能登移住の中川結花子(なかがわゆかこ)wikiプロフィール美人で結婚と夫や子供は?職業や経歴!

こんにちは!

2018年12月30日(日)  15時00分~16時30分に放送される

ニッポンのココ!~移住した女たち~の番組予告で

 

能登の人口約100人の村に移住した美人女性!!夫婦で日本全国を旅した末に辿り着いた終の棲家…なぜ能登に移住したのか?知られざる苦悩と葛藤とは一体!?

という内容の放送がされます。

調べてみるとこちらの女性のお名前は中川結花子さん。

中川結花子(なかがわゆかこ)さんのwikiプロフィール

 

  • 氏名:中川結花子
  • 読み方:なかがわゆかこ
  • 生年月日:1982年1月生まれ
  • 出身:青森県

 

中川結花子(なかがわゆかこ)さんの経歴!

 

東京でエステシャン修行!英語も堪能で旅行好き

 

中川結花子さんのご職業はなんなのでしょうか。

中川結花子さんは、

約10年、メイク、ブライダルメイク、ネイル、

まつげパーマ、まつげエクステンションや、

健康促進や体調不良の改善をはかる療法「リフレクソロジー」など、

東京の銀座や広尾で修業し実践されてきました。

 

その後、鎌倉に移住し、フリーランス(自営業)に。

独自で英語勉学にも励まれ、英語も流暢だそう。

 

2005年のアメリカでの人気ロックバンドの

ボン・ジョビ(Bon Jovi)コンサートツアー参加をきっかけに、

なんと、3カ月間のアメリカ横断一人旅をすることを決意!

その後も、 アジアや日本の世界遺産を旅行するなど・・

非常にフットワークが軽くアクティブな人なんですね♪

 

結婚し、バックパッカー旅を開始!

 

中川結花子さんは2010年に、ご主人・中川生馬さんと結婚!

現在は、子供さんもいらっしゃるようです。

これまでキャンプやアウトドアなどの経験はなかったものの

2010年10月、夫・生馬とバックパッカー旅を始められます。

 

鎌倉市から能登穴水町に移住!職業は?

 

その後、中川結花子さんは2013年5月、神奈川県鎌倉市から能登、穴水町に移住。

 

現在のご職業はなにをされているのでしょうか。

調べてみると、モデルとして活躍されているようです。

また、2015年から、

のと鉄道の新型観光列車「のと里山里海号」の

アテンダントとして活躍されているみたいですね。

 

さらに、現在穴水町の自宅サロンの他、フリーランスとしてなぎさガーデンというところでエステも担当されているようです。

中川結花子(なかがわゆかこ)さんが能登へ移住したきっかけや想いが素晴らしい

 

穴水町移住定住促進協議会の地元の方がフェイスブックに投稿した

中川結花子さんへの感謝の言葉の内容がとても素晴らしかったので

そのまま引用し掲載させていただきます。

ありがとう…。穴水町に移住してきてくれて…。

伝えたい気持ちは、たくさんあるけれど、あなたが今、この町に暮らしていることに…出会えたことに。。

2013年5月に、移住してきたゆかさんと、私が最初に挨拶を交わしたのは、
2015年の秋、全国の市町村にたちあがった「まち ひと しごと 地方創生会議」の委員に、互いに選ばれ、最初の任命式の時でした。

各団体の長が名を連ね、みな、自己紹介を兼ねて、「若者が暮らしやすい町にしよう」とか「小さい子供に夢を持たせよう」など、半ばありきたりな挨拶が続き…。私もその中の一人でした。

最後には、国に提出しなければならない、穴水町の地方創生案…。

この会の話し合いにより、どこまで町の人口増に繋がるのか…過疎化対策は進むのか…。私は、期待半分、心配半分の気持ちでいました。

そんな時、順番が回ってきたゆかさんが、すくっと立ち上がり、町長を前にして、発言の場をいただいたことへの感謝を述べた後、こんな話をしたのです。

「鎌倉で暮らしていた方がよいだろうに…。ようこんなとこ来たねって、何度言われたことか。自分が暮らす町を卑下するなんて…。
穴水には何もない、穴水になんて、この先いても仕方ない、、という教育を、子ども達に平気でしている親や大人たちにこそ、教育が必要です!」

まっすぐに前を見て、堂々と言い放つゆかさんに、みな、我に返り、一斉に顔を上げて耳を傾けた事を、今でも鮮明に覚えています。

「目の前に海が広がる穴水町は、山も低くて圧迫感がなく、とにかく海がきれい。
“ 人との縁 ”“ つながり ”をものすごく大切にしていて、自然と共存しやすい“ 里山 ”と、穏やかな“ 里海 ”の両面もあり、自然食豊か。
店も普通にあり、暮らしていくのに、なんの不便もない。何よりこの、自然環境が好き…。
こんなに住みやすいところは、なかなかない。穴水町には、宝がたくさんある」と。

それが、穴水町で長く暮らす私達ではなく、ゆかさんから発せられた言葉です。

子供達に対し、生まれた町に夢を持たせることができない大人もいる中、夫婦で全国を旅した中で、穴水町に魅せられて、穴水町への移住を選択したゆかさんと生馬さん。
ゆかさんの言葉に、私は、自分があきらめかけていた町への思いがまた、よみがえるのを感じました。

https://www.facebook.com/anamizuiju/

 

まとめ

2018年12月30日(日)  15時00分~16時30分に放送される

ニッポンのココ!~移住した女たち~に出演される

中川結花子さんについてまとめてみました。

番組では知られざる苦悩と葛藤も放送されるそうです・・。

どのような内容が放送されるのでしょうか。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

同番組のこちらもどうぞ

鳥取移住上田知子は猟師でハンター民宿ba-bar(民宿ばばあ)経営!場所や料金や移住のきっかけは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です