スポンサードリンク

ナニコレ珍百景の高知県田野の塩職人は誰?100万円の塩とは?田野屋塩二郎は屋号で名前ではない!?9月29日

皆さん、こんばんは。

今日9月29日の「ナニコレ珍百景」では、塩作りは子育てと同じと語る四国にある高知県田野の塩職人が登場します。

なんでもその職人さんのお塩は入手困難なものらしく実際に待っている人が約5000人近くもいるそうです。

塩職人とはあまり日常で耳にすることがない職業ではありますが

いったい、高知県田野の塩作りに人生をかけている塩職人さんは誰なのでしょうか?

またそのお塩の味も知りたいですよね。そしてお値段(料金)やお取り寄せや通販も含めて調べてみたいと思います。

果たして塩に人生をかけている高知県田野の塩職人さんはどんな方なのでしょうか?

スポンサードリンク

ナニコレ珍百景の高知県田野の塩職人は誰?

今日の「ナニコレ珍百景」に登場する高知県田野の塩職人さんは誰なのか調べてみました。

すると田野屋塩二郎という名前がヒットしました。

しかし田野屋塩二郎という名前は人のお名前ではないんですね^^

田野屋塩二郎とは屋号であり、塩職人さんのお名前は佐藤京二郎さんとおっしゃいます。

田野屋塩二郎の塩職人・佐藤京二郎さんは完全天日の塩を作られているそうです。

田野屋塩二郎(佐藤京二郎)の塩の値段・価格はいくら?【ナニコレ珍百景】

ナニコレ珍百景に出演される高知県田野の塩職人が誰なのかわかったところで

次に、田野屋塩二郎の塩職人、佐藤京二郎さんが作る塩の値段・価格を調べてみました。

すると驚く値段・価格が出てきました。

なんと最高値のお塩は1キロで100万円というのです!!

お塩にに100万円です!!

そのお塩は高級食材でもあるトリュフを海水に入れ1年かけてお塩にしたそうです。

トリュフと言えば、世界三大珍味と呼ばれるものですよね。

なんて贅沢なお品なのでしょうか。100万に納得してしまいますね。

田野屋塩二郎(佐藤京二郎)の塩とは?味は?【ナニコレ珍百景】

高知県田野にある塩職人、佐藤京二郎さんが作る塩とはどんな塩なのでしょうか?

普通の塩は簡単に説明してしまうと99%ろ過を機械で行い海水を窯でたき蒸発させ

完全天日の塩は、潮風や太陽の光を味方につけ手作業で自然に蒸発させていくのだそうです。

時間がかかる方法ですが滋味豊なお塩へと仕上がります。

また顧客からの注文でオーダーメイドの塩作りも対応している。

田野屋塩二郎の佐藤京二郎さんは、誰にもやっていない誰もできないものをやろうと思いお店の方たちと直接取引できるようになることが面白いと感じていたそうです。

また田野屋塩二郎の佐藤京二郎さんが作られているお塩の味の口コミや感想も大変いいものです。

  • 田野屋塩二郎と言えば深みのあるお塩です。いただきものですが使用しています
  • 田野屋塩二郎は、市販でよくでまわる塩ちがい、うまみがぎゅっとつまっていると感じる
  • 一口、含んだら素人でもわかる。塩味とはこれなのかと
  • 四国は遠いので通販で取り寄せました。身体にもいいものだと思えました。
  • 全国のお店で田野屋塩二郎塩を取り扱ってほしいです。
  • 田野屋塩二郎のお塩は高知の方からもらいました。誰が食べてもうまいと思えるものだ
  • 通販で買えました。ありがたい!!
  • 職人のこだわりをかんじることができる。
スポンサードリンク

田野屋塩二郎(佐藤京二郎)の塩の購入場所はどこ?【ナニコレ珍百景】

田野屋塩二郎のお塩は高知県の道の駅の田野駅屋で購入可能です。

しかしブログをご覧になられている方の多くは高知県の方ではなく高知県に行く機会はなかなかありませんよね。

私も含めて購入に悩んだ時に役に立つのはお取り寄せや通販だとおもいこちらも調べてみました。

田野屋塩二郎の塩の取り寄せや通販方法は?【ナニコレ珍百景】

楽天で田野屋塩二郎を検索してみたところお取り寄せ、通販ではお塩やお菓子がありました。

お塩はお料理には必要不可欠なものですので良質なものを家庭でも使用したいですね。

 

 

田野屋塩二郎のお塩を使用したお菓子の評価も大変いいものでした。

  • 通販で購入しましたがお塩の風味が大人の味でした。
  • 男性でも、喜んでもらえる味です。
  • ふわっとしたラスクです。シューを使用しているかだとおもいますが田野屋塩二郎の塩が入ることで高級菓子の味わいです。
  • 田野屋塩二郎の塩入りだと言って渡せます。高知県人としては自慢のお菓子です。

 

まとめ【ナニコレ珍百景】

今日は9月29日のナニコレ珍百景に登場する、高知県田野の塩作りに人生をかけている塩職人さんは誰なのか、

田野屋塩二郎の佐藤京二郎さんということがわかりました。

そしてそしてお値段(料金)や購入先、お取り寄せ、通販も含めてまとめてみました。

お料理に欠かせないお塩ですが、塩職人さんが愛情をかけて作られているお塩を使った食事はさらに美味しいものとなりますね^^

スポンサードリンク

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です