スポンサードリンク

ハル(haru)多重人格者10人の交代別人格wiki経歴プロフィールやアベマTV動画 メンタルなんにんもいる人が1番だけが知っている

こんにちは。

2019年10月28日(月)  21時00分~22時57分に放送される

1番だけが知っているSP10人の人格が私の中に…多重人格者にテレビ初密着!と題し

今SNSで話題の10人の人格が自分の中にいる多重人格者haru(ハル)さんが登場します。

スポンサードリンク

haru(ハル)多重人格者10人別人格@メンタルなんにんもいる人が1番だけが知っているに登場

世の中のあらゆる業界に存在する“その道のNo.1”の人物から、「1番だけが知っている」というとっておきの物語や、を紹介する番組

1番だけが知っている

毎回、驚がくのエピソードを持つ人物を聞き出し、彼らの武勇伝や知られざる裏話が聞けるということでとっても楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

その中でも、今回の1番だけが知っているはダントツに私にとって興味深い方が登場するようです。

10人の人格が自分の中にいるという、多重人格者が登場するようです。

その方は、ツイッター上で「haru@メンタルなんにんもいる人」というハンドルネームで活動されているharu(ハル)さんです。

haru(ハル)さんは多重人格者、正確に言うと解離性同一性障害という障害なのですが中々このようにマスメディアに実際に出演する方というのは極稀ですよね。

そのため、私を含めharu(ハル)さんのような多重人格者(解離性同一性障害)に触れたことがないのではないでしょうか。

今回、1番だけが知っているに出演されるharu(ハル)さんの中には10人の人格がいて、多重人格者(解離性同一性障害)と認定されているようですが、いったいどのような方なのでしょうか。

また、多重人格者(解離性同一性障害)haru(ハル)さんはどのようにしてその10人の別人格が生まれ、これまで生きてこられたのでしょうか。

中々、センシティブな内容になりますが、調べてみると多重人格者(解離性同一性障害)のharu(ハル)さんは今回の1番だけが知っている以前にも、最近yahooニュースに取り上げられ、アベマTVにも出演されているようです。

世間に対し何かしら思うところがあり、メディア出演をされていることと思います。

多重人格者の方のことを知る機会となるべく、10人の人格が自分の中にいるという、haru(ハル)さんのことを調べてみました。

 

haru(ハル)多重人格者10名の別人格wiki経歴プロフィール!メンタルなんにんもいる人

1番だけが知っているに登場する、10人の人格が自分の中にいるという、多重人格者のharu(ハル)さん。

多重人格者と聞くと、多くの方はお会いしたことがなく未知なる存在として考えてしまいますが、haru(ハル)さんはツイッター上で2017年11月から「haru@メンタルなんにんもいる人」として、多重人格者とはどのようなものか伝えると同時に、普段の何気ない日常をツイートされています。

ちょっと人とは違うけどとっても魅力的な人


固定ツイートとして投稿されているのは、こちらの「日常が途切れる世界」です。

家に帰ったはずが、ぜんぜん違うところにいたり

勉強していたはずが、突然外に出ていたりする。

かいた記憶のないノートや買った記憶のないパーカー

買ってに物が捨てられていたり、自分のことを忘れることもしばしば。

痛い人間として見られることもあるし、偏見の目で見られることもあるけど

なんだかんだ助けてくれる人もいる。

僕は一緒に楽しく生きています。

と動画では語られます。

このようにSNS上では活動を続けられていましたが、多くの方がその存在を知ることとなったのは、10月9日のyahooニュース『脳内にはつねに、10人の人格が同居。多重人格者が語る「日常」』という記事ではないかと思います。

このharu(ハル)さんの特集されたyahooニュースは現在1000件以上のコメントが寄せられています。

このyahooニュースを参考に、haru(ハル)さんのこれまでの経歴などをご紹介したいと思います。

10名の別人格を持つharu(ハル)さんのプロフィール!メンタルなんにんもいる人

10人の人格が同居する多重人格者のharu(ハル)さんは、現在23歳。

通信制大学に通いながら、SE、保育士、塾講師を掛け持ちながら社会福祉士を目指されているそうです。

そんな多彩な活動をされているharu(ハル)さんは、現在3つの障害を抱えられれています。

それは、「解離性同一性障害」「性同一性障害(GID)」「発達障害(ADHD)」

とは言え、アベマTVに出演された際のやり取りを動画で拝見したのですが、別人格が登場するまで一見障害を抱えられているとは思えませんでした。

しかし、別人格が登場する動画を拝見するとたしかにharu(ハル)さんの中に、別人格がいるということがわかります。

ここで、実際にアベマTVに登場した際の動画をご紹介します。

スポンサードリンク

haru(ハル)多重人格者10名の別人格はアベマTVで放送されていた!1番だけが知っている

1番だけが知っているに登場する、10人の人格が自分の中にいるという、多重人格者のharu(ハル)さん。

19日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(AbemaTV)に登場した際の実際の多重人格の別人格に変わる動画がこちら。

こちらの動画内では、素顔で初めてマスメディアに登場するちょっと緊張した様子のharu(ハル)さんの様子が放送されています。

こちらの、動画内では生放送中に男女問わず、4人の人格が代わるがわる登場しています。

この動画内で語られているのは、

  • haru(ハル)さんは、24時間のうち、2~3時間だけ主人格が表に出てくるということ
  • 別人格が興味がある話題になると、その人格が表に出てくるということ。
  • 別の人格と話した内容は主人格は全く覚えていないこと
  • 脳内には物事を決める4~5人の人格が話し合う「有識者会議」が常にあるということ。
  • 趣味や特技も違うので交代人格同士のけんかも行われていること。
  • それぞれ交代人格の役割があること
  • haru(ハル)さんの脳の中では話し声がするということ

などについて語られます。

また、主人格以外に10人の交代人格について具体的に語られました。

ということで、次にharu(ハル)さんが脳内に持つ、主人格以外の10人の別人格についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

haru(ハル)多重人格者のwiki経歴

1番だけが知っているに登場するharu(ハル)さんの別人格が生まれることとなった経歴、人生について触れてみます。

haru(ハル)さんが生まれたのは1996年。

両親は小学校の時に離婚、母の実家で祖父母と暮らし始めます。

その時から別人格が生まれたのかと思いきや、なんと3歳の頃から脳内に10人の内の一人の別人格が生まれていたそうです。

当初生まれたのは、20歳くらいの大人の別人格、誰もがそんな声が聞こえるものと思っていました。

haru(ハル)さんの中に、別人格が顕著に現れ始めたのは中学生の頃。

中学2年の頃には勉強等で悩み、不登校に。

そして、中学3年生のときには交代人格がいることに自らも気づきはじめ、テストを受けた記憶もないのに、かいた覚えのないテストの答案が返却されるといったこともありました。

次第に、性同一性障害に対する生きづらさを感じるとともに、さらに再び日常の記憶が曖昧になることが相次ぎ、別人格となることが多くなります。

アベマTVでも放送されましたが、自分よりも賢い「誰か」が表に出ている時は、ちょっとおとなしくなったかな?大人な表情かな?と思うくらいで一見、人格が変わったとはわからないくらいなんですおね。

しかし、このときの担任の先生は、当時のharu(ハル)さんの行動等から、haru(ハル)さんが多重人格でharu(ハル)さんの中に「誰か」がいることを見抜いたそうです。

それをきっかけとし、haru(ハル)さんは病院を受診。

医師から、解離性同一性障害という診断を受けたそうです。

haru(ハル)さんの解離性同一性障害って何?

1番だけが知っているに登場するharu(ハル)さんの障害、解離性同一性障害とはいったいどんなものなのでしょうか。

yahooニュースから引用すると、

 米国精神医学会が発行する精神疾患の診断マニュアル「DSM-5」において、解離性同一性障害は以下のように記載されている。

「意識、記憶、同一性、情動、知覚、身体表象、運動制御、行動の正常な統合における破綻およびまたは不連続である」

診断基準は、「二つまたそれ以上の、他とはっきり区別されるパーソナリティ状態によって特徴づけられた同一性の破綻」、「日々の出来事、重要な個人的情報、およびまたは心的外傷的な出来事の想起についての空白のくりかえしであり、それらは通常の物忘れでは説明がつかない」などの大きく5つが挙げられている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190908-00201078-hbolz-soci&p=6

とされています。

最も有名な多重人格者というと、ビリー・ミリガンを思い浮かべますよね。

 

ビリー・ミリガンは精神科医の診断で、その多重人格は3歳の女児から26歳の男性、同性愛の女性、ユーゴスラビア人の空手の達人、手錠や縄抜けの名人、画家、イギリス人、など様々なんと24人の人格を持っていたと言われています。

 

haru(ハル)多重人格の交代人格のまとめ!1番だけが知っている

1番だけが知っているに登場する主人格以外に10人の交代人格を持つharu(ハル)さんの交代人格についてまとめてご紹介したいと思います。

現在、haru(ハル)さんの中にいる10人の交代人格は次のとおりです。

 

  • 洋祐:「僕」と同い年で、交代人格のまとめ役。
  • 結衣:16歳。交代人格の中で唯一の女性。体の性別に沿わせようと頑張った時期、彼女を生み出すことで女性として生きようとしたのではと考えられる。
  • 悠:男性でも女性でもない。鬱病で不登校になった時に形成されたと思われる。知らない間にリスカさせられた。
  • はると:6歳。詳細は不明。
  • 悟:13歳。中学に入学し、一生けん命適応しようと思っていた頃の人格。
  • 圭一:25歳。学生時代、テストを代わりに受けて成績を維持していた存在。賢い。
  • 航介:17歳。高専でロボットを作っていた時期にいたのではと推測される。
  • 付(つき):気がついたときにいた。深夜に家を飛び出したりしていた頃の人格。
  • 圭吾:19歳。他の人格から聞くところによると、変な人に絡まれるなど危ない局面で、まとめ役の洋祐が意図的に出せる唯一の人格。彼以外の人格はあっけにとられているが、圭吾は逃げたり振り払うことができる。「僕」が19歳の頃と関係しているかも知れないが、その時何があったか思い出せない。
  • 灯真:年齢がなく、いつからいたか不明。真剣な雰囲気が苦手な「僕」の代わりに、彼が全部肩代わりしている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190908-00201078-hbolz-soci&p=6

 

アベマTVに出演する際の有識者会議では、この中のまとめ役である「洋祐(23歳)」、慎重派の「圭一(25歳)」ポジティブな性格の16歳、女性の人格である「結衣」さんの間で相談し出演を決めたそうです。

haru(ハル)多重人格者10名の別人格がアベマTVに登場した後のTwitter投稿

1番だけが知っているに登場する主人格以外に10人の交代人格を持つharu(ハル)さんがアベマTVに出演し、その後の反響に対するharu(ハル)さんのご意見をTwitterからご紹介したいと思います。

最後に

 

スポンサードリンク

 

まとめ

2019年10月28日(月)  21時00分~22時57分に放送される

1番だけが知っているSP10人の人格が私の中に…多重人格者にテレビ初密着!

今SNSで話題の10人の人格が自分の中にいる多重人格者haru(ハル)さんについてまとめてみました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク



関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です