スポンサードリンク

つぶれない店の生姜シロップ(吉平商店)吉平のあわせしょうがの通販・お取り寄せは?口コミや値段も

こんにちわ。

2019年6月2日(日)  18時30分~20時54分に放送される

坂上&指原のつぶれない店

屋台でバカ売れしている夫婦で手作り(秘)シロップが紹介されるようです。

スポンサードリンク

つぶれない店の生姜シロップは吉平(きっぺい)商店の吉平のあわせしょうが!

つぶれない店では、予告動画が公開されており、

そこには、筋肉体操でブレイク中の武田真治さんが

屋台でそのシロップをなめて「甘いっ」とコメントしている様子が流れます。

その画面の次に写し出されるのが屋台の上に並べられた生姜シロップの映像が。

パッケージには「吉平のあわせしょうが」との記載がありました。

ということで、今回ご紹介するのは吉平商店(きっぺいしょうてん)で販売される

「吉平(きっぺい)のあわせしょうが」についてご紹介します。

商品を見てみると、贈り物だけでなくご自宅用におすすめの商品ですね。

今回は、高知県のアンテナショップの特集のようですが

遠方の方やアンテナショップがない方は通販やお取り寄せができると嬉しいですよね。

ネットでの通販やお取り寄せはできるのでしょうか。

味の口コミも気になりますよね。

それではいってみましょー。

スポンサードリンク

つぶれない店の生姜シロップ・吉平(きっぺい)のあわせしょうがとは

 

つぶれない店で特集される

吉平商店で販売されている生姜シロップ「吉平(きっぺい)のあわせしょうが」とは

どんな生姜シロップなのでしょうか。

 

番組つぶれない店では、指原莉乃さんがこの吉平(きっぺい)のあわせしょうがで作られた

ジンジャーエールを飲んでいる様子が放送されます。

とっても美味しいようですね!

どのような商品なのでしょうか。

スポンサードリンク

吉平(きっぺい)のあわせしょうがってどんな生姜シロップ?

つぶれない店で特集される

生姜シロップ「吉平(きっぺい)のあわせしょうが」は、

須崎市 にある 吉平商店の土佐 あわせしょうがです。

高知県特産の生姜 「土佐一 (とさいち)」 を100%使用。

土佐一」は豊富な雨量と朝晩の厳しい寒暖の差で霧が発生しやすいという、

水分を好む生姜の栽培に適した高知の気候が育んだ、極上のしょうが!

ちなみに土佐一生姜は、生姜根エキスの原料となり

美容液オイルやヘアケアシリーズにも配合されているそうですよ。

この極上生姜 の絞り汁に上白糖 のみを 加えて 、

吉平釜と呼ばれる直径 90cmもの大釜 で琥珀色になるまでトロッと煮込んでいるそうです 。

なんと驚くべきことに、水を一切使っていないそうなんです!

原料はしょうがと上白糖だけで

生姜の「蜜」を作りたいと思って、先代が昭和30年頃に作り上げたそうです。

 

しかし番組では、イカ焼きのたれとして作っていたタレだということも公表・・

んー・・・どっちなんでしょう。

 

とにかくこのつぶれない店で特集される

生姜シロップ「吉平(きっぺい)のあわせしょうが」が

完成するまでには相当な苦労があったに違いありません!

一釜一釜炊きあげることで生姜本来の風味 を最大限に引き出しています。

美味しい理由1:洞窟で貯蔵した親しょうがを利用すること

しょうがが乾燥せず発芽しない最適な環境である洞窟で保管している

香りと辛味が凝縮されている、土佐一のしょうがの親生姜を利用していることで辛味が抜群!

美味しい理由2:水を加えないこと

最も香りの高い皮をそのままスライスし、水を一切加えずことこと!

美味しい理由3:あえてアクを残す

絶妙にアクを残す、職人の技!

 

つぶれない店の生姜シロップの販売場所は?日曜市やアンテナショップ道の駅

 

スポンサードリンク

高知の日曜市

元禄3年(1690年)以来,300年以上の歴史を持つ土佐の日曜市。年末年始とよさこい祭り期間を除く毎週日曜日開催されています。4月から9月は午前5時から午後6時まで,10月から3月は午前5時30分から午後5時まで,高知のお城下追手筋において,全長約1300mにわたり,約420店が軒を並べています。新鮮な野菜や果物はもちろん,金物,打ち刃物,植木なども売られており,市民と県外からの観光客などもあわせると1日に約17000人が訪れる生活市です。

引用:http://www.city.kochi.kochi.jp/site/kanko/nichiyouichi.html

 

高知日曜市で吉平商店で万能しょうがシロップを販売

高地が誇るアミューズメントパーク300年の歴史をほこる

日本一の街路市「日曜市」リピーター続出の万能しょうがシロップは販売されています。

つぶれない店で特集された

吉平商店で販売されている生姜シロップ「吉平(きっぺい)のあわせしょうが」

高知の夏の味である、冷しょうが。

この一杯を求めて日曜市に訪れる人もいるんだとか。

 

もともと生姜シロップ「あわせしょうが」は日曜市などで自家業務用に製造していたそうです。

しかし、これをカップに入れて一杯100円で一般のお客様に提供したところ大評判を得て

一般の客にも販売するように。

平成14年にびん詰めのあわせしょうがの製造を開始されました。

その後、有名な通販企業や県内外の道の駅、高知のアンテナショップなどへの販売が開始。

平成24年、工場拡張し今では高知の多くの場所で販売されているようです。

 

つぶれない店の生姜シロップ・吉平(きっぺい)のあわせしょうがの通販・お取り寄せは?

つぶれない店で特集される

吉平商店で販売されている生姜シロップ「吉平(きっぺい)のあわせしょうが」

販売拠点は、30年来出店をしている高知市 の日曜市 で、

高知県内で販売されているようです。

しかし、高知県以外の方にとっては、通販・お取り寄せができると嬉しいですよね

吉平商店は公式ホームページを開設されていてそこで

通販やお取り寄せができるようですね。

https://kochi-syouga.com/

生姜シロップ・吉平(きっぺい)のあわせしょうがの値段

つぶれない店で特集される

吉平商店で販売されている生姜シロップ「吉平(きっぺい)のあわせしょうが」

値段はどれくらいなのでしょうか。

高額であれば購入にためらいそうですが、とても購入しやすいお値段のようですよ。

100ml 648円

200ml 1080円

360ml 1620円

濃縮されているので、思っているよりも長く使えそうですよね。

 

吉平(きっぺい)商店の住所や電話番号

 

  • 住所: 〒785-0030 須崎市多ノ郷甲1139-72
  • 電話:0889-43-0107

 

つぶれない店の生姜シロップのレシピ・飲料・利用理

以前わたしも生姜シロップを利用したことがあるのですが、

お湯で割って「しょうが湯」にしても美味しいですが、

個人的には牛乳で割るのも美味しかったですね。

こちらのつぶれない店で特集される

吉平商店で販売されている生姜シロップ「吉平(きっぺい)のあわせしょうが」は

原材料にも非常にこだわっているので、格段に美味しそうですね!

こちらは、高知県総務部政策企画課が推奨しているレシピです。

〔飲料 〕

お湯や冷水で6~8倍に薄めたり、お茶や紅茶、焼酎等に適量加 えてお飲みください。

また 、ジンジャーエール、ひやしあめ、生姜湯もお 作りいただけます。

〔料理 〕

しょうが焼き、から揚げ、肉じゃが、野菜 の煮物などの 料理 には 、

砂糖 やみりんを入れずに 適量 の吉平の土佐 あわせしょうがを醤油 やダシで 割ってお使いください。

そのほか、肉、魚、野菜料理やお菓子作 りにもお 使いいただけます。

引用:http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/111601/files/2014010800879/2014010800879_www_pref_kochi_lg_jp_uploaded_attachment_104748.pdf

つぶれない店の生姜シロップの口コミは?

 

この商品を購入するきっかけは、テレビ番組での紹介でした。高知出身の祖母を持つ我が家では昔から、いろんな高知の食材が並んでいましたが、あわせしょうがは初めてでしたので、一度、試してみたいと思い買わせていただきました。
今回で2回目の購入です。 母云く、紅茶に入れて飲むと1日中 体が温かい!と。ただ今年の夏は非常に暑かったので、はっきりとはわからないと言っておりますが・・・
料理に関しては、魚の煮付けに使うとただ辛いだけのショウガの味とは違い、こくのある味に仕上がると、満足していました。ちなみに母は調理師です。
お砂糖を加えることによって 味が全然違ってくると常日頃、言っている母ですが、このあわせしょうがの作っている過程を映像で見て、こんなにお砂糖を入れて大丈夫なのかなぁと思っていましたが、その絶妙なバランスで料理の味を引き立たせるのだと、母がすごく感心していました。味に関しては星5つですが、我が家の家計では、この価格は贅沢という事で星4つにさせていただきました。作っていただいてる方に感謝です!有り難うございます!

引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/180387_10036790/1.1/

 

某TV番組で商品を知り、番組HPから直ぐにお取り寄せしました。かなりの反響があったらしく、その時は注文してから1カ月以上届くまでにかかりましたが、待ったかいがありました。優しい美味しさ、手軽に色々な飲み方が出来て、お気に入りです。ただ、番組企画のお取り寄せだったので、ストックが無くなったらもう飲めないないなぁ・・と思いつつもどうにかもう一度手に入れられないかネットで探してみたら・・良かったです!!有りました(^^♪入手できて感激!今回は注文をしてから、直ぐに商品が届きました。毎日お風呂後に、あわせしょうが湯を飲んで、身体がホッカホカなうちに布団にもぐり込んで気持ち良くグッスリ寝てます。
寒い日が続いている今は特に、あわせしょうが湯最高で~す!(^^)!

引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/180387_10036790/1.1/

 

某番組で紹介されていたため、離れて暮らす母から「注文して」とのメールが。
友人にもあげたいとの事で3本セットを注文しました。
…が案の定注文殺到のため、配達が遅れるとの事。
最初からそのつもりだったので、楽しみに待っていました。
先日実家に帰った際に冷やしあめとして飲みました。
甘さの中に生姜の辛みがとてもさわやか!
母は生姜焼きやイワシの梅煮などに使用したらしいですが、とても美味しくできたとの事。
結局友人にはあげず、家で使い切るそうです。
私も欲しいと思いました。

引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/180387_10036790/1.1/

 

 

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です