有名ですがみかんの栽培も江戸時代から行われています。

現在は静岡市 内のみかん農家、

青島平十氏のみかん園で発見されたとってもあまい「青島みかん」が栽培されているようです。

そんな、お茶とミカン栽培の農家に生まれた農家民宿『ぬくもり園ゆるり』オーナーの西山孝さん。

24歳で兵庫県出身の京子さんと結婚し、子供さんも誕生。

2001年には、お茶の有機栽培をはじめました。

禁止された農薬や化学肥料を使用せず、自然が本来持っている生態系に配慮し、自然のしくみに逆らわない方法で栽培されたものを、「有機栽培」または「オーガニック」といいます。

有機JAS規格に適合したものが「有機栽培」の名称及び有機JASマークの表示が許可されるので、こちらもその規格をえているということですね。

そんな西山さんご夫婦は5年前、

自宅の前にある築100年以上の離れが朽ちていることに気づき、

知り合いの大工さんに改築を依頼しました。

築100年以上というと相当な朽ち具合だったのではないでしょうか。

自宅の縁側や綺麗になった離れを見にきた市の職員に

「農家民宿を始めたら」と勧められたそうです。

2015年6月、ご夫婦は農家民宿『ぬくもり園ゆるり』をオープンしました。

そんなお茶摘み体験ができる農家民宿『ぬくもり園ゆるり』を経営していますが

西山孝さん夫婦でお茶を摘むときは機械で行うそうです。

機械と聞くと手で摘むよりも、良くないイメージがあるかもしれませんが

能率が良く、その上きれいに摘み取りが出来るというメリットも有ります。

そしてコストを下げることで、おいしいお茶をお安くお届けするのに

役立っているようですね。

 

1時間で摘んだ100キロの生茶葉は、その日のうちに製茶。製茶は特殊な機械で行うので、作業は孝さん一人です。

スポンサードリンク

西山孝さん直伝!お茶摘みと茶揉み体験

人生の楽園に登場する、静岡市の西山孝さんが経営する

農家民宿『ぬくもり園ゆるり』。

こちらでは、お茶摘みと茶揉み体験ができるようですね。

その画像がこちら!

手もみ興津流茶庄の直接指導により、

自分で摘んだ茶葉を使って手もみ茶を作れます。

人生の楽園では、静岡県茶手揉保存会の茶匠による指導の下、

約6時間かけて伝統的な手もみ製茶をする様子がながれるようです。

そんな自分で作ったお茶を持ち帰れるということで

自宅に帰っても当時のことを何度も思い出すことができ

いい思い出になること間違いありませんね♪

茶葉を嬉しそうに持ち帰るお客さんは翌年もリピーターとなってやって来るそうですよ!

茶もみ体験は、宿泊費及び食事三回の料金が含まれ

一人15,000円です。

4人~6人での体験が望ましいので

お友達を誘っていってみてはいかがでしょうか。

部屋、設備、料理や料金などについて

人生の楽園に登場する、静岡市の西山孝さんが経営する

農家民宿『ぬくもり園ゆるり』。

その夕食も、お茶が有名な静岡ならでわ!

例えば、宿の夕食は、ご近所からおすそ分けしてもらった

地元野菜を使った料理。

その中には、摘んだばかりのお茶の葉を使った天ぷらや、

茶がらの佃煮もあるようです。

こちらは、料理のインスタ画像です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

猫と朝ご飯 お茶粥、焼き鮭、ヤーコンとわかめの柚子和え、こんにゃくの煮物、かぶの漬け物、手作り味噌のお味噌汁、梅干し桜庭の香りの有機緑茶 有機栽培の茶農家、民宿ぬくもり園ゆるり(静岡市清水区小河内) A cat and breakfast Tea porridge, grilled sake, Konnyaku, organic vegetable pickles and Cherry leaf flavor organic green tea. Organic Tea farm B&B “Nukumorien in Yururi” Shimizuku, Shizuoka Tel: +81-054-393-2326 http://nukumorien.i-ra.jp/ #農家民宿 #ぬくもり園ゆるり #有機栽培茶 #農作業体験 #茶道 #日本茶 #静岡茶 #お茶好き #farminn #b&b #nukumorienyururi #japanesetea #shizuokatea #organictea #tealover #tea #japanesegreentea #greentea #teafarminn #teafarmb&b #茶マート #charmarttea #朝ご飯 #猫 #breakfast #cat #有機 #organic

CHAMARTteaさん(@chamarttea)がシェアした投稿 –

猫(笑)

猫が居る宿なんてネコ好きにはたまりませんね♪

 

お部屋は和室で8畳2間です。

浴室、様式トイレはありますが、エアコンはないそうです。

そのため、夏は扇風機ですがそんな自然を感じる一日もいいかもしれません。

宿泊料金は、一泊2食 6,000円、3歳以下 無料となっています。

しかし、料金についてはきっとお茶の手もみ体験をせっかくなら

やりたいでしょうから

12,000円と考えていたほうがいいでしょうね。

スポンサードリンク

人生の楽園の西山孝さん経営する静岡市のお茶農家民宿ぬくもり園ゆるりの場所やアクセス

人生の楽園に登場する、静岡市の西山孝さんが経営する

農家民宿『ぬくもり園ゆるり』。

住所、アクセス方法について調べてみました。

静岡県静岡市の住所・アクセス方法


住所:静岡県静岡市清水区小河内2758

予約は電話で!

ぬくもり園ゆるりの予約は、電話で行います。

電話番号:054-393-2326

静岡市のお茶農家民宿ぬくもり園ゆるりの評判・クチコミ

 今日は農家民宿でお仕事。
お昼は共同調理で食べたけど非常に美味しかったです。

 

 

 



関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です