スポンサードリンク

ガイアの夜明けステーキ丼は中村朱美の佰食屋!京都の場所や経歴、クチコミは?

皆さん、こんにちは!

今夜放送の「ガイアの夜明け」では

京都の国産牛ステーキ丼専門店 佰食屋の

中村朱美(なかむらあけみ)さんが出演されます。

以前はセブンルールにも出演されていますね。

オーナー中村朱美さんとはいったいどのような方なのでしょうか。

プロフィールや経歴を調べてみました。

また、1日100食限定で提供される佰食屋(ひゃくしょくや)とは

どういうお店なのでしょうか。

また、お店の場所はどこなのでしょう。

それではいってみましょー!

スポンサードリンク

ステーキ丼の佰食屋(ひゃくしょくや)中村朱美がガイアの夜明けに登場!

佰食屋(ひゃくしょくや)の中村朱美(なかむらあけみ)さんが今夜のガイアの夜明けに出演されます。

佰食屋(ひゃくしょくや)とは、外食業界のホワイト企業と言われているお店なのですがいったいどんなお店で中村朱美さんはどんな女性なのでしょうか?

こちらがガイアの夜明けの番組予告です。

さっそくまとめたことを下記に書いていきたいと思います。

 

中村朱美の経歴プロフィール!ステーキ丼発明【ガイアの夜明け】

ガイアの夜明けに登場する、京都の国産牛ステーキ丼専門店 佰食屋

のオーナー中村朱美さんのプロフィールについてご紹介します。

中村朱美さん(なかむらあけみ)は株式会社minittsの代表取締役です。

飲食店事業と不動産事業をされており、

その中でも有名なお店が今夜ガイアの夜明けで登場する

京都の「国産牛ステーキ丼専門店 佰食屋」です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ 【阪急西院駅から徒歩5分】 ・ 国産牛ステーキ丼専門店「佰食屋」(ひゃくしょくや) 1日100食限定のお店です! ・ ヘルシーで美味しい国産牛の赤身をたっぷり使ったステーキ丼。赤身肉なのでカロリーも低く、鉄分もしっかり(*^^*) ・ ・ テイクアウトは御電話でご予約できます★ ・ ・ #京都 #ステーキ丼 #京都ステーキ丼 #京都ランチ #京都ランチおすすめ #佰食屋 #ひゃくしょくや #西院 #隠れ家ランチ #肉と米 #丼ランチ #肉ダブル #肉トリプル #ハンバーグ #ステーキ #京都定食 #テイクアウト #おうちごはん #持ち帰り #行列 #整理券 #hyakushokuya #kyoto #lunchkyoto #kyotorestaurant #steakbowl #hamburg #steak #takeout #takeaway

【公式】佰食屋 hyakushokuyaさん(@hyakushokuya)がシェアした投稿 –

中村朱美さんが1984年に京都府で生まれ京都府在住。

現在女の子と男の子の2児の母親でもあります。

スポンサードリンク

ガイアの夜明け国産牛ステーキ丼専門店 京都佰食屋(ひゃくしょくや)

 

ガイアの夜明けに登場する、京都の国産牛ステーキ丼専門店 佰食屋は、

どんなお店なのでしょうか。

一言で言うと、「1日限定100食を昼前に売り切る食堂」です。

7年前にオーナーの中村朱美さん(34)が開店した

ガイアの夜明けに登場する、国産牛ステーキ丼専門店 佰食屋。

いまや、中村朱美さんが社長でもある飲食店は

現在4店舗でありテレビや雑誌に多く取り上げられるほどになりました。

しかしそこに至るまでには相当な苦労があったようです。

スポンサードリンク

ガイアの夜明けステーキ丼開発者中村朱美さんの佰食屋までの経歴!結婚して夫が開発!

京都といえば、清水寺や金閣寺、銀閣寺など.

様々な歴史ある寺院があり、観光地として. とても人気がありますよね。

ガイアの夜明けに登場する中村朱美さんは、

そんな京都で、国産牛ステーキ丼専門店 佰食屋を経営されています。

こちらでは、オーナー中村朱美さんの経歴についてご紹介します。

中村朱美さんが「1日限定100食を昼前に売り切る食堂」を考えた

ルーツは幼いころにあったようです。

中村さんの両親のご職業はレストランでした。

飲食店は営業時間や勤務時間が一般的な企業と異なるため、

今も昔も残業は普通の業種で、

中村朱美さんの両親も自宅に帰宅するのは夜遅く。

家に帰ってもクタクタ、毎日朝から晩まで

利益を出していくためにはたらかないといけません。

働かなかったら不安定で体力も必要な職業。

そんな飲食業で働いた経験から、父親は中村朱美さんに

「飲食店とかサービス業は絶対やったらあかん」

と強く忠告したそうです。

その考えを守り、中村朱美さんは京都市伏見にある京都教育大学に進学。

大学卒業後は、学校法人が運営する専門学校の広報のお仕事をされました。

そして、2011年に不動産会社に勤める剛之さんと結婚。

妻が広報のお仕事で夫は不動産・・で、なんで飲食業の道に?

と思いますよね。

実は、飲食業の道に進むのを決めたのは

夫が作ったステーキ丼が美味しかったからなんだとか。

子どもの頃から料理人になるのが夢だったという剛之さん。

夫の剛之さんが中村朱美さんへ

「このステーキ丼うまいから、一口食べてみ!」

の作ったステーキ丼を食べた中村さん。

「こんなおいしいものが世の中にあるのか!」

と衝撃を受けたそうです。

あれだけ両親から飲食業を反対されていたにもかかわらず

その道へ進むなんて、どれだけ美味しかったんでしょうね!

佰食屋の代名詞とも言える「国産牛ステーキ丼」

それがこちら!

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 【国産牛ステーキ丼¥1080★】 . . ヘルシーで美味しい国産牛の赤身をたっぷり使ったステーキ丼。赤身肉なのでカロリーも低く、鉄分もしっかり(*^^*) . . プラス54円でミニサラダやお味噌汁をつけることができます!しかもプラス540円で国産牛100%のハンバーグもつけることができます!お得です! . . ステーキ丼単品のテイクアウトは20円引き!しかもお電話でご予約できます★お電話は朝の9時半から受け付けております! . . これからの行楽シーズンにぜひご利用ください(*^^*) . . . #ステーキ丼 #京都ステーキ丼 #京都ランチ #京都ランチおすすめ #佰食屋 #ひゃくしょくや #西院 #隠れ家ランチ #肉と米 #丼ランチ #肉ダブル #肉トリプル #ハンバーグ #ステーキ #京都定食 #テイクアウト #おうちごはん #持ち帰り #行列 #子連れランチ #こどもランチ #ファミリーレストラン #hyakushokuya #lunchkyoto #kyotorestaurant #steakbowl #hamburg #steak #takeout #takeaway

【公式】佰食屋 hyakushokuyaさん(@hyakushokuya)がシェアした投稿 –

美味しそうううう!

実は、その原型は夫の作ったステーキ丼だったとは驚きですよね。

そして、2012年9月に飲食・不動産事業を行う「minitts」を設立。

同年11月に『国産牛ステーキ丼専門店 佰食屋』をオープンさせました。

リミットは1年間。

1日100食限定で売れたらイイね!

失敗したら、やめて働こうと決めてスタートしたそうです。

とはいえ、飲食業の経営はしたことがなく手探りの日々。

立地、業態、原価率、リピート、ドタキャン人材育成、

求人、離職、月末の支払い、 長時間労働などなど

考えることは山程あったはずです。

なんと預金が1000円になったこともあったそうですよ。
しかし、その苦労を乗り越え

国産ステーキ丼はネットで話題になり、クチコミが広がり
今や行列ができるほどになりました。

中村朱美さんの佰食屋のコンセプトが面白い!働き方の改革を提案

ガイアの夜明けに登場する、京都の国産牛ステーキ丼専門店 佰食屋

のオーナー中村朱美さん。

佰食屋では、子育て中の女性などを雇用し

「第4回京都女性起業家賞」最優秀賞、

京都市「真のワーク・ライフ・バランス」推進企業賞など受賞されました。

1日100食!とかきっと、

お二人の働き方に対するコンセプトが凄いんだろうなぁ

と思って調べていると、面白いことを言われていました。

「営業をバリバリ頑張ります!」と意欲的な人。

佰食屋ではそういった方は採用しません。

「報道で佰食屋を知った」という地元の大学生が「新卒社員として採用してもらえませんか」と電話をかけてきてくれたのですが、夫は「テレビを見てすぐに電話をかけられるくらいの行動力があるなら、絶対ほかの会社がええで」と断っていました。

佰食屋の採用基準は、「いまいる従業員たちと合う人」。

引用:https://president.jp/articles/-/28947

自らの基準に従って行動し、

新しい価値観提案するって素敵ですね。

 

中村朱美さんは結婚して夫や子供は?残業ゼロ!年収600万

中村朱美さんの夫は建築士であり

ご主人が主に不動産事業を行われています。

飲食店でのワークライフバランスとも言われている

18時完全退勤と残業ゼロを実現され

働きやすい環境を整えているホワイト企業と言われています

「1日6時間労働」で「年収600万円」を目標に今日も働かれています。

子供さんもいらっしゃって、

働き方改革をしたことにより、子供さんのリハビリなどもできるようになったそうですよ。

 

スポンサードリンク

ガイアの夜明けのステーキ丼の価格やクチコミ!佰食屋(ひゃくしょくや)

ガイアの夜明けに登場する、京都の国産牛ステーキ丼専門店 佰食屋

の売りはなんといっても

分厚い上質な国産牛肉とフライドオニオンを使用した

「国産牛ステーキ丼」です。

その値段は、税込1080円。

そしてそのステーキ丼の切れ端なども使ったハンバーグも絶品!

クチコミを調べてみると、かなり好評のようです。

佰食屋(ひゃくしょくや)のお店の場所はどこ?整理券?営業時間

ガイヤの夜明けで登場した中村朱美さんのお店、佰食屋(ひゃくしょくや)の場所はどこのなのでしょうか?

〒615-0024京都市右京区西院矢掛町21 シュール西院1F

お店に駐車場はありませんがコインパーキングが多くある場所です。

交通機関利用の場合は阪急の西院駅から徒歩5,6分のところです。

春日通り沿いなのでわかりやすいです。

営業時間は11:00から。

スポンサードリンク

佰食屋(ひゃくしょくや)の整理券

佰食屋(ひゃくしょくや)はお客様の時間を並ぶことに使ってほしくないそうです。

そのため好きな時間帯の整理券を朝9時30分から配布されており4名の席までを押さえることが可能だそうです。

まとめ

今夜放送の「ガイアの夜明け」に出演する

京都の国産牛ステーキ丼専門店 佰食屋の

中村朱美(なかむらあけみ)さんについてまとめてみました。

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です