高江友作の流木家具の通販、購入方法や工房・アトリエの場所はどこ?元体育教師のプロフィールや経歴、家族について/マツコの知らない世界

皆さん、こんばんは^^

今日2020年1月21日(火)夜20時57分から放送の「マツコの知らない世界」では

流木インテリアの世界を話してくれる元体育教師の流木家具作家・高江友作(たかえ ともさく)さんが登場します。

おしゃれなカフェや店内に流木インテリアや流木アートを見かける機会がありますが

考えてみたら、流木はさまざまな形がありオリジナリティーあふれていますよね^^

そこで今日は、世界に1つだけの流木家具、流木インテリアの世界を語ってくれる流木家具作家・高江友作(たかえともさく)さんのプロフィールや経歴、家族

作業場である工房やアトリエの場所はどこなのか

流木作品、流木インテリア家具の購入方法、通販・取り寄せについて調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

高江友作(流木家具作家)のプロフィールや経歴、家族は?【マツコの知らない世界】

高江友作(流木家具作家)さんのプロフィールや経歴、家族についてまとめてみました。

高江友作のプロフィール

  • お名前    高江友作(たかえともさく)
  • 生年月日   1974年3月
  • 生まれ    東京都
  • 居住地    静岡県
  • 出身大学   日本体育大学
  • 前職     東京都公立中学校体育教諭
  • 職業     流木 原木の家具職人 流木クリエーター 流木家具作家

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

形状お任せ 自然流木 中(約20cm〜) 1本 関東当日便
価格:481円(税込、送料別) (2020/1/21時点)

 

高江友作の経歴

高江友作(たかえともさく)さんは、流木や原木をいかした流木家具作家として活躍しており現在静岡県にお住まいですが

東京都の生まれであり

大学は日本体育大学をご卒業されています。

高江友作(たかえともさく)さんの前職は東京都内で1998年~2016年の間、中学校の体育教師として勤務されていたのですが

退職し家具製作を行うため静岡県の山の中へ引っ越し。

体育教師だったことから流木や原木での家具製作は独学でスタートされ

居住場所である自宅や工房は1年半かけて廃墟を改装してつくりあげています。

さすが体育会系というイメージですね^^

流木は大井川の河川敷等で収集しており重いものは運びやすいサイズにきりわけ運ぶそうです。

重労働です!!

現在では個展を開くまでの腕前をお持ちで過去には寺田倉庫(東京・天王洲アイル)、CCC(静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター)、シェイクスピア・ギャラリー(東京・お茶の水)等にて開催され大きな反響を得ています。

高江友作の家族について・妻や子供は?

流木家具作家の高江友作さんのご家族、妻や子供さんについて気になりました。

理由は「マツコの知らない世界」の予告で

山のなかでひたすら一人で

というセリフでした。もともとは人気職種でもある公務員だった高江友作(とかえともさく)さんですので当時結婚して妻や子供さんがいた可能性もありますが

現在は静岡の山の中でもくもくと流木や原木での制作を一人で作業されているのでしょうか?

高江友作(とかえともさく)さんのブログでは私のみる限り、ご家族の内容は確認がとれませんでした。

力仕事で鍛えていますしクリエイティブなお仕事ですからモテそうですよね^^

放送にて独身ということがわかりました。

スポンサードリンク

高江友作(とかえともさく)の流木インテリア家具作品【マツコの知らない世界】

高江友作(とかえともさく)さんの流木や原木で作っているインテリアの世界・家具をご覧ください。

味のあるとても素敵な作品の数々です。

クルミのブーツ、可愛いですよね!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

「日本で一番軽い木だけでつくった 世界で一つだけの椅子」 高校時代の担任の先生に発注をいただき、創作しました。 一本の桐の丸太から、 ビスや釘も一本も使わず仕上げています。 確か学活か何かの時間…、校舎の落ち葉を拾うという理由をつけて焼き芋をやらせてくれた先生👩‍💼🔤 焚き火すら認められない世の中になってしまった今ではありえないことだけど…^^;。 ・ 僕が建築現場から焚き火用に廃材をもらってきたらしい…(^^ゞ。 ・ そんな懐かしいエピソードを、自分でも忘れかけていたことまで覚えていてくれていた。 ・ 勉強には全く興味を示さなかった僕も、そういうことだけは当時から張り切っていたことを思い出す😌。 ・ あれからもう27年…くらい?? ・ 今でも教師という大変な仕事を現役で続けられている先生…、 「先生がコーヒーやお茶でホッと一息できる一時が、この椅子の軽やかで柔らかな温もりに包まれますように…🙏」 ・ ・ 作品完成のささやかなお祝いに、今日は少しだけ当時のことを思い起こしながら焼き芋を食べた🍠。 ・ #woodwork #woodworking #wooddesign #woodchair #桐の椅子 #自然素材の椅子 #無垢の椅子 #日本一軽い木 #桐 #無垢の家具 #naturalwood #薪ストーブ #焼き芋 #金時芋 #woodarthermit #高江友作 @tomosakutakae

wood art hermit / 高江 友作(@wood_art_hermit)がシェアした投稿 –

世界で1つなんですよね。

大切に一生つかっていきたいと思わせてくれる出来栄えです。

自宅のどこの場所に置ていてもインテリアとして映えますね^^

スポンサードリンク

高江友作(とかえともさく)の流木作業場工房・アトリエの場所はどこ?【マツコの知らない世界】

流木家具作家・高江友作(とかえともさく)さんの流木工房やアトリエの場所はどこなのでしょうか。

アトリエ Tsaku

421-1302 静岡県静岡市葵区鍵穴38−2

とてものどかな場所にアトリエ・工房を構えておられます。

流木家具作家・高江友作(とかえともさく)さんのアトリエ Tsakuは、毎月第4日曜日の10:00~17:00にオープンされていますが

個展等で変更されることもありますのでお気を付けください。

高江友作(とかえともさく)の流木家具・インテリアの通販・取り寄せは可能?購入方法は?【マツコの知らない世界】

高江友作(とかえともさく)さんの流木インテリア・家具の購入方法を調べてみました。

日本中どこにいても通販やお取り寄せができるとありがたいと思うのですが

高江友作(とかえともさく)さんのホームページではオンラインで通販ができるページはみつかりませんでした。

そのため工房かアトリエへ出向いて購入が可能ということです^^

作品のご購入やお出掛けされる際にはお電話かメールで予約されて下さい。

お問合せ先

電話番号  090-9375-5918

メール   info@tomosakutakae.com

大変穏やかな口調の方ということですので一度、流木家具を拝見してみたいですね^^

スポンサードリンク

まとめ・マツコの知らない世界・流木インテリア高江友作

今日は、「マツコの知らない世界」に登場され流木インテリアの世界を話してくれる流木家具作家・高江友作(とかえともさく)さんのプロフィールや経歴、家族、作業場工房とアトリエの場所や

流木家具・インテリアの購入方法、通販等についてまとめてみました。

元体育教師の高江友作(とかえともさく)さんの教え子は多くいると思いますが

先生が自分のやりたいことを追求して職人として頑張っている姿に感銘をうけ元生徒さんも多いと思います^^

また、私たちも流木の奥深さを知る機会だとおもえますので楽しみにマツコの知らない世界をみたいと思います!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です