生肉の漬物(生肉を漬ける郷土料理)岐阜・郡上ナニコレ珍百景

こんにちは。

2020年4月26日(日)  18時30分~19時58分に放送される

ナニコレ珍百景

  • ▼岐阜・郡上…3日3晩続く盆踊りの街に生肉を漬ける郷土料理が残る集落
  • ▼香川・高松…傘をさして抱っこするアザラシ
  • ▼宮城・仙台…注文95%がステーキ!?ラーメンが売れないラーメン店
  • ▼岡山・真庭…崖と一体化した温泉旅館の廃墟が今も残る謎
  • ▼長野・中野…謎の交通標語「スピード落とせ1円玉」
  • ▼群馬・前橋…民家の2階軒下に炊飯器の謎
  • ▼大阪・茨木…民家に謎の球体
  • ▼香川・善通寺…自販機で大人気!謎の「三流ジュース」ほか

が放送されます。

その中で特に気になったのが、岐阜・郡上…3日3晩続く盆踊りの街に生肉を漬ける郷土料理(生肉の漬物)が残る集落。

いったい岐阜・郡上…3日3晩続く盆踊りの街に生肉を漬ける郷土料理(生肉の漬物)とはどのようなものなのでしょうか。

スポンサードリンク

生肉を漬ける郷土料理・生肉の漬物/岐阜・郡上ナニコレ珍百景

全国各地にある“珍しい風景”を「珍百景」候補としてネプチューン・名倉潤と堀内健がプレゼンし、それを原田泰造とゲストからなる「珍定委員会」のメンバーが審査、「珍定」「認定」されたものを「珍百景」として登録するというバラエティー。

ナニコレ珍百景

今回ナニコレ珍百景の番組で登場する岐阜・郡上…3日3晩続く盆踊りの街に生肉を漬ける郷土料理の謎にせまります。

ナニコレ珍百景…3日3晩続く盆踊りの街に生肉を漬ける郷土料理(生肉の漬物)があるのは岐阜・郡上

岐阜・郡上の場所を地図で場所を確認するとこの辺り。

 

ナニコレ珍百景の岐阜・郡上…3日3晩続く盆踊りの街に生肉を漬ける郷土料理の情報をチェックしてみると・・・

岐阜・郡上にある地区、石徹白(いとしろ)地区のようです。

昭和36年頃、石徹白の旅館に泊まっていた韓国人労働者からその製法はつたわり、「幻の伝統発酵食」といわれるほど。

生肉の漬物というわけですね。

昔は半年間雪に閉ざされる石徹白にとって、漬物は長期保存食で、韓国とその環境が似ていたのでしょうね。

この郷土料理はこの地区のみで食べられていて、且つ非売品!

肉漬けの作り方を調べてみると、一晩ぐらい塩漬けした白菜、肉(牛or豚or鶏)、にんにく、唐辛子を混ぜて2週間くらい漬け込んで完成なんだそう!

ナニコレ珍百景きっと認定ですね♪

スポンサードリンク

まとめ

全国各地にある“珍しい風景”を「珍百景」候補としてネプチューン・名倉潤と堀内健がプレゼンし、それを原田泰造とゲストからなる「珍定委員会」のメンバーが審査、「珍定」「認定」されたものを「珍百景」として登録するというバラエティー。

ナニコレ珍百景に登場した、岐阜・郡上…3日3晩続く盆踊りの街に生肉を漬ける郷土料理(生肉の漬物)についてチェックしてみました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です