カカオ研究所チョコレートのガイアの夜明け通販お取り寄せは?モレソースでさかえ屋自己破産から父娘の復活劇

スイーツお菓子通販お取り寄せカカオ研究所チョコレート

こんにちは。

2020年2月11日(火)  22時00分~22時54分  に放送される

ガイアの夜明け

【父と娘のチョコレート戦記】と題し福岡県飯塚市に店を構える「カカオ研究所」が特集されます。

カカオ研究所の父と娘のチョコレート戦記!ガイアの夜明けで特集

地球規模で経済事象を捉えることで、21世紀の新たな日本像を模索し低迷する経済状況からの再生=「夜明け」を目指す現在の日本を描く、経済報道ドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」

今回ガイアの夜明けで特集されるのは、「チョコレート」

バレンタインも近いということで、今回登場するチョコレート店には、全国から注目が集まるのではないでしょうか。

バレンタインのチョコレートというと、日本各地の百貨店で開催されるチョコレートの祭典「サロン・デュ ・ショコラ」。

今回、ガイアの夜明けに登場するチョコレート店の一つは、福岡県飯塚市に店を構える「カカオ研究所」というお店ですが、調べてみると、2019年10月にフランスのパリで行われた世界最大のショコラ祭典サロンドショコラの本場に出店した経歴を持っているようです。

ほかにも、一流ホテルのインターコンチネンタルホテル東京でそのチョコレートが採用されたり、テレビ東京「カンブリア宮殿」でも特集されたり、東急ハンズ店に出店したり、他企業とコラボしたりとその味のすばらしさがうかがえます。

ガイアの夜明けに登場する福岡県飯塚市に店を構える「カカオ研究所」のチョコレートはなぜそこまで、美味しいと評価されているのか。

それは、ベトナム産のカカオを豆から栽培し、そのカカオ豆から板チョコレートになるまで一貫して製造を行う「ビーン・トゥー・バー」の徹底したこだわりにあるんだと思います。

そのおかげで、ガイアの夜明け「カカオ研究所」のチョコレートを購入しようと、わずか2坪の店に県内外から多くの客が足を運ぶそうです。

しかしここまで美味しいチョコレートを生み出すまでには、壮絶な過去があったそうです。

今回は、ガイアの夜明けでも特集される「父と娘のチョコレート戦記」を簡単にご紹介します。

また、福岡県飯塚市に店を構える「カカオ研究所」のチョコレートの通販お取り寄せ方法についてもチェックしてみたいと思います。

スポンサードリンク

ガイアの夜明けのカカオ研究所のチョコレートはベトナム産カカオ採用!なぜ?

ガイアの夜明けに登場する福岡県飯塚市に店を構える「カカオ研究所」のチョコレート開発。

その裏には壮絶な過去がありました。

さかえ屋のなんばん往来ヒットから自己破産

実は、「カカオ研究所」の所長を現在勤めている中野利美さんは、福岡を中心に 約30店舗を展開する地元では有名な菓子店「さかえ屋」の創業者の長男として、2012年まで代表を務められていました。

福岡県の出身の方であれば、「なんばん往来」という商品は一度は見たことがある方もいるのではないでしょうか。

当時売り上げは90億円もあったということでその勢いがわかりますよね。

しかし、一方で借金も40億円ほどまでかさみ、銀行の方針により社長を撤退し自己破産、自宅も競売にかけられたという壮絶な過去をお持ちです。

そして会社を辞めた翌年に脳卒中で倒れ踏んだり蹴ったり。。

そんな中野利美さんを救ってくれたのがチョコレートでした。

スポンサードリンク

ベトナム産カカオのチョコレートとの出会い

自己破産にあい、脳卒中という病気で家族全体がどん底の気持ちになっていた当時。

2013年2月、勉強のため東京を訪れていた際にとてもおいしいチョコレートのお店があるということを聞き、訪れます。

閑静な住宅街の中、ひっそりとたたずむとっても小さなお店には、ある女性がベトナム産のカカオを使ったチョコレートが販売していました。

真冬の雪の中訪れた中野利美さんは、ベトナム産のカカオを使用したホットチョコレートを注文。

飲んだ瞬間そのフルーティーで豊かなカカオの香りに包まれ、美味しさに感動しました。

ベトナム産のカカオ豆から作る本格的な「ビーントゥーバー」のチョコレートのとりこになった中野利美さんは、独自にチョコレートを作ることを決心!

約1年後には小さなトレーラーハウスでチョコレートの店をオープンさせました。

こちらはその創業にかかる書籍です。

ご興味がある方はクリックしてみてください。

小さなお店で世界へ挑む カカオ80%、本物のチョコレートをビジネスにする [ 中野富美子 ]

カカオ研究所のチョコレートはビーン・トゥー・バー!通販お取り寄せ購入方法は?ガイアの夜明け

ガイアの夜明けに登場する福岡県飯塚市に店を構える「カカオ研究所」のチョコレート。

その特徴はなんといっても、ベトナム産のカカオを使ったチョコレートを「ビーントゥーバー」で一貫して作り上げることです。

ほのかな酸味と花のような香りのベトナム産カカオは、なんと「カカオ研究所」が独自にベトナムに農園を作り

現地のカカオ農家と一緒に豆の栽培を行っているそうです。

きっとガイアの夜明けでもベトナム現地の様子が放送されるのではないでしょうか。

「カカオ研究所」のホームページを見てみると

Bean to Barチョコレートを製造販売するカカオ研究所では、ベトナムのカカオ農園への技術支援を行っています。
私たちが始めた日本で初めての「カカオツリーのオーナー制度」は、ベトナムで栽培されるカカオの成長を見守っていただくことで、国際貢献できるプロジェクトです。

引用:https://cacaoken.com/cacao-tree/

と、一口25,000円(税込)でベトナムのカカオツリーのオーナーを募集していたようです。

ガイアの夜明けに登場するとってもこだわりのあるチョコレート、ぜひ通販お取り寄せで購入してみたいところですよね。

調べてみたところ、カカオ研究所の公式ホームページで販売されているようですね。

https://cacaoken.com/cacao/

楽天通販では残念ながら通販お取り寄せはできないようです。

スポンサードリンク

メキシコのモレソースでガイアの夜明けのチョコレート「カカオ研究所」一発逆転?!

このような美味しいチョコレートを作るカカオ研究所ですが、実はベトナムでの費用や投資で赤字経営が続いていたそうです。

ガイアの夜明けでは、父を支える決意をした娘の由香理さんが単身メキシコいき、

赤字を解消する一発逆転の秘策「モレソース」を利用する様子が放送されるようです。

モレソースとは、チョコレートやスパイスを使ったメキシコの料理ソースのこと。

日本でも販売するのでしょうか、それともチョコレートに応用する?!いろいろ想像は膨らみますよね。

ガイアの夜明けが見逃せません♪

カカオ研究所のチョコレート店の場所は福岡県飯塚市のどこ?ガイアの夜明け

ガイアの夜明けに登場する福岡県飯塚市に店を構える「カカオ研究所」の場所や電話番号などを最後にご紹介します。

カカオ研究所
〒820-0032 福岡県飯塚市東徳前17-79
Tel:0948-21-1533
Fax:0948-24-2190
Mail:choco@cacaoken.com
OPEN:13:30〜18:00
定休日:火曜、水曜、不定休
駐車場:あり

楽天チョコレートの通販お取り寄せ

通販楽天で「カカオ研究所」さんのチョコレートを探していたところ、ほかにも美味しそうなチョコレートが通販されていましたので参考にご紹介します。

横浜チョコレートのバニラビーンズ ショーコラ&パリトロ4個入

ゴディバ チョコレート GODIVA ゴールドアソート バロティン14粒入


【送料無料】【2019楽天市場スイーツランキング入賞】新12種割れチョコミックス1kg(ミルク/ビター) 東京自由が丘 チュベ・ド・ショコラ クーベルチュール

宇治 抹茶 & ほうじ茶 選べる16粒 抹茶スイーツ宇治茶 伊藤久右衛門

まとめ

2020年2月11日(火)  22時00分~22時54分  に放送される

ガイアの夜明け

【父と娘のチョコレート戦記】と題し福岡県飯塚市に店を構える「カカオ研究所」についてまとめてみました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です