スポンサードリンク

 

 

 

竹とんぼ工房(長崎県平戸島)は人生の楽園!元船長杉山さん竹細工体験工房オープン

こんにちは。

2019年12月7日(土)  18時00分~18時30分 に放送される

人生の楽園

元船長の竹とんぼ工房~長崎・平戸島

子どもたちが竹のおもちゃで楽しく遊べる場所を作りたいと、竹細工の体験工房『体験工房 竹とんぼ』を開いた杉山安信さん(69歳)と、それを支える妻の悦子さんが登場します。

スポンサードリンク

竹とんぼ工房(長崎県平戸島)は人生の楽園!杉山安信の元船長の竹細工&竹とんぼ工房

「自分にとっての人生の楽園」を見つけ、充実した第二の人生を歩む人たちの暮らしぶりを紹介する番組、『人生の楽園』。

毎回、『人生の楽園』では魅力的な第二の人生を紹介してくれ、自分の生き方を見直すきっかけになるかたもいるのではないでしょうか。

さて、今回『人生の楽園』の舞台となるのは長崎県平戸市の平戸島。

地図で場所を確認するとこのあたり。

平戸市は、九州本土の西北端、平戸瀬戸を隔てて南北に細長く横たわっている平戸島と、その周辺に点在する大小およそ40の島々から構成されています。

長崎県の北西部にある平戸島は日本初の国際港として繁栄したことから、いち早くキリシタンの布教が広まりまりました。

1550年にはかの有名な聖フランシスコ・ザビエルがこの地を訪れたことも有名ですよね。

その影響もあり、日本で最初の西洋貿易港として、かつて対外交易の中心となったという歴史を持っています。

そんな長崎県平戸島で子どもたちが竹のおもちゃで楽しく遊べる場所を作りたいと、竹細工の体験工房を開いた杉山安信さんが今回の人生の楽園の主人公です。

かつて貨物船の船長をしていた杉山安信さんが、どのような経緯で竹とんぼ工房を作ったのでしょうか。

調べてみると、現在その竹とんぼ工房『体験工房 竹とんぼ』は地域の交流の場にもなりとってもにぎやかなんだそうですよ♪

長崎県平戸島で人生の楽園・竹とんぼ工房『体験工房 竹とんぼ』をオープンした元船長の杉山安信さん(69歳)と、それを支える妻の悦子さんの人生を追ってみたいと思います。

それではいってみましょー!

スポンサードリンク

竹とんぼ工房(長崎県平戸島)は人生の楽園!元船長の杉山安信が竹とんぼ工房オープンの経歴

人生の楽園に登場する長崎県平戸島で楽園・竹とんぼ工房『体験工房 竹とんぼ』をオープンした元船長の杉山安信さん(69歳)と、それを支える妻の悦子さん。

その経歴を追ってみたいと思います。

竹細工&竹とんぼ工房『体験工房 竹とんぼ』をオープンした元船長の杉山安信さんは、地元平戸市のご出身。

中学校をご卒業後は、ベトナム戦争中のベトナムへ航海するような海運会社に就職されました。

奥様と出会ったのは16歳の頃で、馴れ初めはバスの中での一目惚れ♪

なんとなんども奥様のお父様から何度も反対されても、頭を下げ続け結婚したそうです。

奥様によっぽど惚れていたんでしょうね(笑

そんな杉山安信さんは、4人の子供に恵まれ28歳の頃には貨物船の船長となりとても充実したご家庭を築かれてきました。

そんな杉山安信さんに人生の楽園竹とんぼ工房『体験工房 竹とんぼ』をオープンするきっかけは58歳の時。

体調が悪くなり長崎県平戸市の平戸島の自宅で休養をとっていたときのことでした。

自宅付近の浜辺で偶然流れ着いた「竹」を見つけ、子供の頃を思い出し「竹とんぼ」を作ります。

そしてその作った竹とんぼを近所の小学校に持参すると、小学校の子供たちが大喜びしたというのです。

私が子供の頃はまだ、工作で竹とんぼを作った記憶があります。

竹とんぼの棒の部分を両手のひらで挟み、手をこすり合わせると、竹とんぼの羽の部分がグルグルと回り、空高く舞い上がった子供の頃に感じた記憶は今も忘れられないんですよね。

今の子供たちにとって竹とんぼを作るという風習はあまり残っていないのかもしれません。

しかし原理を考え、それを作り失敗を重ねながらみんなでワイワイより高く飛ぶように竹とんぼ制作を行うことってい大切な事かもしれません

杉山安信さんも子供たちがワイワイ騒いで竹細工を作れる場所を作りたいと思い、2017年12月元船長の竹とんぼ工房『体験工房 竹とんぼ』を開きました。

スポンサードリンク

人生の楽園・竹とんぼ工房は竹細工体験工房!

人生の楽園に登場する長崎県平戸島で楽園・竹とんぼ工房『体験工房 竹とんぼ』をオープンした元船長の杉山安信さん(69歳)と、それを支える妻の悦子さん。

オープンした元船長の竹とんぼ工房『体験工房 竹とんぼ』とはどのようなものなのでしょうか。

調べてみると、元船長の杉山安信さんは独学で竹細工の方法を学んだそうで、平戸市の美術展で市長賞を受賞するほどの竹細工の腕前なんだそうです。

こちらの制作した帆船をみるとその腕前の凄さがわかりますよね♪

人生の楽園に登場する長崎県平戸島の竹とんぼ工房『体験工房 竹とんぼ』では、竹とんぼの制作のみに限らず、竹を使った竹細工全般、例えば竹馬や竹笛などのも制作。

また、人生の楽園に登場する長崎県平戸島の竹とんぼ工房『体験工房 竹とんぼ』は、お茶会など地域の交流の場にも活用されているそうです。

竹とんぼ工房『体験工房 竹とんぼ』が人が集まる場所の中心になり、人生の楽園にもなっているということは、きっとお二人の心が温かいんでしょうね♪

人生の楽園の竹とんぼ工房は長崎県平戸島の場所はどこ?

人生の楽園に登場する元船長の杉山安信さん(69歳)と、それを支える妻の悦子さんがオープンした長崎県平戸島の人生の楽園・竹とんぼ工房『体験工房 竹とんぼ』

その場所をチェックしてみました。

調べてみたところ現時点では、体験工房竹とんぼの住所や連絡先の情報は公にはあまり公開されていないようですね。

番組で放送された場合、追記していこうと思います。

なお、申込みについては平成30年度は平戸市の公開講座があったようなので、平戸市に問い合わせしてみるのもいいかもしれませんね♪

竹とんぼや竹細工の通販お取寄せで購入!

人生の楽園に登場する長崎県平戸島で楽園・竹とんぼ工房『体験工房 竹とんぼ』

主人公の杉山安信さんが制作したものではありませんが、楽天に全国の竹細工や竹とんぼの通販お取寄せがあったのでご紹介します♪

竹とんぼ

 

竹かごピクニックバスケット

 

竹細工入門の書籍

 

まとめ

2019年12月7日(土)  18時00分~18時30分 に放送される

人生の楽園

元船長の竹とんぼ工房~長崎・平戸島

子どもたちが竹のおもちゃで楽しく遊べる場所を作りたいと、竹細工の体験工房を開いた杉山安信さんについてまとめてみました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です