スポンサードリンク

10年に一度?現れる湖の場所はどこ?(青木ヶ原樹海・富士山)赤池とは?10月23日・世界の何だコレ!?ミステリー

皆さん、こんにちは^^

今日10月23日夜7時から放送の「世界の何だコレ!?ミステリー」では青木ヶ原樹海に眠る謎/身近に潜む恐怖の細菌

という内容のようです。

すでにこのタイトルだけで気になりますよね^^

番組は充実した仕上がりとなっているとは思いますが、今日放送される内容の中で私が1番きになったのが

富士山のふもとにある「青木ヶ原樹海」で

10年に1度ほどしか現れない謎の湖

の場所はどこなんだろう?ということでした。

そこで今日は「世界の何だコレ!?ミステリー」に登場する、青木ヶ原樹海で10年に1度ほどしか現れない湖の場所について調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

青木ヶ原樹海!10年に1度?現れる湖の場所はどこ?【世界の何だコレ!?ミステリー】

日本人が大好きな富士山。

神々しい富士山のふもとには青木ヶ原樹海が広がっていることは有名ですね。

そんな青木ヶ原樹海には10年に1度ほど?見られる湖があるそうです。

私たちのイメージでは湖が消えたり出現したりするとなると水抜きをしたぐらいしか思いつきませんがいったい10年に1度ほど現れる湖の場所はどこなのでしょうか?

調べてみるとどうやら

赤池と呼ばれている湖ではないかと思われます。

赤池とは?(10年に1度現れる?湖・青木ヶ原樹海)【世界の何だコレ!?ミステリー】

赤池って何?とお思いの方も多いと思いますが

富士山と並び有名な富士五湖というものがあります。

富士五湖とは、河口湖、山中湖、西湖、精進湖、本栖湖のことですが

幻と言われている6個目の湖と言われているのが赤池なんですね^^

さてなぜ幻なのか、

それは通常は枯渇しているからだそうです。

確かに枯渇していると湖には見えませんよね。

赤池が出現するのは富士五湖が増水すると現れると言われています。

運が良ければ10年に1度ではなく2度ほど出現することもあるようです^^

まとめ

今日10月23日夜7時から放送の「世界の何だコレ!?ミステリー」では

10年に1度ほどしか現れない謎の湖が登場します。

そこで場所はどこなのか?赤池とは何か?を調べてみました。

日本にもまだまだ神秘な場所はたくさんありそうですね^^

スポンサードリンク



関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です