スポンサードリンク

川井郁子(バイオリン)の子供やドレスの衣装や経歴がスゴイ!

こんにちは!

2018年12月3日(月) 21時00分~22時00分に放送される

「恋するクラシック」にヴァイオリンの女神と題し

バイオリニストの川井郁子(かわい いくこ)さんが登場されます。

川井郁子さんは、とても美人な方ですよね。

今回は、ビジョルド作曲の「エル・チョクロ」を生演奏されます!

また、華麗なる経歴と魅力に迫るそうです。

確かに調べてみると、川井郁子さんは数々の賞を受賞し

多方面でご活躍をされているようです。

また、川井郁子さんは美女なので、現在ご結婚されているか、

子供はいらっしゃるのか、気になりますよね!

まずは、年齢などをwiki風プロフィールにふれ、

経歴や美しい演奏動画についてもご紹介します。

 

川井郁子さんのwiki風プロフィール経歴、画像も

 

川井郁子さんの身長や体重!モデル体系がスゴイ!

  • 本名:川井郁子
  • 生年月日:1968年1月19日
  • 出身地:香川県高松市
  • 大学:『東京芸術大学大学院』修了
  • ジャンル:クラシック

 

川井郁子さん、誰もが見ても美しいですよね!

なんと、ご年齢は50歳(2018年現在)だそうです。

本当に驚きですよね。

そして、身長は168cm&体重は48kg。

モデルさんですか?!って話ですよね。

バイオリンを奏でている姿は誰もが羨む姿ではないでしょうか。

 

川井郁子さんの目力に注目!

川井郁子さんの目に注目が集まっているようですね。

たしかに、どこか一点に見つめて、ひたすらヴァイオリンを弾く姿が時折

見受けられますよね!

 

演奏中、顔の表情は微動だにせず、その目力の怖さは半端でないようです。

内面の力強さがにじみでているんでしょうね。

 

 

川井郁子さんは実はバイオリニストのほか、

作曲家や女優さんとしても活躍中です。

 

さらに『大阪芸術大学』芸術学部の教授も兼任。

スポンサードリンク

バイオリニストになったきっかけ

 

川井郁子さんは偶然6歳の頃にラジオから流れて来た

ブルッフの『バイオリン協奏曲』を耳にしたそうです。

そのときのバイオリンの音色に魅了された川井郁子さん。

それがきっかけだそうです。

6歳でバイオリンに興味を持つなんてスゴイですよね!

わたしはハーモニカ程度でした。笑

ご家族は、音楽家ではなく一般の家庭だそうです。

 

川井郁子さんの経歴について

 

川井郁子さんの主な経歴をご紹介致します。

 

●1998年 映画『絆-きずな-』で女優デビュー

●1999年 連続テレビ小説『すずらん』出演

●2001年4月 『大阪芸術大学』芸術学部音楽学科で指導

●2005年 『大阪芸術大学』芸術学部音楽学科の教授に

●2007年 初のベストアルバム『The Violin Muse〜The Best Of

Ikuko Kawai』を発売

●2008年 オリジナルアルバム『新世界』を発売

●同年10月 日本全国ツアー及びニューヨークの“カーネギーホール”で

アメリカデビュー

●2009年 『川井郁子 at カーネギーホール 2008〜新世界〜』を発売

 

川井郁子さんは社会奉仕活動にも力を入れているようで

『川井郁子 Mother Hand 基金』を設立。

そして、基金主催のチャリティーコンサートも開催されています。

また、『日本UNHCR協会』評議員でもあるため、

なんとご自身で難民キャンプを訪れたりもするそうです。

 

川井郁子さんの結婚した旦那様や子供は?

川井郁子さんは2005年11月に結婚されているようです。

 

そして2006年6月には長女を出産

お名前は花音(かのん)ちゃん。

 

旦那様は高柳広さんといわれる方だそうです。

なんとノーベル賞候補の『東京医科歯科大学』の教授だそうです。

ですが、2013年には離婚されているようです。

川井郁子さんのドレスの衣装がすごい!

川井郁子さんのドレスにも注目が集まっているようです。


 

まとめ

今回は、2018年12月3日(月) 21時00分~22時00分に放送される

「恋するクラシック」にヴァイオリンの女神と題し

バイオリニストの川井郁子(かわい いくこ)さんについてまとめました!

ご活躍をお祈りしています♪

 

 

 

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です