スポンサードリンク

 

 

 

伊勢志摩ジビエ料理バンビ(三重県)人生の楽園!村瀬滋が名古屋国税局後にオープン!

こんにちは。

2019年12月14日(土)  18時00分~18時30分に放送される

人生の楽園

感謝のひと皿 ジビエ料理~三重・伊勢市と題し

名古屋国税局を定年退職後、趣味が高じてジビエ専門の料理店を開いた村瀬滋さん(61歳)と、それを支える妻の弘美さん(62歳)の物語が放送されます。

スポンサードリンク

伊勢志摩ジビエ料理バンビ(三重県)は人生の楽園で感謝のひと皿を!

「自分にとっての人生の楽園」を見つけ、充実した第二の人生を歩む人たちの暮らしぶりを紹介する番組、『人生の楽園』。

毎回、『人生の楽園』では魅力的な第二の人生を紹介してくれ、自分の生き方を見直すきっかけになるかたもいるのではないでしょうか。

三重県伊勢市の場所

さて、今回『人生の楽園』の舞台となるのは三重・伊勢市。

地図で人生の楽園の舞台、三重県伊勢市を確認してみるとこのあたり。

三重県伊勢市はは三重県中部に位置し、海に面しています。

三重県の有名な食材といえば、、、伊勢海老、アワビ、松阪牛などなど ありますよね。

三重県は「みえジビエ」を推奨!

そんな食材と肩を並べるくらい 今注目を浴びている三重県のブランド食材として注目されているのが人生の楽園にも登場する「ジビエ」なんです!

ジビエと言うと、フランス料理では定番となっている、ハトやカモ、ウズラ、ウサギ、クマ、イノシシ、シカといった野生のお肉。

ちょっと抵抗がある人もいるかも知れませんが一度その味を知っちゃうとかなりハマってしまう人も続出するジビエ。

そんなジビエを、三重県は、「みえジビエ」というブランドで、味や流通に工夫を凝らして多くのお店で提供しているそうです。

調べてみると、三重県内では、「みえジビエ品質・衛生管理マニュアル」を制定し、事業者に対し衛生管理や肉の品質を向上させ、県が審査して認める「みえジビエ登録制度」というものを作っているそうです。

そして、その制度に登録された事業者が扱う、県内で捕獲された野生の鹿肉及び猪肉)の情報を提供する総合ポータルサイトまで作られているそうですよ♪

スポンサードリンク

村瀬滋が人生の楽園の『伊勢志摩ジビエBambi(バンビ)』をオープン

人生の楽園に登場する、名古屋国税局を定年退職後、趣味が高じてジビエ専門の料理店を開いた村瀬滋さん。

伊勢志摩ジビエ”として、今年の10月、自らの人生の楽園であるジビエ料理専門店の『伊勢志摩ジビエBambi』をオープンされました。

村瀬滋さんの人生の楽園『伊勢志摩ジビエBambi(バンビ)』をオープンするまでの経歴や場所、口コミなどをチェックしてみました。

スポンサードリンク

村瀬滋が伊勢志摩ジビエ料理バンビ(三重県)を名古屋国税局定年後にオープン!人生の楽園

人生の楽園に登場する名古屋国税局を定年退職後、三重県伊勢市で人生の楽園『伊勢志摩ジビエBambi(バンビ)』をオープンした村瀬滋さん(61歳)。

それまでの経歴を追ってみます。

ジビエ料理は名古屋国税局勤務後大蔵省でストレス発散ハマった!?

村瀬滋さんと奥様は三重県伊勢志摩出身。

なんと高校生のときからお付き合いを始め、24歳でご結婚されたそうです。

生の楽園『伊勢志摩ジビエBambi(バンビ)』をオープンする前は、全く畑が違う名古屋国税局で勤務。

その後大蔵省勤務となり東京へ異動しフレンチのジビエの食べ歩きにハマります。

フレンチのジビエの食べ歩きはストレス発散だったというのでよっぽどの激務だったんでしょう。

ジビエ肉販売「バンビ商会」&ジビエ料理専門店『伊勢志摩ジビエBambi』をオープン

39歳の時に大病を患い、名古屋国税局に戻ります。

そして趣味となったのが狩猟で、伊勢志摩に登場する通いハンティングを行い自ら獲物をさばいて家族にジビエ料理を振る舞うようになります。

そしていずれは、三重県伊勢志摩にお店をひらきたいと思い、50歳の時に伊勢市に引っ越し

そして2018年に名古屋国税居を定年退職し、食肉加工施設「バンビ商会」を設立し、ジビエの肉を販売するように。

そして、2019年10月、自らの人生の楽園とも言えるジビエ料理専門店『伊勢志摩ジビエBambi』をオープンされたというわけです。

スポンサードリンク

伊勢志摩ジビエ料理バンビ(三重県)の店の料理メニュー口コミ評判は?人生の楽園

人生の楽園に登場する名古屋国税局を定年退職後、三重県伊勢市で人生の楽園『伊勢志摩ジビエBambi(バンビ)』をオープンした村瀬滋さん(61歳)。

そのオープンした三重県伊勢市の人生の楽園『伊勢志摩ジビエBambi(バンビ)』はどのようなお店なのでしょうか。

 

調べてみると、『伊勢志摩ジビエBambi(バンビ)』は、

シカやイノシシなど丸ごと一頭を自ら下処理して調理する滋さんのこだわりがつまっているお店のようです。

三重県『伊勢志摩ジビエBambi(バンビ)』では、“伊勢志摩ジビエや60~70種の野菜も自家栽培。

お肉は、65℃で1時間の真空低温調理をしており生に近いレアで食べれるそうです。

メニューをチェックしてみると・・・

  • 「猪のコンソメスープ」、「猪のリエット」(以上1,000円)
  • 「猪のソーセージ」(1,200円
  • 「鹿レバーのテリーヌ」(1,400円)
  • 「鹿と猪のハム盛り合わせ」(2,000円)
  • 「鹿のステーキ(低温調理)」(2,800円)
  • 「鹿のつくだ煮」、「鹿ジャーキー」(以上700円)
  • 「猪おでん盛り合わせ」(1,000円)
  • 「塩漬け猪肉のニンニク・オリーブ揚げ」
  • 「猪のシュウマイ」(以上1,500円)
  • 「仔猪のリブステーキ」(2,800円)

ほかにも、コースメニュー「ジビエマスターコース」(7,200円)など提供されているようです。

人生の楽園に登場する名古屋国税局を定年退職後、三重県伊勢市で人生の楽園『伊勢志摩ジビエBambi(バンビ)』をオープンした村瀬滋さんこだわりの絶品ジビエ料理を一度は食べてみたいですよね♪

人生の楽園・伊勢志摩ジビエ料理バンビ(三重県)の店の場所は?

人生の楽園に登場する名古屋国税局を定年退職後、三重県伊勢市で人生の楽園『伊勢志摩ジビエBambi(バンビ)』をオープンした村瀬滋さん(61歳)。

そのお店の場所をチェックしてみました。

ジビエと和食とワインのお店
Ise-Shima Gibier Bambi
三重県伊勢市古市町227
0596-64-8000

ジビエ肉の通販お取寄せは?

人生の楽園に登場する名古屋国税局を定年退職後、三重県伊勢市で人生の楽園『伊勢志摩ジビエBambi(バンビ)』をオープンした村瀬滋さん(61歳)。

ジビエのお肉って一度はまるとその味が忘れられないんですよね♪

楽天でジビエ肉の通販お取寄せができるのかチェックしてみると、通販お取寄せで購入できるようですよ♪

参考にご紹介いたします。

ジビエ・北海道産エゾシカ肉

 

 

ジビエ・イノシシ肉

 

ジビエ・うさぎ肉

 

 

まとめ

2019年12月14日(土)  18時00分~18時30分に放送される

人生の楽園

感謝のひと皿 ジビエ料理~三重・伊勢市と題し

名古屋国税局を定年退職後、趣味が高じてジビエ専門の料理店を開いた村瀬滋さん(61歳)と、それを支える妻の弘美さん(62歳)の物語についてまとめてみました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です