松本匡史の妻は夫源病で離婚の原因?対処法は?上沼恵美子も夫源病か

みなさんこんにちは。

10月26日に「爆報!THEフライデー~芸能人の死の裏側&あの人は今大追跡SP~」がオンエアされます。

この番組の一部で、長嶋茂雄が愛した「青い稲妻」こと、元野球選手・松本匡史(まつもとただし)さんが現在夫婦別居生活を送っていることが報じられています。

その原因となったのが「夫源病(ふげんびょう)」

今回は、松本匡史や妻の経歴をふまえ、夫源病とは何なのか、対策や治療方法について調べてみました。

松本匡史(まつもとただし)さんとは?


私もリアルタイムで拝見したことはありませんが、松本匡史さんは、プロ野球のテレビ中継の視聴率が、絶大な人気を誇っていた1970~1980年代。

トレードマークの青い手袋から、「青い稲妻」として呼ばれm読売ジャイアンツ(以下、巨人)の不動の1番バッターとして活躍した選手です。

妻・由佳さんとの出会い

調べてみると、妻である由佳さんは、なんと19歳の若さで結婚し、松本匡史さんが無名時代から支え続けたそうです。

ちなみに、松本さんから由佳さんへの一目ぼれで、熱烈なプロポーズをして結婚したそうです。

交際後2ヶ月で送った手紙がこちら。

前略 由佳様
由佳と知り合ってから、3カ月ほどだけど、もう2、3年は付き合っている気がする。由佳が、俺の嫁さんになってくれることが、どんなに幸せであるか、毎日のように、考えてしまう。
遅くともシーズンオフには、プロポーズするつもりだから、覚悟しておいて。最後に、わかってほしい事が、ひとつだけある。それは、由佳を、誰よりも愛している。
匡史より

熱烈すぎてちょっと引いちゃう感じもしますが、由佳さんはとまどいつつ、心が激しく揺さぶられたそうですよー。

夫源病とは?

夫源病の意味や原因、症状は?

コトバンクによると

夫の言動への不平や不満がストレスとなって自律神経やホルモンのバランスが崩れ、妻の心身に不調が生じる状態。

高圧的で無神経な言動が習慣化している夫は「夫源病」を招きやすく、我慢強く不満を表に出さない妻ほど「夫源病」にかかりやすいとされる。

主な症状は、頭痛、めまい、耳鳴り、動悸、息切れ、胃痛、不眠、気分の落ち込みなどで、30代~60代の幅広い世代でおきている。

とのこと。

匡史さんは34歳の若さで、巨人のコーチに就任されますが、コーチ就任2年目ストレスから自律神経失調症なります。

それを一心不乱に支え、治療方法を探そうと東奔西走されたのが妻の由佳さんでした。

  • 我慢強くてあまり弱音を吐かない
  • 几帳面で責任感が強く、仕事や家事に手が抜けない
  • いい妻」「いい母親」でありたいという意識が強い

 

といった奥さんが知らず知らずのうちに大きなストレスをため込んでしまっていることが多いそう。

今回も、夫の言動への不平や不満は無いにしろ、知らず知らずのうちに奥さんもストレスがたまり、別居へとつながっていったのでしょうか。

番組でのどのような新事実が報道されるか待ち遠しいですね!

 

夫源病の改善方法は?

夫の言動にイラッときたら不満を貯め込まずに、その場で素直に気持ちをぶつけてみてプチけんかすることが一番だと言われています。

とはいえ、言えないから夫源病にかかるんだよって話ですよねー。

物理的に解決する方法としては、今回由佳さんがされたように別居をするのもいい方法だそうですよ。

夫がだまりこんだりして、プチげんかすら成立しないときもありますしね。

 

夫源病になった他の芸能人はいるの?

 

関西を代表するローカルタレントの1人上沼恵美子(63才)さんも、自身がMCを務める『快傑えみちゃんねる』で、自身が「夫源病」と診断されたと告白されました。

関西テレビ関連会社の社長だった夫の上沼真平さん(71才)の定年を機に、関係は悪化

松本匡史さんの奥さん同様、結婚41年目となる夫と別居状態らしいです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、元野球選手、松本匡史(まつもとただし)さんの奥さんがかかった「夫源病」について調べてみました。

「夫源病」はうつや最悪離婚と言う結果につながります。

ネット上には、「夫源病」に対するセルフチェック表なども載っているようです。

セルフチェックや、時には心療内科で薬など処方してもらい、お互い無理ない関係となるよう対策していけたらいいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です